« 独逸文具蒐集記:第1回 私とドイツ製文具 | トップページ | 独逸文具蒐集記:第2回 ステッドラーの芯ホルダー »

2013年1月12日 (土曜日)

今年の走り初め

 今週の日曜日が、うちの出資馬の今年初出走になります。
 (地方ではありますが)チャペルプリンセスが昨年最後+今年最初に勝利を挙げてくれたので、中央勢にも続いて貰いたいところです。

>今週の出走馬[H25:1-2]

■日曜京都9R 五条坂特別(D1900)シルクエステート号出走 14:35
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201308010409

 エステートが日曜の京都に出走します。
 ここ数戦、いい末脚は使うものの位置取りが後方過ぎて届かないレースが続いてます。今回は前々でレースを運ぶ様なので、差し届く事に期待したいと思います。
 前走2着馬3頭、3着馬2頭とメンバーは揃っていますが、十分に通用する力はあると思います。一時スクミが出たりと調子面が心配ですが、うちの出資馬で今年初出走となりますし、いいレースを見せて貰いたいと思います。

■日曜中山11R ニューイヤーS(T1600)シルクアーネスト号出走 15:35
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201306010411

 アーネストが日曜中山メインに出走します。
 相変わらずもう少しのところで賞金を上積みできない状況が続いており、今回も京都金杯を除外されてここに回ってきた形になります。
 前走の朝日CCは9着ながら0.3秒差と僅差でしたし、前々走は人気薄に逃げ切られての2着でしたが、勝ち馬のヤマニンウイスカーは続く京都金杯で3着となり、この結果がフロックでは無いことを示す形となりました。アーネストも重賞で十分通通用するだけの力はあるので、比較的相手関係が楽な今回で何とか勝って賞金を上積みして貰いたいと思います。
 今年で明け6歳ですし、今年は重賞や更に上を目指す年にして貰いたいところです。そのためにも、そろそろOP以上を勝って、賞金的にレースを自由に選べる状況を確保して貰いたいと思います。

>その他、今週の出資馬あらすじ
・チャペルプリンセスの再ファンド募集があり、応募しました。
・キングリーが放牧。
・ライズトゥフェイムが挫跖で放牧。
・クラウディオスが帰厩。次走は梅花賞予定。

|

« 独逸文具蒐集記:第1回 私とドイツ製文具 | トップページ | 独逸文具蒐集記:第2回 ステッドラーの芯ホルダー »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/56521460

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の走り初め:

« 独逸文具蒐集記:第1回 私とドイツ製文具 | トップページ | 独逸文具蒐集記:第2回 ステッドラーの芯ホルダー »