« 菊花賞、2頭出し!! | トップページ | 菊花賞観戦から帰宅 »

2010年10月23日 (土曜日)

菊の季節に桔梗花二輪

 いよいよ、出資馬の2頭出しとなる菊花賞が迫って来ました。
 口取りですが、オールディーで申し込んだのですが外れてしまいました……。残念ですが、出資馬が2頭も出るクラシックのレースが目の前で見られる事には変わりありません。レース当日を楽しみに待ちたいと思います。

>今週の桔梗屋出走馬[H22:94-96]
 勿論メインは菊花賞ですが、土曜日のファルシオンも楽しみな一戦です。

■土曜東京12R 3上1000万下(D1600) シルクファルシオン号出走 16:20
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201005040512

 ファルシオンが土曜東京の最終Rに出走します。
 1000万に昇級してからも安定したレース振りを続けています。夏に4戦使った事もあり、もう一戦使ったら放牧予定で先週に登録したのですが除外。今週に改めて出走という臨戦過程です。調教時計を見る限りでは調子落ちは無さそうな感じですし、引き続き期待したいです。
 今回ですが、1000万下で前走馬券に絡んだ馬はいない状態ですし、比較的与しやすい相手関係です。ただ、前走で500万を勝っている馬が5頭もいるので、彼らの勢い次第では脅威となりそうです。
 それよりも克服すべき問題は、ファルシオンが今回のマイル戦に適応できるかです。ここまで使われたダート戦は全て1200。この距離は初めてとなります。過去に一度マイル戦を使って9着に敗退していますが、この時は芝だったので、芝が合わなかったのか、距離が長すぎたのかはまだ何とも言えない状態です。できれば今後のレース選択の幅を広げるためにも、この距離あたりまでは守備範囲内であるところを見せて貰いたいものですが……。


■日曜京都11R 菊花賞(GI:T3000) シルクオールディー号出走 15:40
■日曜京都11R 菊花賞(GI:T3000) シルクアーネスト号出走 15:40
 http://jra.jp/keiba/thisweek/2010/1024_1/syutsuba.html

◇参考:桔梗屋、GI制覇への道(過去出走成績)
01 H18.09.18 シルクウィザード ダービーGP 5着/14頭(4人)0.8秒差
02 H21.07.08 シルクメビウス  JDダービー 2着/13頭(2人)0.3秒差
03 H21.12.06 シルクメビウス  JCダート  2着/16頭(5人)0.6秒差
(GI出走:10ヶ月振り4-5度目)

 いよいよ、菊花賞が迫って来ました。
 うちの出資馬のGIレースへの出走は昨年のシルクメビウスのJCダート以来で、延べ4回目。2頭出しは勿論初めてです。これまでの出走とは違って、かなり人気薄でのレースとなりますが、どちらにもそれなりに勝てるチャンスはあると思います。良いレースを。そして願わくば健闘以上の活躍を期待したいと思います。

 オールディーは神戸新聞杯10着を挟んでの本番出走となります。菊花賞に縁のある?阿寒湖特別勝ちからの参戦という事で期待されましたが、神戸新聞杯では10着という結果でした。とはいえ、スローペースであまりスタミナを要求されない内容でしたし、あまり気合いが載っていなかった様です。
 今回は調教内容からも明らかに良化していますし、鞍上の四位騎手も馬に気合いを入れる形でレースをするようです。馬自身のスタミナは折り紙つきですし、レース展開次第では十分にチャンスがあるのではないでしょうか。

 アーネストは札幌の準OPで僅差の5着。トウ骨を気にして放牧され、今回が帰厩後の初戦となります。臨戦過程は気になりますが、馬の調子自体は良い様です。菊花賞は例年古馬1000万下を勝って着た馬が(適性さえあれば)勝ち負けしていますが、その意味では準OPで十分通用する強さを見せたこの馬も十分及第点に達していると思います。
 今回の課題は、その「適性があるか」です。過去の成績だけを見ると、1800を越えると成績が下がり出す様に見えます。とはいえ、負けている2戦はそれぞれ重賞/トウ骨と原因がはっきりしていますし、いずれも僅差には来ているので、長くても大丈夫な可能性も十分です。ぶっつけでの一戦なのは気になりますが、できれば適性を見せて貰いたいところです。
 また、鞍上の松山騎手は今回がGIの初騎乗だそうです。前々でレースをする様ですし、積極的なレース運びで見せ場を(可能であればそれ以上のものも)作って貰いたいですね。

 現在の所、オールディーが9番人気、アーネストが16番人気でしょうか。人気薄ですが、両馬共に、人気以上の着順に来られる実力は十分にあると思います。当日はいいレースを期待したいと思います。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・ガトーディマンシュが放牧。
・クリエイターが帰厩。
・エステートが帰厩。

|

« 菊花賞、2頭出し!! | トップページ | 菊花賞観戦から帰宅 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/49819076

この記事へのトラックバック一覧です: 菊の季節に桔梗花二輪:

« 菊花賞、2頭出し!! | トップページ | 菊花賞観戦から帰宅 »