« 2連勝、そして2連覇を目指して | トップページ | 東海Sの感想など »

2011年5月22日 (日曜日)

天命を尽くして人事を待つ

 朝方は雲も薄くて青空も見えていたというのに、午前からの大雨で一気に良馬場→不良馬場まで馬場が湿りましたね。重馬場が得意なシルクメビウスにとっては願ってもない展開で、トランセンドを差し切った去年の東海Sを思わせる展開になってきました。
 現時点で雨は止んだ様ですが、本番でもある程度以上の重馬場になりそうです。

 天頼りだった天気と馬場の方は良い結果になりましたので、後は武騎手とメビウス自身の頑張りに期待したいものです。休み明けですが、良い条件も揃った事ですし何とか上位を、そして優勝を……。


 あと、午前のレースではフェリーチェは残念ながら3着になってしまいましたが、面白いレースがいろいろあって楽しめました。午後のレースも楽しめればと思います。

・ナゾの長男、ニザエモンがデビュー戦で3着と健闘。次走で勝てそうな感じ。
 ちなみに一つ下の妹(父オレハマッテルゼ)は「ハハヨリナゾッポク」という名前になるらしいです……。
・モチが障害未勝利に出走。直線で延びを欠くも、前走に続いて掲示板を確保。勝ち上がってくれれば障害重賞で長く楽しめそうです。


 そして、明日は福山競馬で「西日本グランプリ」というレースがあり、シルクウィザード号が出走します。あのトウホクビジンも出てきます。2250mという距離がどうかですが、頑張って貰いたいです。

|

« 2連勝、そして2連覇を目指して | トップページ | 東海Sの感想など »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/51736967

この記事へのトラックバック一覧です: 天命を尽くして人事を待つ:

« 2連勝、そして2連覇を目指して | トップページ | 東海Sの感想など »