« 移りゆくもの | トップページ | 更新再開にあたって »

2011年3月10日 (木曜日)

結局今回も還付金(一口馬主の税金-3)

 「一口馬主の税金」日記の続きです。
(前回)
http://september.moe-nifty.com/kikyo/2011/02/post-2e92.html

 さて、前回の日記から一月程経ったわけですが、先日税務署に提出していた「平成21年(一昨年)分の」還付申告の処理が無事終わった旨の葉書が送られて来ました。
 (各地の税務署毎に形は違うのかもしれませんが)葉書の半分程が「個人情報保護シート」で隠されていて、そこをめくると還付金額と振込先、処理日等が書かれた「国税還付金振込通知書」が出てきます。
 私の場合は一口馬主の年間収支が赤字だったので、源泉徴収された額(約3万円)がそのまま帰ってくる形になっており、他に関係する要素もなかったので、申告内容がそのまま認められていました。「手続き開始日」になれば「振込先」にお金が振り込まれます(振込先は申告時に指定する)。
 今年でこの処理も2年目ですが、(申告する時期によると思いますが)大体処理に2週間~一ヶ月弱掛かりますね。


 そんなわけで、無事に「平成21年(一昨年)分」の税金の処理も終わり、本題である「平成22年(去年)分」の処理に入れる事になります。
 前述の通り、元々慌てて21年分の処理を行ったのは、もしかしたら22年分が黒字で、還付申告ではなく本格的な「確定申告」(黒字額の精算)が必要では……と思ったからです。還付申告の場合は5年以内であればいつでもOKなのですが、確定申告の場合は翌年の所定の期間(2月16日~3月15日)に処理を済ませてしまう必要があるためです。

 という事で、21年分の処理を行いつつ、22年分の結果を待ったわけですが……いざ届いてみると、22年も……赤字でした。

 そんなっ……!
 バカなっ……! バカなっ……!
 ありえないっ……!
 どうして……! こんなことがっ……!
 どうして…… こんな……

 22年の出資馬の活躍については前回も触れましたが、
・シルクメビウスの活躍(重賞2勝、GI掲示板3回等)
・アーネストやオールディーが活躍、菊花賞に出走
・ファルシオンも2勝、1000万下で連対
・その他、各馬共に活躍して年間15勝(その前年は6勝だった)

とかなり一昨年よりも良かったので、黒字かな……と思っていました。
 しかし、実際に収支明細書が届いてみると、赤字。しかも、赤字額は前の年よりも悪くなっています。何故こんな事が……?

 改めて個別の馬たちを見てみると、活躍した馬たちは黒字になっています。その分源泉徴収(各馬の黒字額の20%)もされており、メビウスが一昨年を上回る約4万円。アーネストが約1万円、オールディーが約5千円。その他、パスワード、リーガルアミューズ、ファルシオンが黒字でした。
 合わせると源泉徴収された額は6万7千円にもなっています。源泉徴収された額は黒字額の2割なので、黒字だけでこの5倍ある筈です。また、あくまで黒字額(収入-経費)なので、赤字の馬の収入も考えると結構な収入があった筈です。それなのに、何故合計では赤字に……?

 その理由は、「その他に発生した費用(損失)」が大きいためでした。
 この中には月会費なども含まれるのですが、主には引退馬(特に未勝利馬)たちの引退時出資金残額(競走馬未償却残高)……つまり、引退による損失確定額が含まれます。この額がかなり大きかったのです。
 特に、

オーソリティー「私たちは全員」 ※赤字額12万円
ユニヴァース「重賞勝ち馬の弟(妹)なのデス」 ※赤字額7万円
ナトゥール「だから募集額も高額デシタ」 ※赤字額6万6千円

クインビー「ちなみに全員募集額2500万円以上ね」 ※赤字額6万円

 この3b……未勝利引退馬たちの赤字が非常に響いています。ちなみにメビウスの黒字額が20万円ほどなのですが、彼らの作った赤字額合計の方が大きい事になります。
 黒字を出す(儲ける)事だけが一口馬主の楽しみでは無いですが、いずれにしても、収支的には、メビウスの様な「当たり」を引くことも勿論重要ですが、こうした高額未勝利馬を引かない事が重要だな、と改めて感じさせられました。
(補償制度がなくなったので、今後は高額募集馬自体が減っていくとは思いますが)


 そんなわけで今回も赤字だったわけですが、今回の精算で高額未勝利馬は軒並み引退しましたので、来年は現役馬の活躍次第では黒字になる可能性もあるかな、と思います。メビウスを初めとする現役馬たちの活躍に期待したいと思います。
(現時点でまだ3歳が1頭も勝ち上がっていないので、何だか嫌な予感がしますが(笑))


 ……というわけで、22年度分も赤字だったので、私は今年も還付申告だけすればOKという事になります。6万7千円程度帰ってくるわけですが、確定申告期間の今申告すると処理に時間が掛かりそうですし、また気が向いた時にでも還付申告をやりたいと思います。
 黒字で確定申告が必要な方は、申告期間が2月16日~3月15日なので、あと一週間ほどしか無い事になります。
 もしこの文章を読まれている方で該当者の方がおられましたら、時間が無いですが頑張って下さい~

|

« 移りゆくもの | トップページ | 更新再開にあたって »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/51085856

この記事へのトラックバック一覧です: 結局今回も還付金(一口馬主の税金-3):

« 移りゆくもの | トップページ | 更新再開にあたって »