« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月19日 (土曜日)

雨の週末競馬日記

 放牧されている出資馬が多い事もあって、最近は出走数が減っていましたが、今週は珍しく3頭出しです。
(というより、これが現時点で入厩している馬全部だったりする…)


>今週の出走馬[H23:82-84]

■土曜新潟8R 3上500万下(T1400)シルクマタドール号出走 13:35
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201104051108

 マタドールが土曜の新潟に出走します。
 元々、今週は回避予定だったのですが、体調が良好なために急遽今週の出走となりました。
 今回はいつもの1000~1200mではなく、1400m戦です。ここまで良積は1200mまでに限定されており、それ以上の距離では結果が出ていません。しかし、過去に長い距離を使ったのはデビュー当時(3歳時)の事ですし、更にダートなので、今回1400に対する距離適性があるのかは、何とも言えない面があります。ここでいい走りをしてくれると今後のレース選択の幅が広がりますし、頑張って貰いたいところです。
 対戦メンバーを見ても、前走で2着の馬がいるもののマイル戦+前々走で14着と不安定な感じですし、その他では前走3着のマタドールが実績的にも上位にあると考えられます。悲願の中央初勝利の可能性も十分あると思います。期待しています。

■日曜東京2R 2歳未勝利(T1600)チャペルプリンセス号出走 10:20
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201105050602

 チャペルプリンセスが日曜の未勝利戦に出走します。
 同条件の牝馬新馬戦9着後、中一週での参戦となります。前走は後方からの競馬で、直線でそれなりの伸びは見せたものの、能力についてはもう一戦見ないと何とも判断できない感じでした。今回、上積みを見せてくれる事に期待します。
 鞍上の嶋田騎手は今年デビューで現15勝とそれなりに活躍していますし、減量の恩恵もあります。対戦相手的には掲示板は十分に狙えると思いますので、期待しています。


■日曜東京4R 障害未勝利(H3000)シルクスペンサー号出走 11:20
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201105050604

 スペンサーが日曜の障害戦に出走します。
 かなり悲惨な事になっている出資3歳勢ですが、スペンサーは現時点で生き残っている3頭のうち、勝ち上がれずに未勝利に転向した組となっています。ここまで兄姉が全て勝ち上がっていた安定のグラスファッション一家だった筈なのですが……。
 今回は障害転向初戦となります。平地での3戦が全て3秒以上負けており、よほどの障害適性が無いと厳しいと思われますが、トモが弱いと言われたり、障害試験も一度不合格になっていたりと微妙な感じがします。対戦メンバーだけを見れば、適性さえあれば掲示板あたりは目指せると思うのですが……。
 まずは今回、初障害でどんなレースを見せてくれるか注目したいと思います。


>その他、今週の出資馬あらすじ
・キングリーが放牧。
・アーネストが帰厩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日曜日)

新幹線(新大阪~東京間)でWiMAXを使ってみた

 前回の日記通り、WiMAXを導入したわけですが、導入した目的のひとつが、「どこでも旅先でネットに接続」です。
 各種旅先(観光地)については、それぞれ各所でWiMAXが導入されているのを願うしか無い(まあ、行きそうな場所の大筋では導入済みだったから乗り換えたわけですが)わけですが、私の場合、こうした旅行の多くで使うのが東海道新幹線です。

 ちょうど新幹線で東京まで行く用事があったので、WiMAXを持参して各所で受信状態を確認してみました。その時の結果を書きたいと思います。導入を検討されている方の参考になればと思います。

■新幹線(新大阪~東京間)の接続サービスについて

 行き帰りともに、N700系のぞみを選びました。N700系については、座席にコンセントが設置されており、電源が確保できる事。そして(新大阪~東京間で)無線LANが利用できるという利点があります。
 ただし、コンセントは窓際にしか無いので、席取りの際には注意が必要です。
(グリーン車には全席に付いているらしい。また、最前列については「前の壁」にコンセントがある関係で、通路側の席にもコンセントがあります)

 実はWiMAX自体(UQ WiMAX)については、加入者向けに無料で新幹線で無線LANを利用できるサービスが用意されています。先述の通り、新幹線内部では各社が無線LANサービスを用意しているのですが、そのうちの一つがUQ WiMAXの加入者向けのものです。

 http://www.uqwimax.jp/signup/wi-fi/wi-fi_area01.html#TokaidoShinkansen

 が、私が加入している@niftyのWiMAXについてはそうしたサービスは用意されていません。同様の無線LANサービスは利用可能なのですが、有料サービスとなっています。

 http://qa.nifty.com/cs/catalog/faq_qa/qid_13987/1.htm?service2=957


 わざわざお金を払うのも勿体ないですし、もしWiMAX本体で快適にネット接続ができるのであれば、無線LANサービスの利用も不要となります。

 そんなわけで、実際に新大阪~東京間で接続状態を確認してみました。

■新幹線(新大阪~東京間)の接続状態

1.新大阪~京都
 基本的に都市圏の地上しか走らないので、接続状態には全く問題なく、快適に使用できました。
 幸先良いな、と思ったのですが、結論から先に言えば、快適なのはこの区間だけでした……。

