« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月25日 (日曜日)

東方八雲旅行記-3:ゆかり館から八雲風穴へ


(東方八雲旅行記 目次)
 http://september.moe-nifty.com/kikyo/2011/09/post-a9c6.html


■道路が狭くて怖かった話

 さて、台風が迫る中、何とか無事に出雲空港に到着。

03
(出雲空港は「縁結び空港」らしいです)

 風雨が結構強い中、レンタカーを借りていよいよ出発です。
 まず最初の目標は、当初の旅行予定である「八雲風穴」です。レンタカーを走らせて目的地に向かいます。

 出雲周辺は道路も広かったのですが、目的地が山間部という事もあり、だんだん道幅が狭くなって来て、しばらくすると一車線の道路ばかりになってきます。
 更に、山に入ると道幅も更に狭くなってきて「この状態で対向車がきたらどうするの?」という状態になってきました。ある程度幅があれば道の端に避けられるわけですが、完全に山道になるとその余裕もなくなり、少しでも道を外れると脱輪か崖下行きという感じになって来ました。
 日頃こうした道を走り慣れている方なら問題ないのでしょうが、私の様なあまり車に乗らない「ペーパー黄金免許所持者」にとっては、ヒヤヒヤしながらの運転となりました。
 幸いにも、元々交通量が少ないのか、それとも台風接近のおかげか、車と出会うこともほとんどありませんでした。一人旅だったためにレンタカーも軽自動車でしたので、何とかトラブルもなく移動する事ができました。
 現地の立地関係的に、諏訪とは違って電車だけでの旅行はかなり厳しく、バスやタクシーを使うのでなければ車が必須となりますが、狭い道路が多くて結構怖いという事は留意しておく必要があると思います。

■ゆかり館に到着
 そんな感じで、何とか車を走らせて目的地付近までやって来ました。
 須佐神社の近くまでくると、ある程度拓けた村になっており、大きな無料駐車場があります。
 その側にあるのが温泉施設「ゆかり館」です。
 「ゆかり館」に入るのはまた後として、まずはここで駐車して、須佐神社、そして「八雲風穴」に徒歩で移動する事にしました。


04
(ゆかり館とその周辺施設の地図。地図では八雲風穴はすぐ近くに見えますが、実際には……)

06
07
(ゆかり館の入口)

05

(バス停も「ゆかり館」)

 八雲風穴については、ここから2キロ程距離があります。現地にも駐車場があり、本来はそこまで車で行くのが良いのですが、ここからずっと細い山道っぽい感じで怖かった事と、折角なので出雲の山間部を少し歩いてみようという事で、ここに車を止めて徒歩で行ってみる事にしました。

 「ゆかり館」については、八雲風穴から戻った後で立ち寄りましたので、後の回で詳しく取り上げたいと思います。

■八雲風穴への道
 「ゆかり館」前から「八雲風穴」へと歩いて行きます。
 ゆかり館から少し歩くとすぐに「須佐神社」があります。100mも離れていません。ここは須佐之男命が祭られている神社になります。
(ここも八雲風穴からの復路に立ち寄りましたので、改めて取り上げる予定です)

 ゆかり館から須佐神社がすぐ近くにあったので、ここから「八雲風穴」もそれほど離れていないのかな…と思ったのですが、想像以上に歩く事になりました。確かに八雲風穴まで2キロという看板はあるのですが……。
 しばらく歩いていくと、段々「八雲風穴」の案内も増えてきます。看板には謎のキャラクターが描かれています。何というか……昭和臭にあふれています。


08

09

10
(謎の八雲風穴マスコットキャラクター)

 彼女?にはとりあえず、仮に「ゆかりん」と名付け、ひとまず先を進みます。

 それにしても、結構遠くて歩かされます。2キロ程度なのでちょっとした散歩程度かなと思っていたのですが、何分山への上り坂なのです。
 やっぱり車で行けば良かったかな、でも、こんな道で対向車が来たら対処できないよなぁ…などと考えを巡らせながら、ひたすら山道を上っていきます。

 かなり歩いて、ようやく「八雲風穴」の入口が見えてきました。
 「ゆかりん(仮名)」が実際には「風太郎くん」である事が判ったところで、次回の日記に続きます。次回はいよいよ八雲風穴に入ってみたいと思います。

11
(「風太郎くん」でした)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金曜日)

今年最終戦!

