« 日曜の競馬日記 | トップページ | 東方諏訪旅行記4-7:秋宮の修復工事 »

2011年5月 6日 (金曜日)

連休も終わりだ競馬日記

 連休中はいろいろと出来事があったのですが、書きそびれているうちに残すところ2日となってしまいました。幾つか書きためているネタはあるので、また折を見てうpしたいと思います。

>今週の桔梗屋出走馬[H23:36-38]

■土曜新潟6R 3歳未勝利(直1000)シルククリエイター号出走 12:40
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201104010506

 クリエイターが土曜の新潟に出走します。
 2歳時に3戦使いましたが、結果を出せず放牧。今回が復帰初戦となります。
 千代田牧場+成長放牧明け…というのは先日走ったガトーディマンシュと同じパターンで、彼女の場合は全く成長していなかったわけですが、クリエイターの方は何とか一定の前進があってくれればと思います。

 血統(父チーフベアハート×母父シンボリルドルフ)からは全くそうは見えないのですが、ここまでの3戦中一番見所があったのは2戦目の直千競馬で、短距離の直線で差してくるという内容で僅差の6着に入っています。今回、同じ直千という事で改めて期待したいと思います。
 対戦相手も、1頭前走直千で3着に入っている馬もいますが、その他は大敗している馬が多いです。クリエイターの直千適性と今回の調子次第では上位進出の目もあると思います。期待したいところです。


■土曜京都6R 3歳500万下(D1800)シルクエスティーム号出走 12:50
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201108030506

 エスティームが土曜の京都に出走します。
 前走はデビュー戦に引き続いての出遅れでしたが、直線で長くいい脚を使っての差し切り。見事に初勝利を挙げてくれました。今回は昇級初戦となります。

 今回ですが、昇級初戦という事もありますので、まずは現級でどの程度通用するかを見極めたいところです。できれば今回は出遅れないで欲しい……
 それなりにメンバーも揃っているので、まずはクラス慣れと成長が必要だと思いますが、もしここで連勝できる様ならユニコーンSも視野に入ってきますし、ある程度上位に入れれば夏以降の楽しみが膨らみます。ここまでが良くも悪くも荒削りなレース続きなので結果は判りませんが、いいレースを見せて貰いたいと思います。


■日曜東京12R みらい賞(T1600)シルクアーネスト号出走 16:25
 http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201105020612

 アーネストが日曜最終に出走します。
 ここ数戦、勝ちきれない惜しい競馬が続いています。今回もかなり相手は揃っていますが、実績から勝つチャンスは十分あると思います。厩舎サイドもかなり強気ですし、何とかここで決めて貰いたいところです。かなり揃っているここで勝てる様であれば、今後もかなり期待できるのではないでしょうか。

 今回のレースが「被災地支援競走」という事で、良い走りで見る人に元気を与えてくれれば言うことはないのですが、アーネストについては、まずは自身が受けた震災の被害…というか影響(それなりに勝てるチャンスがあった中京記念に出走が決まっていたが、レースが延期されて出られなくなった)から「復興」して貰いたいですね。それはつまり、ここから一つ二つ以上勝って、改めて重賞に挑戦して欲しいという事です。アーネストの力であれば十分可能だと思うので、改めて今回も含めて今後の活躍に期待したいです。

 今回を使った後は北海道開催に転戦(それまでいったん放牧?)になる様です。いい形で今後に繋げて欲しいですね。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ
・エステートが放牧。

|

« 日曜の競馬日記 | トップページ | 東方諏訪旅行記4-7:秋宮の修復工事 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/51596501

この記事へのトラックバック一覧です: 連休も終わりだ競馬日記:

« 日曜の競馬日記 | トップページ | 東方諏訪旅行記4-7:秋宮の修復工事 »