« ダービーへの挑戦、そして連続5出走 | トップページ | シーズン開幕:バケツ稲とゴーヤとメダカ »

2012年5月 4日 (金曜日)

連休競馬日記

 先週の天皇賞を見て、やっぱり競馬は何が起こるか判らないものだと再認識させられました。何時の日かノースフライトの子孫がGIを勝つ日が来たらいいなと思っていたのですが、まさかこのレースでこんな形で実現するとは……。

>デビュー馬紹介:エメラルドチャーム号

【エメラルドチャーム】(9-4)(Emerald charm:エメラルドのお守り)
 父:フジキセキ
 母:*グリーンポーラ(母父:Machiavellian)
 平成21年5月26日生まれ 牝 栗東:藤原厩舎→吉村厩舎
 募集価格 1200万円

 http://db.netkeiba.com/horse/2009104964/

 デビューが遅れてしまいましたが、現3歳世代の出資馬(6頭)で、最も期待度が高かった馬です。
 父フジキセキは言うまでもなくSS系の実績種牡馬ですし、母グリーンポーラ(フランスG3勝ち馬)の産駒はケープリズバーン(TCK女王杯勝ち)、リビングデイライツ(全姉:5勝)、ジェダイト(忘れな草賞)、レッドシャガーラ(現3勝)など軒並み活躍しています。ここまで兄姉9頭のうち7頭が勝ち上がっており、残る2頭も中央で馬券に絡むか地方で勝つかしており、かなり繁殖能力は高いです。母の兄弟にも英GI馬のAlhaarth、いとこにジャックルマロワ賞、英2000ギニーのMakfiがいる良血です。
 更に、予定厩舎があの藤原厩舎、と良い条件が全て揃っていたので出資したわけですが……挫石や熱発など体調が万全ではなく、更にトモが甘くて仕上がりが遅かったためか、入厩前に藤原厩舎から新規開業の吉村厩舎に変更となってしまいました。
 吉村厩舎は3月に開業したばかりで未知数ですが、池江厩舎系ですし期待したいところです。


>今週の出走馬[H24:30-31]

■土曜新潟1R 3歳未勝利(D1800牝) エメラルドチャーム号出走 9:50
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201204010101

 上で紹介したエメラルドチャームのデビュー戦です。(厩舎が変わった誤算はありましたが)この世代では一番個人的には評価が高かった馬なので、使いつつ何とか勝ち上がって貰いたいです。
 そんなデビュー戦ですが、前走馬券圏内が3頭、掲示板圏内が2頭とそれなりには揃っています。とはいえ、これらの有力馬の多くは二走前には大敗していますし、付け入る隙は十分にある様に感じます。
 問題は、エメラルドチャーム自身の調子面でしょうか。時計になるところをほとんど追っていない(1本だけ?)ですし、厩舎サイドも使いつつである旨の発言をしており、今回はおそらく「公開調教」状態になると思われます。とはいえ、今後のレース選択のためにも、何とか掲示板圏内には来て貰いたいところですが……。

■日曜東京12R 湘南S(T1600) シルクアーネスト号出走 16:25
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201205020612

 アーネストが日曜東京で復帰します。
 本レースと同条件となった放牧前の前走では、いい末脚での2着。やはり東京のマイルが合う様です。前年のこのレース(に相当する「みらい賞」)を勝っていますし、調子も良好な様です。今回も楽しみにしたいと思います。
 前年はこのレースを勝って安田記念にも出走しました。その後準OPに戻ったものの、すぐにOPに最昇級してくれるだろう……と思っていたのですが、気がつけば、もう少しのところで勝てないレース続きで一年が過ぎてしまいました。改めて、今年こそは飛躍の年にしたいところです。

>その他、今週の出資馬あらすじ
・キングリーが放牧。
・フェスタが放牧。

|

« ダービーへの挑戦、そして連続5出走 | トップページ | シーズン開幕:バケツ稲とゴーヤとメダカ »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/54630921

この記事へのトラックバック一覧です: 連休競馬日記:

« ダービーへの挑戦、そして連続5出走 | トップページ | シーズン開幕:バケツ稲とゴーヤとメダカ »