 今日で廃止される荒尾競馬ですが、その最終日(6R)に元出資馬のシルクフェリーチェ号が出走します。
 中央で惜しくも勝ち上がれずに地方移籍となったわけですが、何故かあと2ヶ月で廃止が決まっていた荒尾が移籍先でした。
 地方での馬主は(生産元でもあった)社台の吉田一族の方(正志氏:晴哉氏の息子で現追分F場長)なので、おそらくは「繁殖入り前に地方で勝ち上がらせて箔を付ける」目的だったと思われるのですが、ここまで荒尾で4戦するも勝ち上がれずにここまで来ています。というより、気性の悪さが響いているのか、荒尾でのレースぶりは中央時より悪化しています……。
 今回が最後のチャンスですし、何とか最終日に勝って貰いたいところです。


 そう言えば、先日引退したシルクマタドールなのですが、11月19日のレース後に「3ヶ月以上の骨折」で引退した筈なのに、移籍先の福山で12月18日に出走して勝利していました。地方競馬ってすごいなぁ……。


>今週の出走馬[H23-90]

■土曜阪神5R 2歳未勝利(T1800) シルクキングリー号出走 12:20
http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201109060705

 キングリーが土曜の未勝利戦に出走します。
 ここまでデビューから2戦続いての5着。ともに、出負けしながら直線で結構いい脚を使って僅差まで差してくる内容で、もっと前に付けられれば差し届きそうな感じでした。
 過去2戦は共にかなり対戦相手のレベルが高い中での掲示板確保で、相手関係に恵まれれば勝ち上がるチャンスがすぐにも巡ってきそうな感じなのですが、今回も強そうな対戦相手が揃っています。前走で馬券に絡んだ馬だけで6頭います。この時期の中距離戦ではどこを選んでも相手が揃うものなのかもしれませんが……。
 今回のメンバーであれば、勝てなくても好走できれば今後の期待も益々ふくらむ訳ですが、まずは早めに勝ち上がりを決めて貰いたいところです。いいレースを見せて貰いたいです。


>その他、今週の出資馬あらすじ
・スペンサーが引退。
・フェスタが帰厩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日曜日)

My sweet ウマドンナ ~僕と君の黒歴史ノート~

■ウマドンナ 第三章更新
 http://www.jra-umadonna.jp/?utm_source=jra&utm_medium=banner&utm_campaign=ud

 「ウマドンナ」の続き(第三章)が更新されていますね。
 これまで登場した厩務員、調教師に続けて女性騎手「藤沢紅莉栖(クリス)」が登場。彼女を鞍上に、大レース制覇を目指すというストーリーになっています。
 彼女たち(と主人公の馬)が目標としている有馬記念はどうなったのか。それは実際にゲーム本編をプレイして見届けて下さい。

 前回も取り上げましたが、彼女は(過去に有馬記念を勝った)シンボリクリスエスが名前の由来になっています。


「シンボリクリスエスがモデルの騎手が(朝日杯のある)12月18日に登場した……。これは、朝日杯をシンボリクリスエス産駒が優勝する事を予言しているんだよ!!!!!」
「な、何だってーーーー!!!」
 http://www.jra.go.jp/datafile/seiseki/g1/afs/result/afs2011.html

■僕と君の黒歴史ノート、全国に大公開

 ……それはともかくとして、今回第三章が追加された事で、この「ウマドンナ」も無事にエンディングを迎える事となります。
 これまで、三人のヒロインに「優勝したら[    ]してもらう」事を約束されて、プレイヤーはそれぞれ希望した「してもらいたい事」を入力したわけですが、エンディング時にその言葉が流れる仕様になっています。
 これだけなら良くある?ギャルゲーのパターンですが、更に、エンディングを見た後に「みんなのウマMEMORY」というコーナーが追加されます。

 この「みんなのウマMEMORY」では、全国の各プレーヤーのエンディングが閲覧できます。
 ……それぞれが入力した「して貰いたいこと」付きで。
 つまり、全国のプレーヤーが「ヒロインにして貰いたいこと」に何を入力したのかが閲覧できる仕様になっているのです。

 この「して貰いたいこと」は、基本的には(ストーリーに沿っていれば)「褒めて欲しい」とか「なでなで」とかの「まともな」事を書くのですが、何でも入力できる事から、アダルト系の言葉やその他変な言葉も入れられる様になっています。
 さすがに直接的な表現は入力時に跳ねられるのですが、検閲時にかいくぐって怪しげな言葉を入れている方もちらほら……。

