« 2歳出資馬確定&水曜の交流戦 | トップページ | パソコン環境、強制移行中 »

2011年6月17日 (金曜日)

2歳馬紹介(週末の競馬日記)

 帝王賞に出走予定だったシルクメビウス号ですが、疲れのために右前脚の歩様が万全ではない事から、帝王賞を回避して放牧される事になりました。
 残念ですが、ここでしっかり回復して秋に備えて貰いたいと思います。

■今年の2歳出資馬が確定
 今週から2歳戦が始まりますが、うちの出資馬も2歳勢がようやく確定しました。
今年は計6頭です。ここ数年より頭数は減りますが、早期入厩馬も多いですし、現3歳勢(今のところ1頭しか勝ち上がっていない…)以上に活躍して貰いたいです。

・牡馬

◆シルクキングリー(9-23:ディープインパクト×ステイトリースター) 4000万
 http://db.netkeiba.com/horse/2009100785/

 ディープインパクト産駒。ディープ産駒は桜花賞に加えて3歳で安田記念を制して名を上げましたが、個人的には(現時点では)まだ「物足りない」と思っています。そのため、この馬を出資したのはディープ産駒だからというより、母系の優秀さ+早期入厩面が中心的な理由です。
 兄姉のほとんどが勝ち上がり、全兄のメイショウクロガネも勝ち上がりは時間の問題となっています。この馬自身も育成過程も順調、宇治田原に移動し入厩間近など、基本的に非の打ち所がないです。岡田厩舎も最近エステートを勝たせてくれましたし、現時点では不満はありません。
 唯一の欠点?は「高い」事で、この点で結構悩んだのですが出資に踏み切りました。何とか期待に応える活躍をして貰いたいものです。

◆シルクバーニッシュ(9-27:アドマイヤムーン×ビービーバーニング) 2200万
 http://db.netkeiba.com/horse/2009102068/

 板東牧場-領家厩舎という、シルクメビウスと同じライン。このラインの出資馬では、メビウス以前にもリーガルアミューズが一定の成功を収めていますので、言わばこの馬は「三匹目のドジョウ」候補となります。早期入厩予定ですし、2歳からの活躍を期待しています。
 母親は2歳時に大井の重賞を勝っており、その後も中央に転戦して準OPで2着経験あり。更に転出した道営でも重賞勝ち、と2歳から古馬まで幅広く活躍しました。
 SSの3×3というクロス、そして父親のアドマイヤムーンが新種牡馬という事で未知数なのが気になりますが、活躍を期待したいと思います。

◆シルクラングレー(9-48:クロフネ×ジブリール) 800万
 http://db.netkeiba.com/horse/2009102957/

 母はアロンダイトの姉。母の兄妹は他にもシースルオール、モルガナイト、アドマイヤダンサー、クリソプレーズなどが活躍しているが、母ジブリール自身は未勝利馬で、産駒も今のところ中央で勝っていません。この手の馬は本来敬遠する(母親の繁殖成績を重視しているので、基本的には兄姉の過半数勝ち上がりが出資の目安です)のですが、この馬の兄姉については、2着経験があったりと近いところまでは来ています。
 クロフネ産駒、友道康厩舎等といろいろプラス要素も多い事+早期入厩から出資に踏み切りました。
 地味だけどそれなりにやってくれるのでは……。今のところ札幌デビュー予定。


・牝馬
◆エメラルドチャーム(9-04:フジキセキ×グリーンポーラ) 1200万
 http://db.netkeiba.com/horse/2009104964/

 父は芝砂共に産駒活躍しているフジキセキ、兄姉の勝ち上がり率も良好で、ケープリズバーンが重賞を勝っていますし、全姉のリビングデイライツも5勝。兄のレッドシャガーラは現役馬で、現3勝で神戸新聞杯以外は全て掲示板に載っているなど、母系の水準もかなり高いです。
 更に藤原厩舎所属と言うこと無しです。
 今のところはまだ成長途上という感じで、デビュー自体は少し遅くなるかもしれませんが、非常に楽しみにしています。

◆チャペルプリンセス(9-18:キングカメハメハ×チャペルコンサート) 1800万
 http://db.netkeiba.com/horse/2009106495/

 父はリーディング種牡馬、母親はSS産駒でオークス2着馬。初子のキリエ(父BT)は入着に留まりましたが、兄グランドチャペル(父シンボリクリスエス)は無事に勝ち上がり、500万下でも掲示板に載っています。
 関東牝馬ですが、全体的に買い要素が多い事から出資しました。活躍を期待しています。

◆アラディローザ(9-44:サクラバクシンオー×ライジングサンデー) 2000万
 http://db.netkeiba.com/horse/2009103898/

 エーシンホワイティの全妹。タレンティドガールの孫でもあります。牧場のコメントがすごぶる良く、6月入厩と早期デビューも期待されます。
 一見、非の打ち所が無いものの、千代田牧場産ということが悩みの種でした。この牧場の募集馬は出資した3歳馬のクリエイターとガトーディマンシュの成績も今ひとつですし、他の募集馬も今のところ(牧場全体の活躍の割には)不調なのが気になる点です。社台生産馬がシルクで募集されているこのご時勢に、「当たり」が入っていない牧場の馬をわざわざ選ぶ事はないですし……。
 最終的には、全姉のエーシンホワイティ、全兄のドラゴンライズが共に最近復調して来た事が決め手となりました。特にエーシンホワイティが単なる早熟馬で無かった事はプラス要素です。何とか今度こそ活躍して貰いたいところです。


>今週の桔梗屋出走馬[H23-48]
■土曜中山9R 3上500万下(T1200)シルクマタドール号出走 14:35
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201106030109

 マタドールが土曜中山に出走します。
 ここ2戦は続けて4着。なかなか勝ちきれませんが、惜しいレースが続いています。そろそろ決めて貰いたいところですが……。
 今回ですが、メンバー的に結構チャンスがありそうです。実績的には1000万で好走経験のある降級馬ウォンビーロング、2戦続けて3着のフィールマイハートが上ですが、十分に逆転の目はあると思います。良いレースを期待したいです。


>その他、今週の桔梗屋出資馬あらすじ

・フェリーチェはゲート再審査を受けるも不合格→今週の出走予定も延期に。
・アラディローザが入厩。
・ガトーディマンシュが帰厩。
・クリエイターが帰厩。
・メビウスが放牧。
・ハリウッドサインが入厩。
・クラス替えによる降級馬
 アーネスト:OP→準OP
 ファルシオン:1000万下→500万下

|

« 2歳出資馬確定&水曜の交流戦 | トップページ | パソコン環境、強制移行中 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/51970947

この記事へのトラックバック一覧です: 2歳馬紹介(週末の競馬日記):

« 2歳出資馬確定&水曜の交流戦 | トップページ | パソコン環境、強制移行中 »