« シルクアーネスト「僕に投票して、大金持ちになってよ!」 | トップページ | 日曜の競馬日記 »

2011年4月25日 (月曜日)

WIN5の検証

 今週から始まった「WIN5」、第1回が無事終了しました。

1.京都10R 1人気 単勝3.5倍
2.東京10R 3人気 単勝6.1倍
3.新潟11R 3人気 単勝5.5倍
4.京都11R 3人気 単勝5.1倍
5.東京11R 4人気 単勝10.8倍

的中票数 663票
払戻金 810,280円
参考:単勝×5で転がした場合の配当:646,776円


 勿論私も馬券を買っていたわけですが、5レースを各2頭ずつ購入(32点買い)で、2頭中先着した馬の着順が1着-11着(笑)-2着-2着-2着でした。
 2レース目(東京10R)で1番人気だったトップカミングが謎の最下位大敗という不幸な出来事があって外れてしまいました(もう1頭には配当狙いで人気薄を入れていましたがダメでした…)が、その他のレースは全て狙った馬たちが連対。
 片方に「滑り止め」として人気馬を入れたおかげでもありますが、これなら「この調子で買い続けていればいつかは全レース当たりそうな気がする」と思わせる結果でした。

 今回は結構人気サイドばかりが来た割に配当が付いていますし、これなら三連単を買うよりも良さそうな感じがします。
 上記に比較を書いていますが、控除が1回しか無い関係か「単勝転がし」をするよりも配当がついていますし、結構いいのではないでしょうか。


 とはいえ、この馬券の魅力は最高2億円、そしてキャリーオーバーの存在です。個人的にはやはり、キャリーオーバーが付いてより高い配当が狙える週に買いたいなと思います。
 そのキャリーオーバーがどの程度の頻度で発生するか、検証してみたいと思います。

 今回の的中票数が663票。これがどこかの週で0票になるか、的中票×2億円払って余るかする必要があります。今回の売上げが7億円ほどなので、的中が3票以内ならキャリーオーバーの可能性がある感じでしょうか。

 かなり適当な試算ですが、例えば今週の場合、1レース目(単勝3.5倍)が荒れて、単勝35倍の馬が勝ったとすると、的中票数は1/10になるので60票ほどまで減る事になります。同じ様にもう1レース穴馬が来ると的中票が1桁まで減ってくる感じでしょうか。このあたりまで来ると、キャリーオーバー発生も現実味を帯びてきます。

 で、「そんな場合」を改めて書いてみると……

1.単勝35倍(今回の10倍)
2.単勝6.1倍
3.単勝33倍(今回の6倍)
4.単勝5.1倍
5.単勝10.8倍

 これで、単純計算でなら的中票は今回の1/60になるので10票まで下がります。ちなみに配当は5000万円程になるでしょうか。「一応当たる可能性はあるかもしれない」レベルで5000万ですし、かなり美味しそうに見えますね。

 ……とはいえ、ここから更に数倍(的中なしにするためには10倍)配当が付くような週がどれだけあるかと考えると、少し微妙な気がします。個人的には「稀(数ヶ月に1回)にしか発生しない」のでは無いかと思われます。
 類似企画であるTotoBIGやロト6が成功している背景は「キャリーオーバーがかなりの頻度で発生している」事にあると思います。個人的には、もう1レースほど増やした方がいいのではないかと思います。

 ……まあ、それよりももっと前に改善すべきなのは「馬券配当に税金が掛かる事」だと思いますが。折角2億当てても4割も税金で持って行かれたらやり切れない思いになりそうです……。

|

« シルクアーネスト「僕に投票して、大金持ちになってよ!」 | トップページ | 日曜の競馬日記 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/51492743

この記事へのトラックバック一覧です: WIN5の検証:

« シルクアーネスト「僕に投票して、大金持ちになってよ!」 | トップページ | 日曜の競馬日記 »