« 神戸新聞杯(と茨城新聞杯) | トップページ | 注目レース目白押しの週末 »

2010年9月27日 (月曜日)

秋本番になったら本気出す

 昨日の「神戸新聞杯」で残念ながら10着となったシルクオールディーですが……。

■「全く真面目に走っていなかった」(四位騎手コメント)
 http://keiba.radionikkei.jp/keiba/news/entry-190600.html

 上記コメントは「ラジオNIKKEI」からの引用ですが、シルク公式でもほぼ同じ発言が出ています。3コーナーあたりからひたすら追い続けているのに反応が悪かったので、気になってはいたのですが、まさか、こんなコメントが出てくるとは……。
 神戸新聞杯のレースについては、個人的には直線で前が詰まりまくっていた方が気になっていたのですが、いずれにしても次走の菊花賞では一定の巻き返しが期待できそうです。「一定の巻き返し」がどの程度になるのかは判りませんし、神戸新聞杯が二桁着順なのであまり強気にはなれませんが、期待したいと思います。

 最新の情勢では、オールディーが属している本賞金1500万あたりまでは無抽選か、ほとんどが通る抽選という感じなので、多分出走は大丈夫そうですね。
(個人的な情勢調査では、現時点で確実に出走する馬だけなら、本賞金1500万までの馬を全て数えても17頭……かな?)

 やや期待度は落ちたものの、クラシックに愛馬が出る、というだけでも大変な事ですし、あと一ヶ月ほど楽しみに待ちたいと思います。

 ……ちなみに、一時放牧されていた出資馬、シルクアーネストの方も近日中に帰厩しそうな感じです。ひょっとしたら、菊花賞は2頭出しになる目もあるかもしれません。

|

« 神戸新聞杯(と茨城新聞杯) | トップページ | 注目レース目白押しの週末 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/49580406

この記事へのトラックバック一覧です: 秋本番になったら本気出す:

« 神戸新聞杯(と茨城新聞杯) | トップページ | 注目レース目白押しの週末 »