« 東方諏訪旅行記4-7:秋宮の修復工事 | トップページ | 週末の競馬日記 »

2011年5月10日 (火曜日)

シルク追加出資馬検討

 月曜日の「募集馬予約状況(残口数の定期発表)」で、追加出資馬の有力候補として狙っていたシルクハーデスト(9-10:ダンスインザダーク×サラトガデュー)の残口数が先週の100口→50口に一気に減っていました。
 慌ててネットから申し込みしようとしたら、月曜夕時点で残口僅少で申し込み不可→今日で満口となってしまい、結局出資しそこなってしまいました。
 先週のテレホンサービスのコメントがかなり良かったので、これから売れてくるかな……と思っていたのですが、先週の時点でまだ100口あったので、今週の情報を見てから動いても間に合うかと思っていました。想定以上に売れるスピードが早かったです。ううむ失敗した……。
 「逃した魚」の大きさは今後明らかになってくるわけですが、できれば活躍して貰いたいですね。

 そんなわけで、気がつけばもう5月。そろそろ追加出資馬を決定すべき時期が近づいています。改めて現時点での追加出資の候補馬を書いておきたいと思います。
 今回の2歳世代については、延べ6頭(牡3牝3)の出資を予定しています。現時点で出資済みなのが牡馬1牝馬2なので、追加出資候補は牡馬2牝馬1となります。

■牝馬(追加出資枠1)

プロスペリタ(9-03:スペシャルウィーク×ラスキンウォーク) 1200万
 育成の進行度はまあ普通レベル?
 父スペシャルウィーク(母父マルゼンスキー)×マルゼンスキーの祖母牝系という面白い配合。ブエナビスタと同じくスペシャルウィーク牝馬×松田博厩舎というのも可能性を感じさせる。松田博厩舎スペ牝馬では他にもタガノグラマラス、タガノエリザベート、ピサノジュバン、ラフォルジェルネ等が活躍しており相性が良さそうなので期待。

リアルファッション(9-15:キングカメハメハ×グラスファッション) 1500万
 育成はやや遅め?
 お馴染みグラスファッション一家。産駒が確実に勝ち上がる事が売りであったが、一つ上の兄、スペンサーがあの状態なので、育成の進行度も合わせて、現時点では手を出し辛い。スペンサーが勝ち上がれば出資も考えますが、放牧されてしまったし間に合いそうにないですね……。

馬名未定(9-47:ブライアンズタイム×シルキーグランス) 600万
 こちらもお馴染みシルキーグランス一家。全兄シルクエスティームが勝ち上がりましたし、信頼度はこちらの方が高い。ただし、最近の情報から明らかに調整が遅れているのでデビューが遅くなりそう。

シルクシンフォニー(9-32:ストーミングホーム×クイーンオブタイム) 800万
 出資馬デイブレイクの下。その他の兄妹のシルクストリート、シルクダイナスティ等も勝ち上がっており、地味ながら走りそうな気がする。ソエが出たりしているが、育成度はまあ普通程度? 兄のデイブレイクがもう1勝するようであればこの馬も検討したいが、調子を崩しているので手を出し辛い。

アラディローザ(9-44:サクラバクシンオー×ライジングサンデー) 2000万
 エーシンホワイティの全妹。牧場のコメントがすごぶる良く、6月入厩予定と早期デビューも期待される。一見、非の打ち所がない。
 唯一気になるのは千代田牧場産ということ。出資した3歳馬のクリエイターとガトーディマンシュがあんな調子なので良いコメントも完全には信用できない。この馬は本当に当たり籤でしょうか? とはいえ、本当に馬自身は良さそう(な気がする)ので、じっくり考えて見極めたい。


 今のところはアラディローザかプロスペリタの2択でしょうか。このまま問題無く入厩する様であればアラディローザ、(同じ父、厩舎の)ブエナビスタが今週のヴィクトリアマイルで圧勝したり、この馬自身の今後の調整コメントが更に良くなってくる様ならプロスペリタにしようかと思っています。

■牡馬(追加出資枠2)
シルクキングリー(9-23:ディープインパクト×ステイトリースター) 4000万
 ディープインパクト産駒。兄姉のほとんどが勝ち上がり、全兄のメイショウクロガネも勝ち上がりは時間の問題。この馬自身も育成過程も順調、宇治田原に移動し入厩間近など、基本的に非の打ち所がない。岡田厩舎も最近エステートを勝たせてくれましたし、現時点では不満はありません。
 唯一の欠点?は「高い」事のみです。果たしてどうしたものか……。

シルクラングレー(9-48:クロフネ×ジブリール) 800万
 母はアロンダイトの姉。母の兄妹は他にもシースルオール、モルガナイト、アドマイヤダンサー、クリソプレーズなどが活躍しているが、母ジブリール自身は未勝利馬で、産駒も今のところ中央で勝っていない。ただ、2着経験はあったりと近いところまでは来ている。クロフネ産駒、友道康厩舎等といろいろプラス要素も多い。地味だけどそれなりにやってくれるのでは……。今のところ札幌デビュー予定。


 今のところ上記2頭しか候補馬がおらず、出資枠が2頭なので順当ならこのまま決まりそう。元々は上記2頭+シルクハーデストの3頭から選ぶつもりで、シルクハーデストが最有力候補だっただけに、出資しそびれたのは痛い失敗でした……。
 上記2頭でそのまま決めてしまうのはやや不安で、特にシルクラングレーの方は本当にこの馬でいいのかな…と悩んでいるので、場合によってはその他の馬に振り替えるかもしれません。次点候補馬としては、シルキーセブン(9-09)、シルクダヴィンチ(9-14)、シルクベルジュール(9-24)あたりを考えています(彼らが早期に入厩してくれれば考えるのですが、でも、そんな様子が無い……)。

|

« 東方諏訪旅行記4-7:秋宮の修復工事 | トップページ | 週末の競馬日記 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/51636383

この記事へのトラックバック一覧です: シルク追加出資馬検討:

« 東方諏訪旅行記4-7:秋宮の修復工事 | トップページ | 週末の競馬日記 »