« 祝杯、そして…次なる戦いへ | トップページ | シルクHC 平成22年度(2010)募集馬検討-2 »

2010年8月14日 (土曜日)

更なる戦果を目指せ!!

 シルクメビウスのブリーダーズGC制覇の興奮から二日が経ちました。

 http://www.keiba.go.jp/furlong/2010/highlight_data/8/0812-01.html

 カネヒキリを撃破して勝てた事も勿論大きな意義のある事でしたが、それよりも大きいのが、今後のレース選択の自由度がかなり高まった事です。
 特に、今回の賞金加算で、スマートファルコン、スーニ、サクセスブロッケン、アドマイヤスバルを賞金で抜いた(……はず。自分の計算なので間違ってるかもしれません、すいません)のが大きいですね。ここに帝王賞選出メンバーが3頭も含まれているという事が、今回の勝利で得たものの大きさを示しています。
 まだ、ワンダースピード、マコトスパルビエロ、メイショウトウコンあたりがメビウスよりも賞金が上ですし、(他に賞金が上の)カネヒキリ、ヴァー、エスポ等の動向次第では何とも言えませんが、今後のレース選択の自由度はかなり上がったのではないでしょうか。
(といいつつも、JBCは優先権付きトライアル戦がありますし、上記の内エスポ以外は全て出てくる可能性があるので、まだ除外される可能性が残っています)
 これからが本当に楽しみになってきました。

 それにしても今年はこれで既に13勝。過去の年間最高勝利数が9勝だった事を考えると、自分自身も(良い意味で)唖然としてしまう程、驚異的なペースで勝ち続けています。
 メビウスの活躍が目立ちますが、メビウス自身が今年挙げた勝利は(勿論重賞ではありますが)2勝だけなので、残りの11勝は他の馬たちが挙げている事になります。うちの出資馬全体がここ最近好調続きで、嬉しい限りです。特にこの夏になってからの勢いがものすごく、ここ6週間ほどは毎週の様に勝っているという、盆と正月が同時にやって来た感じです。
 この週末にも4鞍の出走予定があり、どれも結構期待できそうな感じです。メビウスが最高の形でこの好調のペースを繋いでくれましたし、今週も更なる戦果に期待したいものです。
 盆と正月が同時にやって来た…というか、お盆は元々来ていますし、その分のおまけで1勝くらいは……(どういう理屈だ(笑))


>桔梗屋新馬紹介:シルククリエイター

【シルククリエイター】(8-20)(Creator:英語で「創造者」)
 父:*チーフベアハート
 母:デコレイション(母父:シンボリルドルフ)
 平成20年5月 7日生まれ 牡 美浦:矢野厩舎
 募集価格 1300万円

 http://db.netkeiba.com/horse/2008100574/

 千代田牧場の募集馬。父チーフベアハート、母父シンボリルドルフという、今年の出資馬では一番の地味血統馬です。
 血統の字面は地味ですが、父母ともに地味ながら実績を挙げている事が特徴で、父はマイネルキッツ、レコルト、メルシーエイタイムと何気にGI馬3頭を輩出。そして、母の産駒はここまで7頭全て勝ち上がっているという優秀な繁殖成績です(1頭は中央入着→地方16勝。他は全て中央で勝ち上がり)。時期はともかく、確実に勝ち上がってくれそうだと判断して出資しました。
 兄姉が比較的長い距離で活躍している(兄サトノトップガンが長距離で活躍中)事も特徴で、父親を見ると、本馬も長い距離で期待できそうです。その意味で、2歳時からはどうかな…とは思いますが、これからの成長力に期待したいですね。
 管理する矢野英厩舎は募集開始時は開業直後で成績が振るいませんでしたが、今年になって調子を上げてきています。
 地味ながら楽しみな要素の多い1頭です。活躍を期待しています。


>今週の桔梗屋出走馬[H22:71-74]

■土曜新潟5R 2歳新馬(T1600) シルククリエイター号出走 12:20
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201004030105

 そんなわけで、クリエイターのデビュー戦です。
 楽しみではあるのですが……この時期としては比較的長めのマイル戦とは言え、やはり晩成血統っぽいこの馬が2歳戦のこの時期からどの程度力を発揮できるのか、やや不安の方が強い感じです。元々はゲート試験だけ通しておいて、一度放牧させて成長を促す予定でしたじ……。また、厩舎サイドからはズブい、まだ成長途上、減量ジョッキーで何とか…等の微妙なコメントが出ています。
 そんな感じで、今回については勝機についてはやや微妙ではあるのですが、最終的に使えると判断してここに使ってきているので、今後に繋がる競馬を見せてくれればと思います。
 早期にデビューして競馬を経験させ、その後冬以降に立て直して……というパターンでは、過去にメビウスを初めとしてアーネスト、オールディー等の成功例がありますので、今回の成績に関わらず(アーネスト、オールディーもデビュー戦は惨敗だった)今後の成長には期待したいと思います。
 でも、できれば今回でもいい所を見せて貰いたい……。

■土曜新潟11R 越後S(D1200) シルクアルボーレ号出走 15:45
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201004030111

 アルボーレが復帰初戦を迎えます。
 転厩初戦となった前走の「鎌倉S」では掛かってしまって直線で失速、まさかの最下位でした。今回は立て直しての復帰戦となります。
 前走が前走ですし、もう8歳なのでそれほど強気にはなれませんが、前走以前はこのクラスでも安定して掲示板を確保していましたし、後方で折り合いさえつけば今一度、あの鋭い末脚を見せてくれる可能性は十分にあると思います。巻き返しを期待したいですね。

■日曜新潟7R 3上500万下(D1200) シルクファルシオン号出走 13:25
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201004030207

 ファルシオンが日曜の新潟に出走します。
 前走は休み明け、初の古馬対決と厳しい条件でのレースでしたが、鋭い末脚を見せてくれての4着。一定の目処をつけてくれました。
 今回は叩き二戦目ですし、更に上積みが期待されます。更に切れ味を増した末脚に期待したいところです。

■日曜札幌7R 3上500万下(D1000) シルクデイブレイク号出走 14:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201001010207

 デイブレイクが日曜の札幌に出走します。
 デビュー戦となった前走は明らかに仕上がり途上で、使ってから…という感じだったのですが、いざレースが始まると出負けしたものの二の脚で好位に取り付き、直線であっさり差し切り…と非常に強いレースで初勝利を挙げてくれました。
 今回は昇級戦ではありますが、叩き二戦目の上積みもありますし、前走の楽勝振りから引き続き期待できるのではないかと思います。
 まだ体質が弱い様ですし、血統的には本来はもっと長い距離向きだと思います。これからも大事に使って貰って、更なる成長に繋げて貰いたいですね。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・ストレングスが引退。かなりの素質があった筈なのに、結局1勝止まり…
・先週最下位のウィザードは故障ではなく、自分で競馬を止めた模様。
 TOになったので次走は暫く先か?
・タイムレスが帰厩。
・メガリスが脚部不安でまた放牧…。

|

« 祝杯、そして…次なる戦いへ | トップページ | シルクHC 平成22年度(2010)募集馬検討-2 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/49142155

この記事へのトラックバック一覧です: 更なる戦果を目指せ!!:

« 祝杯、そして…次なる戦いへ | トップページ | シルクHC 平成22年度(2010)募集馬検討-2 »