« WIN5の検証 | トップページ | 連休も終わりだ競馬日記 »

2011年4月30日 (土曜日)

日曜の競馬日記

 シルクメビウス号の復帰戦(東海S)の鞍上が武豊騎手に決定しました。
(今後スマートファルコンとぶつかった際には間違いなく乗り変わると思われるので、嬉しい事ながら鞍上を努める騎手が安定しない事に対する不安感もあります)

 何気に凄い事なのですが、一昔前であれば間違いなくあったであろうワクワク感をあまり感じないのは、やはり武騎手のここ最近の不振故でしょうか。
(東海Sに乗りに来ているという事は、その裏で開催されるオークスに乗鞍が無いという事ですし)
 先日はメジロ牧場解散という残念なニュースがありましたが、少し前までリーディングのトップを走っていた武騎手の低迷が常態化している事は、良くも悪くも時代が変わった事を感じさせます。
 とはいえ、何と言っても「あの」武騎手ですし、その手腕に期待したいところです。東海Sのメビウスは勿論ですが、まずは日曜日のフェリーチェをそろそろ勝たせて貰いたいなと思います。


>今週の桔梗屋出走馬[H23:33-35+特別編]

■日曜京都3R 3歳未勝利(T1200)シルクフェリーチェ号出走 11:00
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201108030403

 フェリーチェが日曜の未勝利戦に出走します。
 2着×2回で勝ち上がりが期待された前走は1番人気に推されたものの直線で失速、5着という結果でした。フケの影響で全く競馬にならなかった様です。今回は改めて勝ち上がりを掛けてのレースとなります。
 今回ですが、対戦相手で有力なのが前走2着のネオザミスティックあたりでしょうか。しかしこの馬も成績に波がありますし、他に何頭か僅差続きの馬たちもいますが、フェリーチェが実績1番手と言っていいと思います。前走が度外視できる事が前提ですが、勝てる可能性は結構あるのではないでしょうか。
 ただ、今回は本当に前走が度外視できて、いつも通りの走りができるのかが鍵となります。前走の様にフケでないこと、3戦振りの芝、そして初の芝1200mがどう出るか、そして前走で14キロ減った体重がどうなっているかなど、不確定要素が結構あります。できれば克服していいレースを見せて貰いたいところです。
 ここで決められずに放牧でもされてしまうと、未勝利の残り時間が危なくなって来るので、できればここで決めて欲しいと思います。

■日曜新潟12R 3歳未勝利(D1800)シルクエステート号出走 16:00
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201104010412

 エステートが日曜新潟の最終に出走します。
 前走は直線でいい末脚を見せてくれて差し切り勝ち。1000万に再昇級を決めました。
 今回は昇級初戦となります。前回に1000万に上がった時は不良馬場だった事もあり14着と大敗しています。改めて今回は1000万でどこまで通用するかを占うレースとなります。また今回は、復帰して1度叩いて放牧を繰り返していたエステートにとっては久々の続戦でのレースとなります。どの程度調子を維持しているかもポイントとなります。
 対戦相手ですが、準OPで活躍していたスタッドジェルランを筆頭に、現級で掲示板に載っている馬が多数おり、かなりレベルは高そうです。どこまで通用するかはわかりませんが、いいレースを見せて貰いたいと思います。
 

■日曜東京12R 4上1000万下(D1400)シルクファルシオン号出走 16:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201105020412

 ファルシオンが日曜東京の最終に出走します。
 復帰戦の前走は変則開催の影響で阪神への輸送が影響したのか、10着という結果でした。今回は得意の東京コースに戻るので、改めて期待したいところです。
 今回は初めての1400m戦となります。過去のレースでは良績はD1200mに集中(前走を除けば全て掲示板圏内)していますが、1600になるとサッパリと言った状況です。その中間となる今回の1400でどの程度やれるのかは、今後のレース選択にも影響してくるので注目したいところです。
 対戦相手は、前走2着馬が2頭、掲示板が1頭いますがその他は前走掲示板を外している馬ばかりなので、調子と距離適性次第では結構いけるのではないかと思われます。良いレースを期待したいところです。

■5月3日名古屋 かきつばた記念(G3:D1400)シルクウィザード号出走 15:55
 http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?k_raceDate=2011%2f05%2f03&k_raceNo=10&k_babaCode=24

 ウィザードが交流G3「かきつばた記念」に出走します。
 福山に移籍後2連勝。その勢いで「黒船賞」に出走が決まっていましたが、震災の影響でレース自体が中止に。その後「東海桜花賞」5着を挟んでここに駒を進めてきました。
 前走の東海桜花賞ではマルカハンニバルやキングスゾーンといった地方の最強クラスとほぼ互角のレースをしていますし、彼らとの比較からも交流重賞で掲示板あたりは狙えるのではないかと考えられます。
 今回は交流重賞ですが中央勢はセイクリムズン、セレスハント等が出走しているものの、この時期に交流重賞が続く事もあってやや層は薄めです。上位に食い込む目も十分あるのではないでしょうか。
 ウィザードにとっては3歳時のダービーGP以来5年振りの重賞となります。良いレースを見せて貰いたいと思います。

>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・パームアイランドがゲート試験合格。
・スペンサーが放牧。
・フェスタが放牧。
・ガトーディマンシュが放牧。

|

« WIN5の検証 | トップページ | 連休も終わりだ競馬日記 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/51534071

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜の競馬日記:

« WIN5の検証 | トップページ | 連休も終わりだ競馬日記 »