« もうひとつの桜花賞 | トップページ | 東方諏訪旅行記4-6:夜の諏訪大社秋宮 »

2011年4月17日 (日曜日)

年齢疑惑(懐かしい映画の話)

 なぜいきなりこんな話題を取り上げるのかは……たぶん、あと数日したら気兼ねせずに話せる様になるのかもしれません。

■霊幻道士/幽幻道士
 1985年頃に公開された台湾映画。
 清王朝時代の中国を舞台としたホラー映画?で、

・以前から流行っていたカンフーアクションものだった
・明るい(可愛い?)中華版ゾンビである「キョンシー」が受けた
・「幽幻道士」のヒロインである少女「テンテン」が可愛かった

 などの要素が受けて、日本国内でも大ブームとなった。
 その人気から、その後続編が数年間に亘って制作されるほどの人気作品であった。

 うろ覚えの記憶としては、
・主題歌が(中国語の)「はとぽっぽ」だった
・映画だけでなく、TV番組でも「キョンシーズ」とかいう番組をやっていた
・数年間、映画がしばしば放映され、テンテンを初めとする出演者がバラエティー番組等に呼ばれていた
・三枚目キャラだった萃香頭の活躍とダイナマイト突撃が印象に残った

 ……というあたりでしょうか。とにかく当時(昭和の最後あたり)はかなり流行ったという記憶があります。
 主役級のキャラはテンテン(小学生くらいの女の子?)と同年代の友達数名なのですが、彼女たちは現在は何をしているのでしょうか。

■いつ頃見ていたのか?

 で、ここからが本題なのですが、この作品が流行ったのが昭和の最後あたりで、改めて調べて見ると、映画の公開は1985年(昭和60年)だった様です。
 いつの間にかブームが終わった記憶があるのですが、5年ほどブームが続いたと仮定すると、1990年(平成2年)まで。

 1990年に見た作品の記憶が残っている(物心がついている)とすると、とりあえず5歳としても1985年生まれ(26歳)、10歳だったとすると1980年生まれ(年齢表示自粛)、15歳だったとすると1975年生まれ(年齢表示自粛)という事になりますが……。
 とりあえずどう贔屓目に見ても、10代という線は消え(ry)


 ……………


 ……まあ、レンタルビデオで見たと考えればいいわけですし、結構長いことTV放映していた筈ですし、そもそも特撮物?マニアなので別に今の年齢で知っていてもおかしくない様な感じもします。きっとそうですよね!
 それにあれはそもそも神奈子様のコスプレっぽい感じもしますし(笑)、一家その物が昔っぽい(世間の流行から遅れている)感じもしますし、それを考えれば……。

|

« もうひとつの桜花賞 | トップページ | 東方諏訪旅行記4-6:夜の諏訪大社秋宮 »

東方」カテゴリの記事

コメント

ちなみに映画公開の年に生まれた私(年齢表示自粛)も知ってますし、ギリギリ高校生までなら知ってるかもです。あとは、シャーマンキング読んでたから!とか(く、苦しい)

投稿: RYU | 2011年4月18日 (月曜日) 22時13分

>RYUさん
 書き込みありがとうございます~

 他の可能性で、当時の「キョンシー」ブーム以降で目にしそうな機会と言えば、90年代のカプコンの格ゲー「ヴァンパイア」シリーズのレイレイあたりでしょうか。
 とはいえ、「テンテン」と口走ってしまっている時点でもう、いろいろと誤魔化しがきかない……(笑)

 当時キョンシーブームはかなり盛り上がった事もあって、その後も度々TVで映画が流れたり、「懐かしの~」系の番組で取り上げられたりしているので、その流れからレンタルビデオで見た……とかであれば、自然に(笑)説明できそうな感じもします。

 いずれにしても、この調子だと、早苗さんは4面以降でもいろいろと喋ってくれそうな予感がするので、製品版を楽しみに待ちたいと思います。

投稿: 桔梗屋長月 | 2011年4月20日 (水曜日) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/51416720

この記事へのトラックバック一覧です: 年齢疑惑(懐かしい映画の話):

« もうひとつの桜花賞 | トップページ | 東方諏訪旅行記4-6:夜の諏訪大社秋宮 »