« 独逸文具蒐集記:第2回 ステッドラーの芯ホルダー | トップページ | 独逸文具蒐集記:第3回 ステッドラーの鉛筆 »

2013年1月20日 (日曜日)

ゲームの近況など

 今週は愛馬の出走がなかったので、週末競馬日記の代わりに攻略中のゲームの進行状況などをいろいろ書きたいと思います。

■今週やったゲーム:マインクラフト

 あの3D酔いで倒れてから3ヶ月……そこには元気に走り回る私の姿が!!

 ……というわけで、いつの間にか3D酔いにも慣れ、マインクラフト生活を満喫しています。
 ここで紹介するのを忘れていましたが、プレイ動画も実験的に作成してみました。

 最近は動画作成ソフトも使いやすいですし、解説音声も「ゆっくり」(Softalk)のおかげで手軽に追加できる様になったので、この手のプレイ動画も作りやすくなっています。今回の動画は習作も兼ねた実験的なものですが、今後も作っていきたいと思います。

 それにしても、この「ゆっくり」(Softalk)の声は本当に便利ですね。世間のプレイ動画等でも広く使われており、「ゆっくり解説」でのプレイ動画がかなり一般的になっています。

 その副作用?で(ゲームはしないけどプレイ動画はよく見ている)うちの家族は、霊夢と魔理沙の事を「ゆっくりの声の人たち」だと思っています(笑) まさかこんな方向から東方に入ってくる人がいるなんて、数年前は想像もできませんでした(笑)
(というより、「ゆっくりの状態」=「頭だけの解説キャラクター」としか知らないので、東方キャラとして認識しているかすら怪しい(笑))

■今週やったゲーム:ニンテンドーランド

 アトラクションのうち、ゼルダ(ゼルダの伝説バトルクエスト)、鷹丸の手裏剣道場は最終面までクリアしました。
 ゼルダは剣でのクリアでしたが、フクロウ(ウィズロープ)の弾を跳ね返すのがタイミングが合いづらくて大変でした。
 手裏剣道場(元ネタは謎の村雨城)が特にそうですが、元ネタのゲーム音楽が流れると懐かしさで何だか感動してしまいますね。
 ディスクシステム初期のゲームとしてほぼ同時に出たのに、ゼルダと村雨城でその後の展開にどうしてこんなに差がついたのでしょうか。慢心、環境の違い……。個人的には村雨城も大好きですし、この「手裏剣道場」の様に、今の時代のゲーム機であればより良いゲームとして新作ができる素地もあると思うので、期待したいと思います。

■今週やったゲーム:ゼルダの伝説 時のオカリナ3DS

 水の神殿を攻略中。まだまだ先は長そうです。
 このゲームをクリアしたら、次にスカイウォードソードを購入予定です。

■今週やったゲーム:どうぶつの森

 こっちの株(カブ)は値下がりばっかりだなぁ……
 土曜に南の島でお金を作る→日曜日に全力で株購入→倍にして家の増築資金を確保する筈が、実際にはジリ下げという無限ループに陥っています。
 もう地道に南の島で昆虫採集だけで働いた方がいいのかもしれません。

にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ

|

« 独逸文具蒐集記:第2回 ステッドラーの芯ホルダー | トップページ | 独逸文具蒐集記:第3回 ステッドラーの鉛筆 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/56586430

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームの近況など:

« 独逸文具蒐集記:第2回 ステッドラーの芯ホルダー | トップページ | 独逸文具蒐集記:第3回 ステッドラーの鉛筆 »