 こうした「誰がどんな言葉を入れたのか」が全国誰からでも見られてしまうという、とんでもない事になっています。まさに僕と君の黒歴史ノート大公開状態です。

 ちなみに私のはこんなEDでした(笑) 字数制限で「ずっとはやい」まで入らなかった……。


 更に、ツイッターと連携していると、(自分で別の名前を入力しなければ)デフォルトの名前はツイッター登録名に。ウマの顔はツイッターのアイコンに。
 そして、ツイッターでフォローしているお友達の「ウマMEMORY」(=何を入力したか)が確認できるという親切な機能まで付いています(笑)

 JRA……恐ろしい子!!


■ウマドンナの今後について

 そんなこんなで話題を振りまきつつも、無事に?ひとまずのエンディングを迎えた「ウマドンナ」ですが、やはりわずか二週間だけの有馬記念宣伝イベントとして使い捨てにしてしまうのは勿体ない感じがしますね。一定以上の宣伝効果があると思いますし、ひょっとしたら「ウマドンナ」をきっかけに競馬を始めてくれる人も出てくるかもしれません。
 前回の企画である「JAPAN WORLD CUP」もそうですが、CMとして流したり、単独の番組(ウマドンナの場合はアニメ番組?)として展開するだけの価値は十分にあるのではないかと思います。
 今後「ウマドンナ」の続編が作られる事に期待したいですね。

■(おまけ:馬の話題)アルフレードの妹に手を出しました

 そんなわけで、今日の朝日杯ではアルフレード(シンボリクリスエス産駒)が優勝しました。
 レースを見ていて、アルフレードが想像以上に強かったので、早速シルクで募集されている妹(10-50:キングカメハメハ産駒)に申し込みました。

 http://www.silk-hc.co.jp/boshu_list/data/2010050/2010050.html

 父が金亀に変わってどうなるかですが、兄同様の活躍を期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土曜日)

今年も残り2週間な競馬日記

 「ウマドンナ」ですが、短期集中連載?の割には、かなり話題に上っていますね。
 JRAの方でもかなり宣伝しているようです。仕事中にヤフー(ビジネス版)のHPを時々使うのですが、広告枠でオープニングアニメが流れるのを目にした時は吹いてしまいました。
 このまま年間通じたイベントに格上げされる可能性も、結構あるのではないでしょうか。

 ここ最近、JRAの売り上げは下がり続けていますが、何かしら競馬系のアニメを放映する事は、新規ファンの取り込みに一定の効果が期待できると思います。


>今週の出走馬[H23-89]
 今週でうちの出資馬は年間89戦目。最終週となる来週にはキングリーが出走予定なので、おそらく年間90戦になると思われます。
 今年の目標は100戦8勝だったのですが、現時点で88戦5勝と、残念ながら達成は不可能な情勢となっています。できれば勝ち鞍だけは一つでも上積みしたいところですが……。

■日曜阪神10R 逆瀬川S(T1800)シルクアーネスト号出走 15:05
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201109060610

 アーネストが連闘で日曜阪神準メインに出走します。
 休養明けとなった前走は、直線でいまいち伸びを欠いて6着。久々が響いた形となりました。しばらく適鞍が無いという事で、連闘での出走となりました。
 今回ですが、少頭数で対戦相手的にもチャンスは大きいです。鞍上には藤田騎手を確保していますし、かなり楽しみです。何とかここを勝って、来年はオープンや重賞で活躍して貰いたいところです。


>その他、今週の出資馬あらすじ
・スペンサーは近走成績から引退の見込み。
・デイブレイクが帰厩。
・バーニッシュが放牧。
・エスティームが帰厩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日曜日)

あすかちゃんに[    ]して欲しいな ←JRAが作った公式競馬ゲームの選択肢です

■「My sweet ウマドンナ」がオープン

(PC版リンク)
 http://www.jra-umadonna.jp/?utm_source=jra&utm_medium=banner&utm_campaign=ud

(告知記事)
 http://www.jra.go.jp/news/201112/120905.html

 前回の日記で取り上げた「My sweet ウマドンナ ~僕は君のウマ~」が正式オープンしました。
 プレイヤーは3歳馬として、3人のヒロインと関わりながら大レースを目指していく……というストーリーの、よくある選択式ギャルゲーとなっています。

