« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月31日 (日曜日)

「趣味の文具箱」25号を購入しました

 今後の万年筆等を購入する参考にすべく、文房具専門誌「趣味の文具箱」の最新号(25号)を購入しました


■趣味の文具箱 Vol.25
 http://www.sideriver.com/ec/products/detail.php?product_id=17490

 この「趣味の文具箱」は万年筆を中心とした文房具専門誌で、紹介されている文具類は眺めているだけでも楽しいものがあります。
 今回の特集が「死ぬまでに絶対使ってみたいペン」という大層なものだったので、どんな内容なのかとても楽しみにしていました。

 残念ながら内容的には有名メーカーのお勧めというか主力製品を列挙したものが中心で、「死ぬまでに絶対使ってみたいペン」と銘打った企画としては今ひとつでした。
 個人的には、(少ししか無かった)著名人や読者が挙げた「自分の宝物」のページをもっと増やしたり、メーカーお勧め商品路線で行くなら、もっと対象メーカーを増やすべきだったかと思います。

 しかし、この企画は逆に、私の様な今後万年筆を揃えていきたい層の読者には、見やすくて良い内容だったと思います。

 個人的には、自分が今後(可能であれば)欲しいと思っている
・ファーバーカステル 伯爵コレクション パーフェクトペンシル
・ペリカン スーベレーンM800 ブルー・オー・ブルー
・モンブラン マイスターシュテュック146か149

 このあたりが全て綺麗な写真付きで紹介されていたので、大満足です。これを眺めているだけでもう暫くは戦えそうです。

 この3本は、現在連載中の「独逸文具蒐集記」で今後紹介予定なのですが、実はまだ手に入れていなかったりします。どれも高いので……。
 ちょうど年度末の多忙期を生き残ったところですし、自分へのご褒美(笑)ということで、どれか1本くらいは購入したいなと思っているところです。さて、どれにしようか……。
 個人的には、「ブルー・オー・ブルー」にするつもりなのですが、この中で一番手に入りにくい……というか、限定品で日本の店頭ではもう売っていないので、一度海外から直接取り寄せてみようかなと思っています。海外通販利用体験も兼ねて、数回分の日記ネタとしても使えて一石二鳥(笑)なのですが、去年の円高の時期にやっていれば良かった気もします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月30日 (土曜日)

アウレオーラ出走、勝ち上がりを目指せ!

>今週の出走馬[H25-16]

■日曜中山3R 3歳未勝利(D1800牝) アウレオーラ号出走 11:15
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201306030403

 アウレオーラが日曜中山の未勝利戦に出走します。
 2戦続けて3着と、レース内容もかなり落ち着いて来ました。前々走は逃げの競馬でしたが、前走では2番手の競馬も見せており、安定感が増してきた感じです。今回も結構チャンスがあるのではと期待しています。
 前回のレース(3着)で2着だったニュートロンスターと2-3着と来ているペプチドアメジストが強敵となりそうですが、前者は14番人気で展開がはまった感じですし、後者は3着といっても1.1秒差なので、十分に付けいる隙はあると思います。

 彼女はこれが8戦目ですが、何気にこれまで7戦は全て違う競馬場で走っており、前回と同条件で走るのはこれが始めてとおります。コース慣れ効果?もある事ですし、何とかここで勝ち上がってくれればと思います。

>その他、今週の出資馬あらすじ
・キングスクルーザーが帰厩。次走は福島2週目予定。
・ライズトゥフェイムが帰厩。次走は山藤賞予定。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土曜日)

アベノシルクと春に向けた3鞍

>「アベノシルク」について

 シルクHCの会報が届きましたが、封筒を開けると、いきなり「ますます加速するアベノシルク」と書いたチラシが入っていて吹きました。
(シルクHCの社長が「阿部さん」である事に掛っています)
 シルクHCは社台の傘下に入って以降、様々な体勢刷新を行っています。
 良い点もあれば悪い点もあり、テレホンサービス(メール送信サービス)で「出資している2歳馬は自動的に送付対象にしてくれること」(これまでは手動で設定が必要だった)と「レース後の関係者コメントがその日のうちに判る様になったこと」は改善された点だと思います
 その反面で、個人的には「冠名が取れて無個性化したこと」「テレホンサービスの更新が馬齢順ではなくなったこと」「2歳馬名決定(次項参照)が一覧表になっていなくて不親切なこと」あたりは気に入らない点でしょうか。

