« 払いすぎたお金が戻ってくるかもしれません(一口馬主の税金-1) | トップページ | フェリーチェとスペンサー »

2011年1月29日 (土曜日)

週末競馬日記

>今週の桔梗屋出走馬[H23:4-5]

■土曜東京10R 春望S(D1400)シルクアルボーレ号出走 15:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201105010110

 アルボーレが土曜東京の準メインに出走します。
 今年で明け9歳となりました。2歳でデビューしたので、これで足かけ8年という長いつきあいとなっています。最近は着順こそ悪いですが、まだ末脚の切れ味は残っています。前走でも出走メンバーで最速の末脚を繰り出していますし、展開次第では上位進出の目はありそうです。
 今回は前走で現級2着の馬が3頭いたりとメンバー的には揃っているのですが、有力馬に先行馬が多い感じですし、今回はハンデ戦で53キロと軽めの斤量です。何とかいいレースをしてくれる事に期待したいと思います。

■日曜小倉9R 4上500万下(T1200)シルクマタドール号出走 14:15
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201110010409

 マタドールが日曜の小倉で復帰初戦を迎えます。前走は昨年の5月なので、8ヶ月ぶりとなります。
 昨年からは着実に力を付け、5着-3着-2着-2着と着実に順位を上げ、中央初勝利が目前に迫った矢先に骨折が判明、無念の放牧となりました。今回は復帰初戦となります。
 今回ですが、相手関係はかなり軽め(前走、現級で掲示板に載った馬が2頭だけ)で、実績だけであればマタドールが最右翼です。休養明けではありますが、結構人気は集まりそうですし、ある程度力が出せる様であれば十分に通用すると思います。

 今回の焦点は、何と言っても骨折からの休養明けなので、どの程度本来の力が出せるかという一点に絞られると思います。アルボーレ(9歳)ほどではないですが、マタドールも明け7歳となりました。何とかこのチャンスを生かして、念願の初勝利を挙げて貰いたいところです。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ

・アルバスが障害試験を再度受けるもまた不合格。疲れが出たので放牧へ。

|

« 払いすぎたお金が戻ってくるかもしれません(一口馬主の税金-1) | トップページ | フェリーチェとスペンサー »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/50715727

この記事へのトラックバック一覧です: 週末競馬日記:

« 払いすぎたお金が戻ってくるかもしれません(一口馬主の税金-1) | トップページ | フェリーチェとスペンサー »