« 秋本番になったら本気出す | トップページ | 夏の対策と総括(後編) »

2010年10月 1日 (金曜日)

注目レース目白押しの週末

 いよいよこの週末には凱旋門賞がありますね。


>凱旋門賞の出馬表(日曜23:05発走)
 http://jra.jp/news/201010/100106.html

 今年は結構チャンスがありそうですし、楽しみです。

>フラワーボウル招待(レッドディザイア出走の米GI:日曜04:59発走)
 http://jra.jp/news/201009/093006.html

 凱旋門賞の影でいつの間にか?海外遠征していた(失礼)レッドディザイアが日曜の米GIに出走します。
 朝の5時という早朝なので心配していましたが、どうやらグリーンチャンネルが生放送してくれるようですね。
 このレース自身もそうですが、ここをステップにBCに駒を進める様ですので、先に繋がる内容を期待したいですね。前回の遠征ではドバイWCの前哨戦を制しましたし、今回も期待できると思います。

>Rachel Alexandraが突然の引退/Zenyattaが10月2日に出走

 28日に突然引退が発表されました。今年に入ってレースの取りこぼしが目立つようになりましたが、「取りこぼした」レースでも2着は確保していましたし、まだまだやれると思っていたのですが……。
 元々の次走予定が10月2日の米GI「ベルデイムS」で、何回か追い切りもこなしていた様なのですが、直前になって突然の引退発表となりました。
 理由が「調子が上がらないため」で、別に故障したわけでもないのにいきなりの引退。よく判りません……。

 「ベルデイムS」主宰の競馬場は、Rachel AlexandraとZenyattaの両方が出た場合の賞金増額を提示するなど、招致に頑張っていたのに、結局両方出ないとは気の毒に…。

 それにしても、結局Rachel AlexandraとZenyattaの対決は実現しないままとなってしまいましたね。
 Zenyattaの方はこのレース、元々別レースに出る予定だったので回避しており、10月2日に当初予定通りの「レディーズシークレットS」に出走予定です。このレースを2連覇中で、一時期「ゼニヤッタS」に改称する事にもなっていたこのレースでどんな姿を見せてくれるのかに期待したいと思います。
 それにしても、ここを勝てば、Zenyattaはデビューから19連勝、GIレースは9連勝になるんですね。次元の違う世界だ……。

>今週の桔梗屋出走馬[H22:90-92]

■土曜阪神5R 3上500万下(D1400) シルキーフェスタ号出走 12:50
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201009040705

 フェスタが土曜の阪神に出走します。
 昇級初戦となった前走は勝ち上がったのと同じ地方交流戦でしたが、3秒以上負ける惨敗でした。距離延長が向かなかった面もあったのでしょうが、それにしてももっと成長しないとこのクラスでは厳しいかな…という結果でした。
 今回は距離は元に戻りますが、未だ好走暦のない中央に戻りますので正直強気にはなれません。相手関係も結構揃っていますし、まずは今回はそこそこの競馬をして貰って、今後に期待を持たせて欲しいところです。

■日曜札幌7R 3上500万下(D1700) シルクデイブレイク号出走 13:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201001020807

 デイブレイクが日曜の札幌に出走します。
 今回と同条件の前走では1番人気に推されましたが、1000→1700への一気の距離延長が答えた形となり、直線で失速して9着と敗れました。その後「やっぱり短い距離の方が合ってるな」となり、短期放牧を挟んで今週にD1000m戦を使う筈だったのですが除外され、結局前走と同じD1700を使う事になりました。
 前走と同じ距離なのは気になりますが、馬自身の調子はいい様ですし、今週は同条件の1700m戦が4鞍も組まれている事もあり、かなり対戦相手の層は薄いです。距離さえ克服してくれればかなり期待できると思います。巻き返しを期待したいですね。

■日曜中山12R 中山SP(D1200) シルクアルボーレ号出走 16:25
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201006040812

 アルボーレが日曜中山の最終R「サクラバクシンオーメモリアル」に出走します。
 転厩から2戦目となった前走は、前々走の大敗の為に人気薄でしたが、往年の末脚の片鱗を見せる走りで7着。まだまだその末脚が錆び付いていない事を見せてくれました。今回のレースでも再びの期待が掛かります。
 今回ですが、対戦相手がかなり豪華です。鋭い末脚で3連勝中のシルクフォーチュン(シルク馬ですが非出資馬)を筆頭に、前走勝って勢いに乗っている馬や前走で現級で上位に来ている馬がかなり目立ちます。この相手関係では常識的には厳しいのですが、展開次第ではアルボーレの末脚が切れ味を見せる場面もあるかと思います。良いレースを見せて欲しいと思います。

>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・クインビーが引退。
・アーネストが宇治田原に移動。
・ガトーディマンシュが帰厩。
・オールディーの次走は菊花賞の予定。

|

« 秋本番になったら本気出す | トップページ | 夏の対策と総括(後編) »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/49616517

この記事へのトラックバック一覧です: 注目レース目白押しの週末:

« 秋本番になったら本気出す | トップページ | 夏の対策と総括(後編) »