 良い馬が入ってきて成績が向上して、会員に多くのリターンが回ってくる様になれば、些細なマイナス点は吹き飛ばしてしまえると思いますので、今後の展開に期待したいと思います。

 とりあえず今回のチラシでは、募集予定馬に「母ウインドインハーヘア」「母メジロドーベル」が入っていてびっくりしました。確かに以前では考えられなかったラインアップですね。母メジロドーベルは、様子を見て健康そうであれば出資したいと思います。
 後は(世代は一つ下になりますが)噂になっている「母ディアジーナ」(父ステイゴールド、母父メジロマックイーンで、母が重賞勝ち馬)が本当に募集されたら嬉しいなぁ……。

>2歳出資馬の馬名が決定

 2歳出資馬(+出資予定馬)の馬名が発表されました。私の出資馬は、
11-10:グロリアストレイル
11-28:リファインド
11-43:カイザーヴァルツァ
11-44:リリカルホイッスル

 結構格好いい名前が揃いましたね。
 11-43は母プンティラがドイツ血統なので、馬名が母系頭文字「P」から始まると思っていたので、これだけは少々以外でした。頭文字がPでドイツっぽい名前だと「パンツァー~」系の馬名になると思っていたら、全然違う名前が来た感じです。

>今週の出走馬[H25:13-15]

■土曜中京10R 大寒桜賞(T2200) クラウディオス号出走 14:50
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201307020510

 クラウディオスが土曜の準メインに出走します。
 前走では掛かってしまい初めての大敗を喫してしまいました。今回は距離が短縮されますし、何とか折り合いをつけて良い末脚を見せて貰いたいと思います。
 対戦相手ではラストインパクトが抜けていそうですが、順調なレースさえできれば他の馬たちとは差はないと思います。潜在能力自体は十分に通用すると思いますので、何とかここで好走して今後に繋いで貰いたいと思います。

■日曜中京6R 4上500万下(D1800) シルクラングレー号出走 12:50
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201307020606

 ラングレーが日曜中京に出走します。
 昨年秋に3走して2着-2着-3着。なかなか勝ちきれないものの、現級では上位の力を見せてくれています。今回は鞍上に岩田騎手を確保していますし、いきなりから期待できそうです。
 今回休み明けですし、現級で好走している馬が結構揃ったりと楽観はできませんが、できればここは好走して貰って、今年の躍進に繋げて貰いたいと思います。

■日曜中京12R 瀬戸特別(D1800) シルクエステート号出走 16:25
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201307020612

 エステートが日曜中京最終Rに出走します。
 現級で上位の力を安定して出していますが、なかなか勝ちきれない競馬が続いています。
 今回も休み明けとなりますし、結構相手が揃っていますが、現在騎手リーディングの福永騎手を確保しましたし、何とか頑張って貰いたいところです。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水曜日)

独逸文具蒐集記:第8回 ペリカン ペリカーノジュニア

■日記の目次:http://september.moe-nifty.com/kikyo/2013/01/post-2cd2.html


 今回からはいよいよ、万年筆を取り上げます。
 万年筆は言うまでもなく事務用、実用の文房具なのですが、時代の流れにつれて、高級文具、趣味文具としての傾向も強くなって来ています。いずれにしても、現在でも文房具のの頂点に位置している存在だと思います。
 そんなわけで、文房具メーカーと万年筆は切っても切り離せない存在で、国内、国内共に様々な文具メーカーが万年筆を発売しています。

 万年筆は日本でもパイロットやセーラー万年筆、プラチナ万年筆を初めとして様々なメーカーがありますが、我らが?ドイツメーカーも、数多くの万年筆メーカーが存在します。
 究極と至高を分け合う、万年筆「マイスターシュテュック149」のモンブランと「スーベレーンM800」のペリカンが筆頭的な存在ですが、ラミーやファーバーカステル、過去に文具を紹介したステッドラーやロットリングなどなど、枚挙にいとまがありません。


