« 新馬戦の結果と優先期間申し込み | トップページ | バーニッシュ、デビュー戦楽勝! »

2012年10月 5日 (金曜日)

収穫の秋へ(競馬日記10/5)

>今週の出走馬[H24:61-62]
 春~夏に頑張ってくれた2頭の復帰戦です。共に、夏の休養を終えて、改めて秋競馬での活躍が期待される馬で、今回は秋の躍進への第一歩となって貰いたいところです。
 ここ最近、うちの出資馬はいいレースが続いてはいるものの、勝利からは長らく遠ざかっています。前回勝ったのが5月頭なので、もう5ヶ月となります。「次は勝てそう」というレースもいいのですが、そろそろ秋ですし、「勝利」を収穫したいところです。
 こんな事を書きつつも、今週の2頭は初戦からというよりも叩いて良化するタイプという感じではありますが、いいレースを期待したいところです。

■土曜京都6R 3上500万下(D1800) シルクラングレー号出走 12:50
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201208040106

 ラングレーが土曜の京都で復帰戦を迎えます。
 デビュー戦の未勝利戦で既走馬に混じっていきなり勝利して期待されましたが、その後は5着→13着と今ひとつの結果で放牧に。今回は夏の放牧からの復帰初戦となります。
 今回は夏を挟んでどれだけ成長しているのか、そして初の古馬との対決で通用するだけのレースができるのか、試金石のレースとなります。
 厩舎サイドは今回は叩きで、調子がより上向いた次走以降に期待している様なコメントでしたが、復帰戦を延ばしてより調整を積みましたし、調教内容も良好なので、今回も期待できると思います。いいレースを期待したいです。

■土曜京都10R 愛宕特別(D1800) シルクエステート号出走 15:00
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201208040110

 エステートが秋の初戦を迎えます。
 8月に2戦して共に2着。現級での2着は既に4回と、安定した末脚で1000万クラスで上位の活躍が続いています。短期放牧明けとなる今回も引き続き期待されます。
 春の3歳ダート戦線で活躍したキングブレイクや、ここ2戦連続3着のテイエムドンマイなどがいますが、実績はエステートが実績最右翼と言ってもいいと思います。脚質的に差し届く展開にさえなれば、今度こそ1000万クラス突破も可能ではないかと思います。
 秋の更なる活躍に繋げてくれるレースを期待したいと思います。


>シルクHC募集馬 優先応募の結果

 結果的には抽選になった馬は1頭だけという結果に。自分が応募した3頭は抽選にはならなかったので、結果的には今の時点で応募しなくても様子見ができた……という結果になりました。
 今年から優先応募対象が400口となり、最低でも100口は一般期間まで残っている形になりましたし、当面はこの流れが続きそうな感じです。今年の経験を生かして、次年度以降はなるべく様子見をする作戦に切り替えようと思います。


>その他、今週の出資馬あらすじ
・アーネストが帰厩。
・キングリーが帰厩。
・キングスクルーザーが放牧。

|

« 新馬戦の結果と優先期間申し込み | トップページ | バーニッシュ、デビュー戦楽勝! »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/55820628

この記事へのトラックバック一覧です: 収穫の秋へ(競馬日記10/5):

« 新馬戦の結果と優先期間申し込み | トップページ | バーニッシュ、デビュー戦楽勝! »