« パソコン環境、強制移行中 | トップページ | 円環の理(リサイクル) »

2011年6月29日 (水曜日)

Windows7パソコンへの移行(ほぼ)完了

 土曜日にパソコンが熱で逝かれた事から発生した強制引っ越しイベントでしたが、何とかほぼ全ての環境の移行が完了しました。
 先代のパソコンの「映像再生特化型」から所謂「普通のタイプ」に移行した事もあって、動画再生などの画像系が微妙に遅くなったりはしたものの、最新のパソコンに変わった効果はやはり大きく、概ね先代パソコンよりも軽快に動作しています。
(ビデオカードは無事だったのでそのまま引っ越して使えているので、映像関係のパワーダウンも限定的でしたし)

 中でも、今回の更新でWinXP→Windows7に一気に二段階上がった事の効果は大きい感じです。立ち上げ時とシャットダウン時の動作がかなり速くなっています。
(とはいえ、大体OSを新しく入れ直した直後はこんな感じで「軽い」ものの、その後いろいろソフトを入れるに従って重くなってくるものなので、今後の経過次第でしょうか)
 今回こうして故障で買い換える羽目になったのは残念でしたが、(先代機を適切なタイミングで入手した事もあって)結果的にWinXP→Win7への直接移行ができた(VISTAを飛ばす事ができた)のは良かったのではないかと思います。3年前の自分は好判断をしたのではないでしょうか(笑)


 とはいえ、やはり登場直後のOSに変えた事もあって、いくつか移行に当たって戸惑った事もありました。今回は、Win7への移行の際に気がついた、気になった点を書いていきたいと思います。
(この日記は平成23年6月に書かれています。今回挙げた点は、今後のアップデートによって解消されている可能性もあります)

・標準でメールソフトが入っていない
 Outlook等のメールソフトが初期状態では入っていないので、別途DLの必要があります。

・セキュリティ(アクセス権)が妙に厳しい
 結構事ある毎にこの問題が出ます。先代パソコンから無事だったHDをそのまま引っ越した(接続した)のですが、HDDの中身が全て権限の関係で?上書き禁止になっていた時はどうしようかと思いました。

・初期状態からIE9が入っている
 この文章を書いている時点では、各所にまだIE9に完全には対応できていないページが結構あります。IE8や他のブラウザを入れ直すという手もあるのですが…。


 後は、故障中の一時対応用に2代前(先々代)のパソコン(Win2000)を使用しました。データの移動処理などかなり重宝したのですが、情報収集の際にいろいろとネットを巡ってみると、Win2000に対応しているブラウザ(IEでは6までだったかと)は軒並み対応が終了しており、かなりのページが見られなくなっていました。
 (少なくともネット巡回の面では)さすがにもうWin2000のパソコンは限界なのかもしれません。


 そんな感じで、いろいろありつつも無事に移行が終了したわけですが、まだ問題は残されていました。次回の日記ではその辺りの話を書きたいと思います。

|

« パソコン環境、強制移行中 | トップページ | 円環の理(リサイクル) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/52078179

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7パソコンへの移行(ほぼ)完了:

« パソコン環境、強制移行中 | トップページ | 円環の理(リサイクル) »