 そんな中で、今回は低価格帯の入門用万年筆を取り上げたいと思います。

■ペリカン ペリカーノジュニア
01
 写真では青と赤ですが、他に黄色と緑があります。
 
 ペリカーノ「ジュニア」という名前が示す通り、入門用……というより、実際のところは「子供向け」の万年筆です。何でもドイツでは、小学生から万年筆を使わせている様ですね。日本で言うところの「書き方鉛筆」や「習字の筆」みたいな存在なのでしょうか。ドイツだけでなく、欧州の筆記具メーカーにはこうした「子供向け万年筆」を作っているところが多いです。これも国柄の違いなのかもしれません。

 この「ペリカーノジュニア」ですが、子供向け=初心者向けという事もあり、グリップ部にくぼみがあって、指を添えると自然に「正しい持ち方」になっているなどの配慮が見られます。一般の文房具とは異なり、万年筆は正しい向きで持たないと書けませんが、正しい持ち方の教育用として丁度いいのではないかと思います。
 低価格帯という事もあり、ペン先が鉄製でやや堅めではありますが、それ以外は普通の万年筆としても遜色がありません。また、インクはカートリッジ式になっていますが、実はカートリッジへの付け替えが可能(正式には対応していないらしいので、自己責任で…)なので、好きなインク色を使うこともできます。
03
 また、ペン先の太さは「A(中字と太字の中間らしい)」のみとなります。使ってみた感覚としては「やや太め」の線になります。

 デザイン的にも、青や赤のボディに映える鮮やかな黄色いグリップ、そして程よく透けたスケルトンボディなど結構格好いいです。格好いいよハァハァ……。
02


 入門用の万年筆としては傑作と言っていい万年筆で、お勧めの逸品です。普段使いでこの「ペリカーノジュニア」を使い、これで万年筆の書き方に慣れて、次は本格的な万年筆に手を出してみるのはいかがでしょうか。また、普段使いする「サブの万年筆」としてもお勧めです。
(ちなみに日本製では、低価格帯の万年筆としては、パイロットの「ペン習字ペン(こんな名前ですが万年筆です)」あたりが個人的に好きで、お勧めです)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金曜日)

チャペルプリンセス、中央復帰初戦

>今週の出走馬[H25-12]

■土曜中京9R 4上500万下(T2000牝) チャペルプリンセス号出走 14:15
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201307020309

 チャペルプリンセスが中央復帰初戦を迎えます。
 園田に移籍して4戦3勝と好成績を挙げて中央に戻ってきました。勝った3戦は余裕のある勝ち方でしたし、唯一2着に敗れた相手であるヒラボクダッシュは一足先に中央に復帰、既に500万を勝ち上がっています。
 本馬も同様に期待されるのですが、復帰戦は地方で走ったダートではなく、まずは中央と同様の芝のレースとなりました。
 500万下は未勝利時代、格上挑戦ながら牡馬との混合戦で2回とも掲示板に載っています。今回は牝馬限定戦ですし、相手関係も比較的軽いので更に上位が期待できそうです。
 とはいえ、今回は何と言っても復帰初戦ですし、どこまで力が出せるか、そして成長しているかが鍵になるレースです。できればここで好走して貰って、今後の活躍に期待を持たせて貰いたいと思います。


>その他、今週の出資馬あらすじ
・エステートが帰厩。
・キングリーが放牧。
・キングスクルーザーが放牧。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水曜日)

独逸文具蒐集記:第7回 ロットリングの芯研器

■日記の目次:http://september.moe-nifty.com/kikyo/2013/01/post-2cd2.html

 今回は、「ロットリング」社の芯研器を紹介したいと思います。
(後述の通り、「芯研器」はかなりマイナーな文具なのですが、ここで取り上げないとこの連載に「ロットリング」社製品が出てこないので……)

