« 天命を尽くして人事を待つ | トップページ | 断言する!今年のダービーを勝つのはサンデーの孫!(キリッ »

2011年5月23日 (月曜日)

東海Sの感想など

■シルクメビウス号、東海Sで3着
 近走の成績が悪かった事と、過去の休み明けは結果が出ていなかった事もあったので、正直掲示板圏内ギリギリあたりかな……と思っていたので、今回の結果はかなり満足が行くものでした。
 今回ですが、以下の様に収穫がかなりあったと思います。

・テスタマッタやゴルトブリッツ、バーディバーディに先着できた
 得に現時点での4歳代表格である2頭に先着した事は大きいです。東京大賞典以降成長著しいゴルトブリッツと、ここまで3戦常に先着されていたバーディバーディに先着できた事の意義は大きいです。
・過去の休み明けとしては、最も良好な結果だった
 今後の休み明けでも毎回このレベルの滑り出しが出来る様であれば更に期待できると思います。


 個人的には、このままかつての力が出せなくなって埋没していく事を恐れていたので、今回こうして改めて力を示すことが出来たのは本当に嬉しい結果でした。
 過去の戦績を考えても、今回勝ったワンダーアキュートとの差は叩いた次走以降に逆転が期待できます。現在のダート界4強との力関係はわかりませんが、彼らに次ぐ二番手グループのトップクラスの力を持っている事は、改めて証明できたのではないでしょうか。

 とはいえ、ダートGIで勝つためには、彼ら4強(のうち少なくても何頭か)には勝たねばなりません。叩いた次走以降での逆転に改めて期待したいところです。

 で、その力を試す機会は順当に行けば、次走?の帝王賞でさっそくやって来る事になります。
 叩き二走目で、時期的に重馬場になる可能性もありますし、出走できれば結構期待できると思うのですが、果たして出走できる(選出される)のでしょうか。
 帝王賞の中央枠は6頭ありますし、トランセンドは出ないらしいので、スマートファルコンとエスポワールシチーがいるにしても、何となく6頭枠には入りそうな気もします。とはいえ、ここ最近は重賞での賞金加算が無いので何とも言えません。今後の情報を待ちたいと思います。
 そして、本当に賞金を気にしなければいけないのは、秋競馬だったりします。次走で賞金を加算できなかった場合、BGC以降は一年間重賞での賞金加算が無い事になるので、交流戦での出走時に響いて来そうな気がします。その意味でも、(帝王賞になるかはわかりませんが)次走は頑張って貰いたいと思います。

■シルクアーネストが安田記念に登録、ひょっとしたら出られるかも?
 前走で勝ったのと同じ東京マイルなので登録(だけ)してくる事は想定していたのですが、いざ蓋を開けてみると登録馬が思った以上に少なくて、外国馬3+日本勢18頭でした。
 準OPを勝ったばかりのアーネストは勿論賞金は下位ですが、それでも登録時で除外対象の第2位。そして今日、外国馬1頭が回避したために椅子が1つ空き、次点にまで繰り上がりました。今後1頭でも回避したら出走可能になります。

 もし出走できれば本当に楽しみですし、最終的に繰り上がらなかったとしても2週後のエプソムC出走が待っています。今後が益々楽しみになってきました。

■福山の「西日本グランプリ」でシルクウィザード号があのトウホクビジンを撃破
 http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f05%2f23&k_raceNo=8&k_babaCode=30

 これで、シルクウィザード>トウホクビジン>スマートファルコンという、ウィザードの最強方程式が完成しました(笑)
(といっても、4着と10着なのですが……)

 元出資馬のウィザードですが、ここ最近のレースぶりから、交流重賞はともかく、地方勢ではトップクラスの力を見せているようで嬉しい限りです。
 もう8歳ではありますが、これからも地方で息の長い活躍をしてくれればと思います。

|

« 天命を尽くして人事を待つ | トップページ | 断言する!今年のダービーを勝つのはサンデーの孫!(キリッ »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/51751661

この記事へのトラックバック一覧です: 東海Sの感想など:

« 天命を尽くして人事を待つ | トップページ | 断言する!今年のダービーを勝つのはサンデーの孫!(キリッ »