« 改めて知った、世界の美しさ | トップページ | いよいよ最終週(競馬日記) »

2010年12月18日 (土曜日)

俺の妹がこんなに良血なわけがない(週末競馬日記)

 明日の「朝日杯FS」で1番人気が予想される「サダムパテック」号ですが、シルクHCで一つ下の妹(シルク9-35)が募集されていたりします。
(牝馬で父は*ストラヴィンスキーに変わり、募集額800万円)
 自分の出資基準的に、現在手を出すかどうかギリギリのラインで様子見中なのですが、明日にサダムパテックが勝つようであれば一躍GI馬の妹。超?良血馬へと変身する事になります。レース結果次第で出資を申し込みたいと思っています。
 ちなみに、(今回実現したとしても)「GI馬の妹」自体への出資は実は初めてでは無くて、過去に何例かあるのですが、どれだけ活躍したのかと言うと……。果たして今回はどのような結果になるでしょうか。

 その意味で明日の朝日杯はいつもより注目度が高いわけですが、うちのHP的にはききょうS勝ち馬オースミイージーにも頑張って貰いたいところです。去年の勝ち馬であるダッシャーゴーゴーは頑張ってくれていますが、何となくネタ馬への道を進み始めたような気がしますし……。


>今週の桔梗屋出走馬[H22:107-108]

■日曜中山10R 仲冬S(D1200) シルクアルボーレ号出走 14:45
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201006050610

 アルボーレが日曜の準メインに出走します。
 ここ数戦は着順は振るいませんが、僅差での競馬が続いています。展開次第ではそろそろ上位に食い込んでくれるのでは…と期待しています。
 今回も対戦相手は準OPとしては比較的低めです。人気しそうな馬たちが先行型なので、展開が向くことに期待したいと思います。

■日曜中山10R ウインターP(T1200) シルクプラチナム号出走 16:00
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201006050612

 プラチナムが日曜最終に出走します。
 2戦ほど障害に使ったのですが、全く適性が向かずに平地に戻ってきました。
 平地でのレースがほぼ一年ぶりになるので、今回どこまで通用するかは何とも言えない面があります。一年前は着順はともかく、それなりに僅差には来ていたので何とか頑張って欲しいですが……。
 ちなみにこのレースは「グラスワンダーメモリアル」です。残念ながらプラチナムはグラスワンダー産駒ではありません(父バクシンオー)が、母親が「グラス」の馬なので、そのあたりの縁で何とか激走してくれる事に期待したいです。
 あと、スポーツ紙の助手コメントで「今回が引退戦」と書かれています。シルク公式ではそうした記載は無く初耳なのですが…(鞍上の柄崎にとって引退戦なので、その辺が間違って伝わっているのかもしれませんが)。本当に今回で引退戦かはわかりませんが、折角休養から復帰した事ですし、現役続行の可能性を残せる様な走りをしてくれればと思います。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・エステートがやっぱり放牧。
・クリエイターが帰厩。
・クロノスがゲート試験を受けるも不合格。

|

« 改めて知った、世界の美しさ | トップページ | いよいよ最終週(競馬日記) »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/50334397

この記事へのトラックバック一覧です: 俺の妹がこんなに良血なわけがない(週末競馬日記):

« 改めて知った、世界の美しさ | トップページ | いよいよ最終週(競馬日記) »