 「ロットリング」と言えば製図ペンですが、漫画用のペンとしてもロットリングペン(イソグラフやラピッドグラフ)が有名で、同人絵描きの方にはおなじみの一品だと思います(最近はデジタル化が進行して、それほどではないのかもしれませんが……)
 この「ロットリング」(rot ring:ドイツ語で「赤い輪」)社はハンブルクに本社のあるドイツの筆記具メーカーです。かなり製図用に軸足を置いた品揃えなので、製図のCAD化が進行した現代では大変だと思われますが、これからも頑張って生き残って貰いたいところです。

 そんな「ロットリング」社の製品ですが、私個人とはあまり縁がなく、筆記具は持っていないのですが、唯一、今回紹介する「芯研器」についてはいつも愛用しています。

・ロットリング 芯研器 505250
 http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0-%E8%8A%AF%E7%A0%94%E5%99%A8-%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%BC%E7%94%A8-505250/dp/B001W103IA

 「芯研器」ですが、その名の通り「芯を研磨する(削る)器具」で、要するに芯ホルダー用の鉛筆削りです。鉛筆とは違い「芯だけを削る」形になるため、専用の削り器が必要となるわけです。
 「芯研器」としては、前回ご紹介した「KUM オートマチック シャープナー」があるのですが、こちらは携帯用なので、据え置きとしては、今回紹介する「ロットリング」製の芯研器を利用しています。

 この芯研器ですが、
・小さい穴で、削る芯の長さを調整
・大きい側の穴に芯ホルダーを差し込み、回して芯を削る。
 内部にヤスリがあり、そこで芯が削れる仕組みになっている。
 芯は、左回転させると太めに、右回転させると細めに削る事ができる
・芯ホルダーの軸径が異なっても対応できるアダプター付き

……と、様々な機能がついています。
 個人的に、この芯研器で芯を削る時のシャコシャコした音と削れる感触が大好きです。これまでご紹介した文具立ちと比べると、いかにも安物っぽい(笑)のですが、芯ホルダー使いとしては非常に使える文具でお勧めの逸品です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 8日 (金曜日)

今週の出走馬

 今週は本業が修羅場期のため、出走日記は簡略版でお送りします……orz

>今週の出走馬[H25:9-11]
 今週は3鞍。
 キングスクルーザーは初めての芝となります。何とか適性を見せて貰って巻き返して欲しいところです。
 クラウディオスは短期放牧明け初戦です。今回は終いを活かす競馬をする様なので、展開が向いて欲しいと思います。
 アウレオーラは引き続きブリンカー着用で好走を目指します。メンバー的には勝ててもおかしくないのですが、前走の様な競馬が再びできるかが鍵となりそうです。

■土曜中京4R 3歳未勝利(T1400) キングスクルーザー号出走 11:15
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201307020104


■土曜阪神9R ゆきやなぎ賞(T2400) クラウディオス号出走 14:25
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201307020104


■日曜中山3R 3歳未勝利(D1800牝) アウレオーラ号出走 11:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201307020104


>その他、今週の出資馬あらすじ
・バーニッシュが帰厩。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土曜日)

キングリーがダートに初挑戦

 先週はライズトゥフェイムが今年初勝利を上げてくれました。他の出資馬も続いて欲しいところです。

>今週の出走馬[H25-8]

■日曜小倉11R 早鞆特別(D1700) シルクキングリー号出走 15:25
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201310010811

 キングリーが小倉メインに出走します。
 今回が初のダート挑戦となります。1000万に昇級後2戦、共に掲示板に健闘していますが、どうも切れ負けているイメージがあります。何とかダートで新境地を見せてくれる事に期待したいと思います。
 ダート戦への相性ですが、父のディープインパクトは芝寄りではありますが、母系は、ここまで兄姉が挙げている11勝が全てダートであるなど、明らかにダート寄りです。そのため、キングリー自身もダート適性がある可能性が高いと思われます。兄のメイショウラッシーが4年前にこのレースを勝っているのも良いジンクスになりそうです。
 ここで好走する事ができれば今後のレース選択の幅も大幅に広がりますし、いい結果を期待したいと思います。

>その他、今週の出資馬あらすじ
・ライズトゥフェイムが放牧。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »