« 雪降る週末(競馬日記) | トップページ | 週末はフェブラリーS! »

2011年2月13日 (日曜日)

東方諏訪旅行記4-5:諏訪温泉宿のネット事情

■第4回東方諏訪旅行:目次
 http://september.moe-nifty.com/kikyo/2010/11/post-f31b.html


 さて、参拝を済ませたところで初日の行程は終了、本日の宿、下諏訪へと向かいます。

 なお、ここまで上社しか出てきていませんが、今回は明るいうちに行けたのが上社だけで、下社は翌日の参拝となりました(秋宮は宿と近い事もあり、夕方~夜に行きましたが)。やはり半日で(特に日が短い季節は)全箇所はきついので、次回はもっとゆっくりとした行程を組みたいところです。


■宿選び 今回はのんびりと

 これまでは、宿の中でのネット環境を考えて、LAN(最低限有線、可能なら無線)接続がある宿を宿泊先に選んでいたのですが、

・たまにはネット更新を忘れてのんびりしよう
・何回も諏訪に来訪しているので、そもそも今回は現地から更新するほどの目新しいネタは無さそう
・ちょっとしたネタがあっても、ノートパソコン+LAN接続で本格的な文章を書く程ではないだろうし、携帯からでも十分だろう
・更に、ネット閲覧についても今は携帯で事足りる

 ……という事で、今回は(ネット環境に拘らずに)普通に良さげな宿を選びました。
 諏訪(だけではなく地方の観光地全般に言えそうですが)ではまだまだ宿のネット環境普及が十分ではなく、上記の様な「LANが繋がっている宿」(+一人でも宿泊できる宿)という条件だけでかなり絞られてしまっていました。
 今回はそうした縛りを外したので、格段に宿選びの自由度が増しました。温泉や食事などをいろいろと調べて、ちょっと奮発して宿と宿泊コースを選んで宿泊しました。

 まあ、この旅では翌日に競馬の大レースを控えており、出資馬の活躍分や馬券もあるので、ここで少々贅沢しても十分に取り返せる(※)と判断した事もあります。
 ※取り返せませんでした(笑)

 何はともあれ、そうして選んだ宿は大満足で、食事や温泉と大変楽しかったです。温泉もいいお湯(「綿の湯」系の温泉に一度入りたかった)でしたし、鯉の新月煮はまた食べに行きたい美味しさでした。

(今回宿泊した「ぎん月」さん)
 http://gingetsu.com/hp/

 たまには、こうした宿の選び方も良いものですね。また行きたいと思います。
 ネット用のノートパソコンがない分軽くていいですし、こうした旅もいいものです。
(とはいえ、後述の様なネット環境が整えば、ノートパソコン無しでもHPやブログの更新が手軽に出来るようになるのですが……)


■諏訪の宿のネット環境について

 余談ですが、こうした「宿にネット環境がある」=「宿がネット環境を用意している」という要素も、今後は変化していきそうですね。
 最近はかなりスマートフォン関係も進化してきましたし、スマートフォンでネットの閲覧や更新をされている方にとっては、携帯の電波さえ届けば大丈夫な事になります。
 今回の旅行時点での私の環境は、普通の(スマートフォンではない)携帯と(ネット接続環境の無い)ipod touchだったのでまだ未対応でしたが、例えば私の場合は何かスマートフォンを買う(+ネットの更新環境を整える)事でこうした問題は解決する事になります。

 また、公衆無線LANや、Wimaxやイーモバイルと言った接続サービスの広がりも、こうした状況に変化をもたらすことになりそうです。
 こうしたサービスは都会や人が多く集まる場所から徐々に広がっていくわけですが、いずれは諏訪全域で快適にこれらのサービスが使えるようになると思われます。そうなれば、個別の宿がわざわざネット環境を用意しなくても良くなりますし、宿の中だけでなくどこでも気軽にネットに接続ができる時代がやってくる事になりそうです。


 ……と書いたところで、改めて両接続サービスのサービスエリアを改めて調べて見たのですが、イーモバイルの方は諏訪が(上諏訪/下諏訪共に)サービスエリアに入っていますね。検索してみると、2008年3月から使える様です。
 残念ながら接続サービスのもう一方の雄であるWimaxの方はまだの様ですね。個人的には、Wimaxの方がプロバイダとの抱き合わせの関係で安くなるので、早く諏訪にもエリアが広がってくれれば嬉しいのですが……。

■夜の散歩へ……
 そんな感じで、宿で夕食を満喫した後は、夜の散歩に出かけます。
 下諏訪への宿泊は3回目(旅行自体は4回目ですが、うち1度は上諏訪に宿泊)ですが、個人的には宿泊地としては下諏訪の方が好みですね。
 (あくまでも個人的な嗜好のレベルですが)下諏訪の方が旅館街としての雰囲気がありますし、何と言っても諏訪大社(下社)に気軽に歩いて行ける所が大きいです。

 そんなわけで、次回はほぼ毎度恒例となった下諏訪の夜歩きについて書きたいと思います。

|

« 雪降る週末(競馬日記) | トップページ | 週末はフェブラリーS! »

東方紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/50863467

この記事へのトラックバック一覧です: 東方諏訪旅行記4-5:諏訪温泉宿のネット事情:

« 雪降る週末(競馬日記) | トップページ | 週末はフェブラリーS! »