 オープニングはフルアニメーション。そして、ヒロインの会話は全て声入り、更に要所要所にアニメや一枚絵が入るなど、今のところは「力の入ったギャルゲー」という感じです。前回の「Japan World Cup」に続き、無駄に力が入っています(笑)


■これ何てエロゲ?(※ここからはネタバレ注意)

 実際のゲーム内容ですが、まさに恋愛ゲームとしか言えない内容になっています。
・イカ娘(一期)OPっぽい主題歌(フルアニメーション)
・結構豪華な声優陣がしゃべりまくる(全ての台詞で声つき)
・主人公名は、自分で入力するか、ツイッターの名前(アルファベットの方)を使用

 また、主人公が馬なので、本来は「その手」の要素は無いはずなのですが、なぜか

・ヒロインの厩務員からニンジンを口移しで食べさせて貰う
・ヘソ出しでプールサイドに腰掛けるヒロインの調教師と会話
・ヒロインの調教師(ジャージ姿)から「あたしの方が疲れ果てるまで」ずっと調教される
・あすか(ヒロインの厩務員)に、レースで勝ったときのご褒美として、
 「あすかちゃんに[    ]して欲しいな」の[ ]内を手入力するイベントがある

 といったシーンがあるなど、これ何てエロゲ?状態です。

■有馬記念を目指して……

 登場するヒロイン3名は、何気に実在のGI馬が元ネタです。
・松田(調教師姓)+ダスカ → ダイワスカーレット
・馬名の和訳(夢の旅路)+寿(調教師名)→ドリームジャーニー
・藤沢(調教師姓)+クリス → シンボリクリスエス

 全員有馬記念の勝ち馬が名前の由来になっていますし、努力と展開次第では有馬記念を勝てるのではないでしょうか。

 この時期(有馬記念の2週間前)に始まった事もありますし、おそらくは2週間後に有馬記念に挑戦する展開になると考えられます。
 無事に有馬記念に勝って、あすかちゃん(ダイワスカーレットが元ネタなので、競馬ファン的には「ダスカちゃん」と呼ぶべきか)に本当に[     ]して貰える日も来るのではないかと思われます。今後の追加を楽しみに待ちたいと思います。


■重くてプレイしにくい

 そんな「ウマドンナ」なのですが、残念ながら、(今のところ)システム周りはあまり宜しくありません。
 接続時にオープニングアニメを再生しようとする事もあって、オープン直後の現在の段階では、全体的に動作がかなり重くなっています。
 また、メッセージ表示がもっさり気味+「読み進める」クリックの反応がいまいちで、更にこの手のゲームにありがちなオートモードや「次の選択肢まで飛ばす」系のボタンが無いのが難点でしょうか。ムキになって「読み進める」ボタンをカチカチと連打しすぎて、選択肢の時に勝手に選んでしまったりもします。
 このあたりは、今後解消される事に期待したいところです。

(それよりも、競馬、そして乗馬をやっていた身としては、関係者が誰もヘルメットをしていないのが一番気になりますが、まあギャルゲーだしいいか……)

 前述の「オープニングアニメを最初に読み込む」仕様もあって、何分待っても始まらない状態ですし、これを書いている日曜日午後現在では、ページが重すぎて、とうとう接続すらできない状態になっています。
 ある程度接続数が落ち着くまで、数日ほど待った方がいいのかもしれません。

 時期的に、(これだけ豪華メンバーや予算を使っているっぽいのに)来週の有馬記念までの使い切りのイベントの様ですが、人気が出れば続編も作られるのではないかと想像されます。
 できれば、来週の追加される分が良い出来で、続編に続くような良作として評価される事を期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金曜日)

ついにJRAが公式恋愛ゲーム?を作成

■「My sweet ウマドンナ ~僕は君のウマ~」12月11日オープン
 http://www.jra.go.jp/news/201112/120905.html

 ……ついに時代もここまで来ました。
 登場キャラが全員、どう見ても馬に乗るとは思えない(笑)のですが、そのあたりは気にしない方向で……。

 左側のさくやっぽいジャージの娘は調教師、右の散髪したマミさんっぽいのが騎手(この服がまさか勝負服?)かと思われますが、中央の娘は何者なのでしょうか。厩務員くらいしか思い浮かばないけど……


>今週の出走馬[H23:87-88]

