« 独逸文具蒐集記:第3回 ステッドラーの鉛筆 | トップページ | IPAT馬券道場の踏破賞が届きました »

2013年1月26日 (土曜日)

春に向けて、3歳勢出陣

>今週の出走馬[H25:3-4]

■土曜中京5R 3歳未勝利(T1600牝)プリンセスフローラ号出走 11:50
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201307010305

 プリンセスフローラがデビュー2戦目を迎えます。
 素質馬が数多くデビューした前走でしたが、4着と検討してくれました。今回は更なる前進、そして勝ち上がりを期待したいところです。
 デビュー戦で掲示板を確保し、ローカル戦の牝馬限定で確勝を期す……筈なのですが、実際にメンバーを見ると、この時期の芝マイルという事もあり。かなり相手が揃っている印象を受けます。前走2~3着馬だけで5頭もおり、対するプリンセスフローラは、前走4着とは言っても1秒以上離されているので、ここでいきなり勝てるのかと言われると、結構厳しい感じがします。何とか最低でも掲示板を確保して貰いたいところですが…。
 とはいえ、中京の馬場は向いていると思いますし、ここまで順調に来ているので、前走からの上積みは十分期待できると思います。良いレースを期待したいと思います。
 


■土曜京都9R 梅花賞(T2400) クラウディオス号出走 14:25
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201308020109

 クラウディオスが土曜京都の特別戦「梅花賞」に出走します。
 OP挑戦で期待された前走でしたが、その後重賞を勝ったエピファネイアに屈する形での6着でした。相手関係もありましたが、スローな展開となり、後方からレースをしたこの馬には出番が無かった感じでした。
 この時期の2400m戦という事もあり、7頭立てと少頭数となりました。今回もスローペースが予想されますが、できれば今回はある程度前で競馬をして貰いたいところです。
 相手関係は、いずれも(現時点では)微妙な成績の馬ばかりで、どの馬が有力なのかもよくわかりません。そして、クラウディオス自身も(現時点では)その「微妙な成績の馬」の一頭なので、どこまで通用するかは未知数です。できれば、今回は力を見せて貰って、現状から前進して貰いたいところです。
 ここで勝つ事ができれば、オープン馬の仲間入りとなり、春のクラシック(少なくともトライアル戦)への出走も現実味を帯びてきます。楽しみな春を迎えるためにも、好走を期待したいと思います。

 この「梅花賞」ですが、実は(出資者としては)10年前にも勝利しており、ここまでこのレースでの勝率は実に100%を誇ります(笑) (というか、もうあれから10年も経ったのか……) レースとの相性の良さ?で、今回のクラウディオスにもいいレースを期待したいと思います。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

|

« 独逸文具蒐集記:第3回 ステッドラーの鉛筆 | トップページ | IPAT馬券道場の踏破賞が届きました »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/56628647

この記事へのトラックバック一覧です: 春に向けて、3歳勢出陣:

« 独逸文具蒐集記:第3回 ステッドラーの鉛筆 | トップページ | IPAT馬券道場の踏破賞が届きました »