2.京都~名古屋
 この区間はサービスエリア自体が未対応の地域が多く、厳しいかなぁと思っていたのですが、結果は予想以上でした。
 京都を出て最初のトンネルあたりまでは何とか繋げますが、その後は「時々繋がる」程度です。ほぼ、名古屋に着く直前まで繋がらない感じです。
 この区間からはトンネルが時々あるのですが、トンネル内では基本的に繋がりません。
3.名古屋~新横浜
 出発直後の名古屋圏内を除いては、基本的に繋がりません。しばらくは電波が弱めながら繋がっているのですが……。新横浜に着く手前あたりまでは電波が弱いです。
 この区間はトンネルがかなり多いので、かなり厳しいです。小田原あたりまでは諦めた方がいい感じです。東海地方あたりは重点的に繋がる様にしているのでは…と予想していたのですが、予想外に電波が弱かった感じです。

4.新横浜~品川、東京
 ここまで来れば基本的にずっと都市圏の地上なので、問題無く接続が可能です。
 でも、もうほとんど到着直前ですし、機材を片付けないといけない時間ですね(笑)

■結論
 そんなわけで、一言で言えば「厳しい」です。
 電波が弱いながらもある程度は繋がるので、HPの閲覧程度であれば何とかなるとは思いますが、かなり不安定なので、動画を見たりメールやデータの送受信など、途中で接続が途切れたらまずいものについては厳しいのではないでしょうか。


 新幹線では厳しい接続状態でしたが、実際に東京に着いてみると東京駅は勿論、行く先々でネットに接続が可能だったので、移動ルートの検索等が円滑にできました。改めてWiMAXの有効性を確認できました。
 相変わらず地下鉄を初めとする地下や屋内は接続範囲外でしたが、東京駅は屋内でありながら問題無く利用できましたし、今後のエリア拡大でより快適性は高くなっていくと思われます。今後に更に期待したいですね。
(個人的には@niftyが加入者向けに新幹線無線LANを導入してくれるのが一番ありがたいのですが)


 ここまで新幹線のネット接続についていろいろ書きましたが、実際のところ、自分の場合は新幹線ではほとんど寝ているだけの事が多かったりします(笑) 折角の新幹線なので出発駅で駅弁を買う→出発後暫くして食べたら眠くなるというパターンですね。無理にネット接続に拘らなくても、新幹線でのんびり過ごす事で、到着後に備えて鋭気を養った方がいいのかもしれません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火曜日)

WiMAXを導入しました

 この度、「WiMAX」を導入しました。

 元々、「どこでもネットに接続できる環境」自体は、携帯からでも(疑似的には)可能だったのですが、折角Ipod Touchを持っている事だし、どこでもネットに繋ぎたいな…と思って、いろいろと下調べしていました。
 その結果、携帯(iモードのパケ・ホーダイ)とWiMAXの値段がほとんど変わらない事が判ったので、乗り換える事にしました。

■月経費の皮算用

 私の場合、携帯のネット閲覧に使っていたのが(昔の)パケ・ホーダイで、月に3900円。これを現在のパケ・ホーダイ2(二段階料金制で、ほとんど使わずに最低限以内の使用量だと月400円)にすると、月に3500円下がります。
 で、私の場合@niftyに入っているのですが、@niftyのWiMAX接続に追加加入した場合、年間契約をすると月経費は3600円です。

 これだけだと3600-3500=100円となり、月に100円上がりますが、このついでに(携帯パケット量削減も兼ねて)携帯で入っていた「馬三郎」を解約する事で、月に200円軽減させました。
 「馬三郎」には「ぼく馬メール」という、登録した馬の調教時計や出走情報を速報で送ってくれる機能があって、私の場合、シルクHCの出資馬の情報確認に使っていたのですが、最近はシルクHCのメール情報の速報性がかなり上がってきたので、こちらに一本化させる事にしました。
 最後に、パケット軽減対策で、元々は携帯メールを送信先にしていたシルクHCのメール情報を、Ipod Touchに登録したメールに送信する様に設定先を変更して完成です。
 私の場合、携帯メールの大半がこの2種類でしたし、各種のやりとりは携帯メール以外で行う事がほとんどなので、この変更によって、携帯メールの情報量は(最低価格を超えないパケット量に収まる程度まで)大幅に減少します。

 これで、(今後携帯パケットが想定以上に膨らまない限り)どこからでもネットに接続できて、なおかつ月100円経費が減るという状態が完成しました。

 ネット接続速度も固定回線と遜色ありませんし、ここから自宅の固定回線を切る事ができれば更に経費削減になるのですが、HPやメールアドレスの問題があったり、(自分がWiMAX機器を持ち出して不在の間にも)家族がネット接続していたりするので、こちらはなかなか手間がかかりそうです。当面は今のままで仕方ないかなぁ。

■接続可能範囲について

 今回の導入にあたって、問題は何といっても「本当にどこでも使えるのか」でした。
 私の場合、日常の生活圏は大阪ですが、大阪市やその近隣都市は全域が「導入済みの地域」なので、基本的にはどこでも使えます。
 ただし、日常的によく使う場所のひとつがビルの高層階だったり、通勤に地下鉄を利用したりするので、このあたりで使えるのかが問題でした。

 Wimaxについては、ちょうど無料で二週間ほど機器を貸し出してくれるサービスがあったので、早速借りて試してみました。

・Try WiMAXレンタル
 http://www.uqwimax.jp/service/trywimax/

 ネットでも取り寄せられるのですが、貸し出し対象のモバイル機が人気で品切れしていたため、店頭(通勤経路にある「大きなカメラ屋さん」)で借りてきて数日ほど試してみました。

 その結果は……

・ビルの高層階 → 通信可能
 ビルの13階でしたが、やや電波が弱くなるものの問題なく接続できました。ただ、トイレにいくと電波が切れます(笑) 屋内設備や特にビル等の高い場所については、実際に試してみないと判らないですね。

・各種建物の中 → 使えない場所が結構多い
 自分の行動先では、ジャコス(4階建て)の出入口付近を除くほとんど全部でつながりませんでしたし、図書館を利用させて貰っている自宅最寄りの大学では、構内(外)は問題ないものの、建物に入ると繋がらなくなりました。
 ちなみにこの文章の下書きも大学図書館でポメラを使って書いているのですが、文章を書きつつ、何かわからない事があったらその場でネット検索で確認…という使い方を想定していたので、少々アテが外れてしまった結果になりました。

・地下鉄 → 使えない
 駅間は勿論、駅でも全く使えません。というより、地下鉄や駅以前に地下は基本的に使えません。携帯であれば、駅部分であれば繋がるわけなので、この部分が携帯と比べて不便なところですね。
 ただ、今後地下でも使える様になるというニュースを目にする様になりましたし、今後はこうした不具合も解決されていく事になりそうです。

 その他、日常的に使う場所では大筋で使えるのですが、やはり、屋内や地下で(携帯なら繋がっていた場所で)圏外になるのがネックでしょうか。まあ、今後いずれは解消されていくものだとは思いますが、しばらくはこうした場所では我慢する事になりそうです。
 そんな感じで、やや携帯よりは接続できる範囲が狭まったものの、これまでより便利なネット環境を利用できる事になりそうです。

■旅先でのネット環境について

 今回の導入にあたって留意していたのが、日常の使用だけでなく、出張や旅行先でも使えるかという事でした。
 接続可能圏内は着々と広がっていますが、それでもまだ携帯などと比べればまだまだです。

 私の場合、出張先は基本的に大阪、東京圏が中心なので、出張関係については何の問題もありません。
 後は、旅行に行った場合でも使えるかですが……

 改めてチェックしてみると、ここ最近よく旅行している諏訪一帯が、「今年中に接続可能圏内に入る予定」になっていました。
 前回の諏訪旅行記の際に、ネット環境について、主にホテル等でのLAN環境を中心にまだまだ不便、という感じの日記を書いたのですが、諏訪全域でWiMAXが導入されてしまえば、そんな状況から一足飛びに「どこでもネットができる」環境で旅行を楽しめそうです。
 とりあえず次回の機会では、前宮や北斗神社でも繋がるのかは確認したいと思います(笑)


 ネット環境については、今回のWiMAXの様な無線LAN接続もそうなのですが、ホテルや旅館のネット環境についても、流れが変わってきた様な気がします。
 これまで、ホテルや旅館のネット環境整備といえば「部屋に(有線)LANケーブルが来ているか」で、より先進的なホテル等では、有線LANに加えて無線LANも整備されている様な感じでした。
 こうした有線LANを部屋に引くためには、一定の改造工事が必要になります。

 しかし、(今後旅行日記更新の際にも触れますが)先日の出雲旅行で泊まった旅館は、明らかに老舗の、言い方を変えれば「古い」旅館で、どうみてもネット環境なんか無さそうな感じだったのですが、実際に泊まってみると無線LANが使用可能でした(その代わり、有線LANは無かった)。
 どうやっているんだろうと疑問に思って廊下に出てみると……廊下の掃除箱の上に無線LANの子送信機が置いてありました。
 なんじゃこりゃ、とその瞬間は思ったのですが、よく考えれば、こうするだけでネット環境自体は簡単に用意できる事になります。(旅館本体にネットさえ引いていれば)工事等をしなくても「ネット接続環境付き」旅館にできるわけですし、結構いい方法だな、と思いました。

 こうした形は今後増えていくと思いますし、WiMAXの様な無線接続サービスの普及も合わせて、今後は全国どこにいてもネットに接続できる環境が整っていくのではないかと思います。
 どこでもネットに繋げる、という事で、よりネット廃人化していく人もいるのかも知れませんが(笑) より便利になる事自体は間違いないので、有効に使っていきたいなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金曜日)

期待の2歳馬2頭がデビュー!