■土曜阪神4R 2歳未勝利(T1800)シルクキングリー号出走 11:40
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201109060304

 キングリーが土曜の未勝利戦に出走します。
 デビュー戦では後にオープン戦を勝ったトリップを相手に掲示板を確保。叩いて更に上昇が期待されましたが、予定されていた先週は追い切りで足を捻り、軽度の腫れが出たために回避しました。その後、今週水曜の公式情報では「無理をさせずに暮れ~年始のレースを使う」筈だったのですが、その後の状態が良いという事で結局今週に出走して来ました。
 そんなわけで、予定を繰り上げての出走なわけですが、今回はかなり相手が揃っています。15頭中10頭が前走で掲示板、うち、前走で馬券に絡んだ馬が6頭もいるという未勝利戦としては極めて高レベルな一戦です。一頓挫後に急遽出走した身では、常識的に見て厳しいと考えられます。
 とはいえ、厩舎サイドは「先の事を考えるとこのメンバーには負けられない」と妙に強きです。本当にこの面々で健闘できる様なら、今後はかなり期待できそうですが……。どんなレースを見せてくれるのか、楽しみにしたいと思います。


■日曜中山10R 美浦S(T1800)シルクアーネスト号出走 14:40
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201106050410

 アーネストが日曜中山の準メインに出走します。
 今年はOPへの昇級、GIへの挑戦となかなか充実した一年でした。その後夏に準OPに降級し、再度のOP昇級を目指して2戦するも、惜しくも及ばず。特に放牧前の前走「漁火S」では、一番人気に推されたものの運悪くアヴェンチュラ(このレースの後、クイーンS勝ち、秋華賞勝ち、エリ女2着)と当たってしまい、2着に敗れてしまいました。
 その後放牧に出され、今回は放牧明け初戦となります。
 前走では後のGI馬と当たってしまったわけですが、今回は結構相手関係に恵まれた感じです。アカンサスとプレイが実績では上の方ですが、アーネストが実績最上位だと考えられます。勿論休み明けという点はありますが、このメンバーであればこのレースでいきなりから決めて貰いたいところです。
 先週の「GホイップT」を除外されて一週延びたこともあり、更に調子は上がっているようですし、かなり期待が持てそうです。いいレースを見せて貰いたいと思います。


>その他、今週の出資馬あらすじ
・パームアイランドが屈腱炎発症→引退。
・アラディローザが放牧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土曜日)

師走の週末競馬日記

 もう12月とは、一年の過ぎるのは早いものです。
 もうすぐ来年という事で、そろそろカレンダーを買いに行かねばなりません。
 毎年、「競馬ブック」のカレンダーとJRAのカレンダーを使っているのですが、JRAの方は基本的には競馬場やWINS等まで足を運ばないと買えないので、早めに押さえたいと思います。
 「競馬ブック」のカレンダー等の様に、駅の売店等で普通に買えるようになればいいのに……。

>今週の出走馬[H23:85-86]

■日曜小倉3R 2歳未勝利(T1800)アラディローザ号出走 10:55
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201110050403

 アラディローザが日曜の未勝利戦に出走します。
 デビューから5着-6着と来て前走はフレグモーネで取り消して短期放牧へ。今回は立て直しての一戦となります。
 今回は初めての牝馬限定戦となり、相手関係も比較的楽になっており、掲示板あたりは十分狙えそうな感じです。
 ただ、これまで1200m戦を使ってきたのですが、いきなり今回1800に伸びます。距離延長がどう出るか、そして適性があるのかが鍵になると思います。血統的には正直言って怪しいのですが、厩舎の方はこの距離の方がレースがしやすいと考えている様です。
 減量騎手起用で51キロで走れますし、いい方向で変わり身を見せてくれる事に期待したいと思います。


■日曜中山4R 障害未勝利(H2880)シルクスペンサー号出走 11:15
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201106050204

 スペンサーが中一週で障害戦に出走します。
 なにぶん、前走で11秒負けているので強気になれませんが、今回障害二戦目でどこまで前進があるかでしょうか。前走は太かった感じですし、飛越自体は上手いらしいので、絞れて上積みがあれば一定の前進は見込めると思われます。

>その他、今週の出資馬あらすじ
・ファルシオンが放牧。
・パームアイランドが帰厩。
・メビウスが石川→宇治田原に移動。
・バーニュシュが入厩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »