« チャペルプリンセスが連勝で中央復帰へ | トップページ | FLASHゲーム紹介 第10回「Kingdom Rush」 »

2012年12月31日 (月曜日)

来年の目標(競馬編)

 早いもので、平成24年も終わろうとしています。……ということは(当然ですが)来年は平成25年です。気がつけば、もう平成も四半世紀になるとは、時の経つのは早いものですね。
 今回は、今年の競馬(主に出資馬)の結果回顧と、来年の目標などを書きたいと思います。

■今年(平成24年)の目標とその結果
 目標… 70戦 6勝 重賞一桁着順
 結果… 85戦 7勝 G3 5着(シルクアーネスト@エプソムC5着)

 一応目標は達成したのですが、かなりギリギリでの達成となりました。正直、かなりハードルは低めに設定したつもりだったのですが……。

 何と言っても最大の誤算は、メビウスが一年間出走がなかった事でしょうか。「重賞で一桁着順」は、無事に復帰してくれてダート重賞を走れば簡単に達成できる目標だった筈なのですが、まさか出走すらないとは……。幸いにも、年明けには帰厩してくれる様なので、来年の復活に期待したいと思います。
 嬉しい誤算は、(もう引退してしまいましたが)デイブレイクが年明けにいきなり覚醒して500万を単勝万馬券で勝利、その後準OPまで出世してくれた事でしょうか。過去にもタイムオーバーから復活、活躍してくれた馬は数多くいましたが、こうした復活劇で、もっとも鮮やかなものとなりました。こうした事があるので、競馬は面白いですし、成績が振るわない馬がいても、復活の可能性は必ずあると考えて応援したい気持ちになりますね。

 来年の目標なのですが、やや今年よりも高めで、「70戦7勝 重賞で掲示板」にしたいと思います。
 前年度の状況よりも明け3~4歳馬の期待度が高いので、1頭くらいは重賞に顔を出してくれるものと期待しています。
 特に、明け3歳馬は、実は一口馬主を始めてから初となる「2歳の時点で全ての馬が入着した(掲示板に載った)」世代となりました。デビュー戦だけだったり、その後崩れている馬もいるので未知数ではありますが、来年に更なる活躍を期待したいと思います。
 明け4歳馬も、現時点で3~4頭(チャペルプリンセスはまだ再ファンドされていないので)の戦力で新年を迎える事ができます。前の世代がこの時期にはほぼ壊滅状態だった事を考えると見違える程充実しています。5歳馬の惨状や現役の引退で古馬勢の層が薄くなって来たので、益々の活躍を期待したいですね。

■1月2日園田11Rにチャペルプリンセスが出走
 http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?k_raceDate=2013%2f01%2f02&k_raceNo=11&k_babaCode=27

 前回の日記に「これで中央復帰(=このまま地方では抹消)か!」と大々的に書いたというのに、普通に年明けの園田に出走してきました(笑)
 ここ2戦が楽勝だったので、今回も当然期待できるのですが、現級で好走している馬が結構揃っていますし、特に、本馬と同様に未勝利から移籍して連勝しているショウナンサッチモはここ2戦の時計がチャペルプリンセスよりも良いので、強敵となりそうです。
 ここできっちりと勝てるようであれば、中央復帰後の期待も高まりますし、良いレースを期待したいところです。できれば(今は地方馬の身ではありますが)ここで出資馬の新年初勝利を挙げて、幸先のいいスタートを切りたいところですね。

|

« チャペルプリンセスが連勝で中央復帰へ | トップページ | FLASHゲーム紹介 第10回「Kingdom Rush」 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/56437007

この記事へのトラックバック一覧です: 来年の目標(競馬編):

« チャペルプリンセスが連勝で中央復帰へ | トップページ | FLASHゲーム紹介 第10回「Kingdom Rush」 »