 先週はアラディローザ号が出走を取り消し、出資馬の出走が無くなってしまい今回は二週間ぶりの日記となりました(折角事前に出走日記を仕込んでいたというのに……)。
 今週については、期待の2歳馬が2頭デビューを迎えます。
 現3歳世代が不振ですし、何とかこの2歳世代には活躍して貰いたいところ。今週デビューの2頭は特に期待が高いので、できれば初戦からいいレースを見せて貰いたいものです。


>新馬紹介:シルクキングリー&チャペルプリンセス

【シルクキングリー】(9-23)(Kingly:王にふさわしい)
 父:ディープインパクト
 母:*ステイトリースター(母父:Deputy Minister)
 平成21年3月1日生まれ 牡 栗東:岡田稲厩舎
 募集価格 4000万円

 http://db.netkeiba.com/horse/2009100785/

 ディープインパクト産駒。ディープ産駒は初年度に桜花賞に加えて安田記念を制して名を上げましたが、個人的には(現時点では)まだ「物足りない」と思っています。そのため、この馬を出資したのはディープ産駒だからというより、母系の優秀さ+早期入厩面が中心的な理由になっています。
 兄姉のほとんどが勝ち上がり、全兄のメイショウクロガネも勝ち上がりました。岡田厩舎も最近エステートを勝たせてくれましたし、現時点では不満はありません。
 唯一の欠点?は「高い」事で、この点で結構悩んだのですが出資に踏み切りました。何とか期待に応える活躍をして貰いたいものです。


【チャペルプリンセス】(9-18)(Chapel Princess:母名の一部+王女)
 父:キングカメハメハ
 母:チャペルコンサート(母父:*サンデーサイレンス)
 平成21年2月12日生まれ 牝 美浦:斉藤誠厩舎
 募集価格 1800万円

 http://db.netkeiba.com/horse/2009106495/

 白老F生産馬。
 父はリーディング種牡馬、母親はSS産駒で3歳馬にオークス2着。その後は伸び悩んだもののマーメイドSで3着等、6歳まで牝馬重賞戦線で活躍しました。妹には府中牝馬Sを勝ち、秋華賞でも2着に入ったムードインディゴもいます。
 初子のキリエ(父BT)は入着に留まりましたが、兄のグランドチャペル(父シンボリクリスエス)は無事に勝ち上がり、500万下でも掲示板に載っています。
 関東牝馬ですが、全体的に買い要素が多い事から出資しました。活躍を期待しています。


>今週の出走馬[H23:80-81]
 そんなわけで、この2頭のデビュー戦です。新馬戦という事もあって、相手関係はよく判りませんが、両レースともに対戦相手にそれほど話題になっている馬はいない感じです。何とか幸先の良いスタートを切って貰いたいところですが……。


■土曜東京5R 2歳新馬(T1600牝)チャペルプリンセス号出走 12:20
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201105050105

 土曜の東京でチャペルプリンセスがデビューを迎えます。
 牧場での評判も良く、入厩後の乗り込みも十分。調教時計もそれなりにいい感じです。初戦からそれなりに期待できるのではないでしょうか。ここでどの程度の着順に入れるかに注目したいと思います。
 微妙に気になる点として、鞍上が今回、厩舎所属の伊藤直騎手となっています。かつてはスマートボーイでの活躍等がありましたが、近年は年間の勝ち鞍が一桁で、今年についてはまだ未勝利です。何とかここで上位に持ってきて欲しいところです。
 

■日曜京都5R 2歳新馬(T1800)シルクキングリー号出走 12:30
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201108060205

 キングリーが日曜の京都でデビューを迎えます。
 鞍上には三冠ジョッキーの池添騎手を確保。全兄のメイショウクロガネが短距離ダートで勝ち上がっている事もあって、キングリー自身のこの距離との相性は未知数ですが、今回の1800という舞台で勝ち負けできれば、来春に向けて楽しみも広がります。
 厩舎サイドによれば、まだ馬体に上積みの余地がある出来のようですが、勝負根性はあるようです。今回どこまで通用するのか、注目したいと思います。

>その他、今週の出資馬あらすじ
・先週フレグモーネで出走を取り消したアラディローザは、近日放牧予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »