« ipod touch(第5世代)の新機能を試してみた | トップページ | iPad miniと新iPAd(iPad4)来たーーーー!!! »

2012年10月21日 (日曜日)

ペリスケ(ペリカン M200デモンストレーター万年筆)が届きましたー!

 先日、注文していたペリスケ(ペリカン M200デモンストレーター万年筆)が届きましたー!

■ペリカン M200デモンストレーター万年筆を購入
 この万年筆は、透明な素材を使うことによって、万年筆の内部機構を外から見る事ができる……というものです。
 元々販売用のデモ用に用いられていたものでしたが、人気が出たために製品化されたものなので「デモンストレーター」という名前になっています。
 ペリカン製の万年筆がスケルトン構造になっているため、通称「ペリスケ」と呼ばれています。


 まあ、そんな蘊蓄はどうでもいいとして、この商品を注文したのは、何と言ってもこのかっこよさですよ!

Photo_2
(写真:ペリカン M200デモンストレーター万年筆)


 価格帯の低い文具全体に使われている色の付いていないプラスチック(クリア樹脂)がそもそも透明なので、「透明なボディー」だけなら、所謂「安物感」がしてしまうわけですが、この「ペリスケ」は要所要所に使われている金色の部品によって、「安物感」を打ち消して絶妙な高級感を醸し出しています。
 高級感……といいつつ、金色を使いすぎると、いやらしさというか「成金感」とでも言うべきか、悪い意味での高級感が出てしまうのですが、本品はクリア樹脂と金色の部品が絶妙なバランスで調和して、「普段使いができる範囲での高級感」や「格好良さ」を出していると思います。金色(スチール製)のペン先やペリカンのロゴが入った天ビスがいいアクセントを出していますね。

Photo_3
 内部構造は勿論、使っているインクもはっきり見る事ができます。
 今回は赤インクを入れたわけですが、透明なボディーの中に見えるインクが血のように映えて、大変美しいです。インクを吸入する時や使うときのワクワク感がすごいです。


■何に使うのかと言えば……

 そんなわけで、届いてから早速使い始めたわけですが、この「赤インクの万年筆」、何の用途に使っているのかと言えば……競馬新聞用だったりします(笑)
Photo_4

 こんな使い方をしているのは自分くらいではないでしょうか。勿論、持っていくと無くしたり落として痛めたりしそうなので、外出先では使えません。自分の場合は、自宅でほぼ全て予想を済ましてしまうからこそできる使い方だと思います。

 それにしても、万年筆のインクは読みやすく、染みこみ過ぎず、程よく新聞紙に馴染んでいい感じです。
 長年馬券予想にいろいろな赤ペンを使って来た私ですが、結局は競馬場売店のおばちゃんが売っている百円サインペンが一番との結論に達しています。しかし、この赤インク万年筆方式は、同じくらい書きやすいです。
 ……だったら元通りサインペンでいいだろという気もしますが、こうしてお洒落な筆記具を使っていれば、馬券の的中率も上がりそうな感じがして、予想もより楽しくなってきますし、しばらくは使い続けたいと思います。


※……馬券の的中率は上がりませんでした(笑)


■万年筆と文房具はじめました

 今回はいきなり万年筆購入日記だったわけですが、実は暫く前から万年筆を初めとして文房具熱が高まってきまして、理想の机上環境を達成するべく、いろいろと買い揃え始めています。
 今後も(競馬日記の合間を縫って)時々日記ネタとして取り上げて行きたいと思います。

|

« ipod touch(第5世代)の新機能を試してみた | トップページ | iPad miniと新iPAd(iPad4)来たーーーー!!! »

文房具、万年筆など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/55941384

この記事へのトラックバック一覧です: ペリスケ(ペリカン M200デモンストレーター万年筆)が届きましたー!:

« ipod touch(第5世代)の新機能を試してみた | トップページ | iPad miniと新iPAd(iPad4)来たーーーー!!! »