« 結局今回も還付金(一口馬主の税金-3) | トップページ | 改めて、走り始める(週末競馬日記) »

2011年3月18日 (金曜日)

更新再開にあたって

 謹んで、東北・関東大震災で被害に遭われた皆様にお見舞いを申し上げます。
 被災地が一日も早く復興する事を、心からお祈り致します。

 私自身は関西在住なので直接被害は受けていないのですが、被害の大きかった地域に在住している親戚がいます。現地のあまりの被害の大きさに、何と書いて良いのか判りません。

 現地では今も様々な形で危機的な状況が続いており、多くの方々がその対応に尽力を続けています。現在進行中の対応について、その姿勢や進捗具合に一部不満であったり、言いたい事もあるのですが、今取るべき行動は横槍を入れる事ではなく、まずはこれ以上の事態の悪化を防ぎ、現地の状況を好転させるために全力で対応して貰える様に後押しする事であると思います。
 一人でも多くの方が救われる事。そして原子力発電所の危機が無事に回避される事を願いたいと思います。


 今回の地震の影響は極めて大きなもので、被災地は勿論、日本全体が元の姿を取り戻すには長い道のりが必要であると感じます。住んでいる場所は違っても、それぞれの場所で出来る事を尽くして、現在の不幸な時期を一日も早く乗り越えられる事を願いたいと思います。

 現地から離れた関西から、そして日常の仕事を持つ身では(勿論募金等は出来るにしても、それ以外に)出来る事は限られていますが、まずは自分の「日常」を一生懸命に続けたいと思います。
 こうした時に何を行うのが最も正しいのか…はとても難しいのですが、皆が個々の日常生活をしっかりと努める事で、元通りの「日常」に戻る場所はより早く広がっていくと思いますし、被災地が再び元の「日常」に戻る日も早まるのではないでしょうか。
 (電力確保の問題はありますが)募金だけでなく、日常の経済活動の形でも援助の一つになると思いますし、最終的に日本全体が復興する事に繋がっていくと思います。

 そんなわけで、いろいろ考えているうちに日記が一週間以上も止まってしまいましたが、そろそろ更新を「いつも通りに」再開したいと思います。
(上で偉そうな事を言いつつ、結局書いている内容は競馬とか変な考察とか日々の下らない話題ばかりで、経済活動や復興とはほとんど関係ないわけですが……)

|

« 結局今回も還付金(一口馬主の税金-3) | トップページ | 改めて、走り始める(週末競馬日記) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/51155743

この記事へのトラックバック一覧です: 更新再開にあたって:

« 結局今回も還付金(一口馬主の税金-3) | トップページ | 改めて、走り始める(週末競馬日記) »