« 東京大賞典へ | トップページ | 俺の妹がこんなに良血なわけがない(週末競馬日記) »

2010年12月12日 (日曜日)

改めて知った、世界の美しさ

 年末のボーナス時期ということで、一年間頑張った自分へのご褒美(笑)スイーツ(笑)として奮発していろいろ注文していたのですが、その第一陣として先日注文していた液晶ディスプレイが到着しました。
(補注:実際にはそれほど頑張っていない/ボーナスは実際には以下略)

(今回の購入品:RDT231WMS-D)
 http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/display/product/limited/rdt231wms_d/
(参考:先代ディスプレイ)
 http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/display/product/rdt173m/index2.html

 早速使い始めて見ましたが、数年(というか8年)振りに新調したディスプレイの美しさと画面の大きさに感動しています。

 まず驚いたのが画面の広さです。これまで使っていた液晶ディスプレイが1280×1024だったのですが、今回のものが1920×1080。縦はほぼ同じですが、横幅が大幅に広がっています。作業用のスペースが一気に広がりました。
 今の時点では以前からの習慣から抜けきれず、まだ持て余し気味ですが、これからはいろいろと捗りそうです。

 そして、次に驚いたのが画面の美しさ。
 これは、元々使っていた液晶ディスプレイがかなり古かった(8年前)事もあるのですが、新しいディスプレイに変えると本当に綺麗ですね。
 ここ数年収集してきたCGイラストは勿論なのですが、特に旅行等で撮り貯めたデジカメの写真等が新ディスプレイで改めて見ると大変美しいです。自分の写真撮影技術の天才ぶりに感動しています(笑)
 ゲーム等でも同様なので、いろいろと改めてやってみようかな、と思っています。

 嗚呼、(ディスプレイ越しに見た)世界がこんなに美しかったなんて……!
 というより、これは言い換えるとここ数年、本来よりも貧弱な画面で損をしていたという事でもあります。携帯電話やipodの液晶で自分が撮影した写真が妙に綺麗だったので薄々感じてはいたのですが……。今回買い換えて本当に良かったです。

 あと、驚いたのが、今回の液晶ディスプレイが2万円台で買えたという事です。ちなみに先代のディスプレイは8年前の購入で、確か6万円台でした。随分安くなったものです。
 当時はブラウン管→液晶への過渡期でまだまだ液晶ディスプレイは高級品だっのですが、当時としてはお買い得価格で購入した記憶があります。10年も経たずにより高性能な品物が約1/3の値段で購入できるとは思いませんでした。
 現在のデフレ(というより、液晶ディスプレイについては陳腐化でしょうか)は日本にとって良い事だとは思いませんが、今回については得をしたな、と思った出来事でした。
 コンピュータや電子機器関係は軒並み安くなっているので、(この分野だけで言えば)相対的に自分が数倍金持ちになっている事になります。ただ、これらの品物は日本の主力品目で、経済面や技術力の下支えになるべきものなので、その事を考えると素直には喜べないわけですが……。

 そして、今回の「ボーナスだから一年間頑張った自分へのご褒美(笑)スイーツ(笑)」な注文品ですが、実はこの液晶ディスプレイは前座に過ぎず、真に期待していた品物は「自炊用スキャナ」だったりします。

(購入したスキャナ:S1500)
 http://scansnap.fujitsu.com/jp/product/s1500/

 こちらはまだ届いたばかりで本格運用していませんが、「自炊」で各種財産が手軽に見られる用になる+かなり部屋が片づくのではないかと大変期待しています。こちらについてはまた改めて日記で紹介したいと思います。

|

« 東京大賞典へ | トップページ | 俺の妹がこんなに良血なわけがない(週末競馬日記) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/50285516

この記事へのトラックバック一覧です: 改めて知った、世界の美しさ:

« 東京大賞典へ | トップページ | 俺の妹がこんなに良血なわけがない(週末競馬日記) »