« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月27日 (土曜日)

改めて勝利を目指せ!

 今週は土曜に3鞍。いずれも、2週前に出走して惜しくも勝てなかった面々です。
 どのレースも結構チャンスがあると思うので、健闘を期待したいところです。

>今週の出走馬[H25:22-24]

■土曜東京1R 3歳未勝利(D1800牝) アウレオーラ号出走 10:10
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201305020301

 アウレオーラが土曜東京の未勝利戦に出走します。
 ここ数戦、安定して上位には入っていますがなかなか勝ちきれない競馬が続いています。もういつ勝ってもおかしくなくて、巡り合わせがいつ巡ってくるかの状態ですが、結構使い込まれていますし、調子落ちで放牧されてしまう前に何とか一つ勝っておきたいところです。
 今回のメンバーでは実績最上位で、おそらく1番人気が予想されます。出走数が少ない馬たちの一発は心配ですが、勝てる可能性は結構高いのではないでしょうか。このチャンスを是非とも生かして貰いたいと思います。


■土曜京都10R 與杼特別(D1900) シルクラングレー号出走 15:00
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201308030310

 ラングレーが土曜京都の準メインに出走します。
 昇級初戦ながら1番人気に推されましたが、気の悪さが出てしまう形で6着という結果でした。今回は改めての仕切り直しとなります。今回からブリンカーを装着するので、改善効果に期待したいところです。
 今回は前走とは違い、前走で現級で馬券に絡んでいる馬が7頭もいる、極めてレベルの高い対戦相手となりました。厳しい戦いが予想されますが、ここで好走できれば更に今後が楽しみになるので、良いレースを期待したいと思います。

■土曜福島11R 飯坂温泉特別(D1700) シルクキングリー号出走 15:25
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201303010711

 キングリーが土曜福島のメインに出走します。
 前走も同条件で1番人気に推されましたが、僅差の4着でした。どうも芝でもダートでももう少し足りない競馬が続いています。
 ラングレーが出走している京都の與杼特別と両睨みでしたが、こちらに回ってきました。與杼特別とは違いこちらはかなりメンバーが軽いので、是非ともこのチャンスを生かして貰いたいと思います。前走が少し太かった感があるので、馬体重も絞れていればいいのですが。


>その他、今週の出資馬あらすじ
・ライズトゥフェイムは爪の不安で放牧。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水曜日)

3歳(2011生)出資馬4頭が決定!

 残口が減ってきた事もあって、最後まで様子見をしていたグロリアストレイル(11-10)出資申し込みを行いました。
 これで、うちの3歳世代の出資馬4頭が確定した事になります。東西に牡馬牝馬が各1頭という組み合わせとなりました。

 今回は、この4頭の簡単なプロフィールを紹介しておきたいと思います。詳細な紹介はデビューが決定してからとなりますが、その日が一日でも早く来てくれればと思います。そして、活躍して貰って、ここで紹介するまでもなく競馬ファンはみんな知っている様な馬になってくれれば言うことはないのですが……。

■グロリアストレイル 11-10 ネオユニヴァース×レジェンドトレイル 東牡
 祖母はハッピートレイルズ。シンコウラブリイやタイキマーシャル、ハッピーパスなどの母にあたります。活躍馬を多数輩出しており、今年のクラシックではコディーノが主役として頑張っています。
 本馬の母は未出走で目立ちませんが、ここまでの兄姉3頭は全て2勝以上を上げており、全兄のアドマイヤパーシアは1000万クラスの長距離で活躍しています。

■リファインド 11-28 *オペラハウス×セクシーココナッツ 東牝
 地味っぽいですが、上にプレノタート、ザラストロがいる血統です。また、兄姉はここまで4頭が全て勝ち上がっているため、本馬もかなり期待できると思います。

■カイザーヴァルツァ 11-43 ゼンノロブロイ×*プンティラ 西牡
 母親はドイツオークス馬です。ドイツ血統ハァハァ……。母の妹のパイタも仏GIを勝っており、血統的な潜在力はかなり高いと思います。姉のペルレンケッテ(父ディープインパクト)は現在準OPまで出世しています。

■リリカルホイッスル 11-44 ゼンノロブロイ×ストームホイッスル
 今年の共同通信杯を勝ったメイケイペガスターの妹にあたります。ムラのある成績ですが、潜在力のある馬ですね。モエレソーブラッズ(交流G3勝ち)やペニーホイッスルなども近親から輩出しています。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日曜日)

将棋 電王戦がますます面白い

 3月23日から毎週土曜日に行われているプロ棋士VSコンピュータの将棋対戦「電王戦」ですが、13日の土曜日に第4局が行われました。

■第2回 電王戦
 http://ex.nicovideo.jp/denousen2013/

 人間側は塚田泰明九段(「塚田スペシャル」で有名なベテランで、タイトル保持歴あり)、コンピュータ側はPuella α(旧ボンクラーズ、前回の電王戦で米長会長を下した)というカードでした。
 ここまでコンピュータ側の2勝1敗で、ここで人間側が負ければ負け越しが確定するという状況でした。

 実際の対戦内容ですが、一言で言えば「酷い内容でした」。
 ……ただし、いい意味で。

 途中まで塚田九段の完敗ペースで進んでいたのですが、恐るべき執念で粘りまくり、最終的には持将棋(引き分け)にまで持ち込みました。
 私も将棋の中継等をいろいろ見ていますが、「持将棋」を実際に見たのは初めてです。棋譜を見ていても塚田九段の終盤の粘りは「美しくない」ですし、プロらしからぬという批判はあるかと思いますが、この電王戦が団体戦である事を考えれば、すばらしい粘りで役割を果たしたと思います。
 私も正直、途中までは見苦しいと思って見ていたのですが、いつの間にか感動に変わっていました。こんな泥臭くも格好いい将棋というのもあるものですね。
 月並みな言い方ですが、コンピュータは強さは人間の最上位クラスに迫っていると思いますが、人間側には機械に無い根性があると見せられた一戦でした。

(当日の動画)
 http://live.nicovideo.jp/watch/lv118757229

 あと、技術的?な側面で言えば、コンピュータ側が持将棋のシステムを組み込んでいて、引き分けに持ち込ませるためのポイントを取らせない様にしていれば、今回コンピュータ側は勝てていた筈です。持将棋自体滅多にない事ではありますが、入玉対応も合わせて、あらためてコンピュータ側が今後更に強くなるために必要な課題が示されたという点でも、今回の戦いは意義があったと思います。

 ここまで4戦が行われましたが、いずれも意義深いものですし、見ていて本当に楽しいです。おかげでここ最近は土曜日が潰れっぱなしです(笑)

 来週はいよいよ最終戦となります。
 現A級棋士の三浦九段と、昨年のコンピュータ将棋選手権優勝ソフト「GPS将棋」が対戦します。
 「GPS将棋」は東京大学にある約800台のコンピュータを接続している…というすごいソフトで強敵ですが、ここで勝てば対戦成績を五分に持ち込めますし、何とか三浦九段には勝って貰いたいと思います。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土曜日)

目指せ勝利! 春の五連続突撃(後編)

 土曜の3鞍は残念ながら勝てませんでした……。日曜日にも2鞍の出走があります。どちらもかなり期待できるので頑張って貰いたいところです。

>今週の出走馬[H25:20-21]

■日曜中山2R 3歳未勝利(D1800牝) アウレオーラ号出走 10:30
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201306030802

 アウレオーラが日曜中山の未勝利戦に出走します。
 前走は前々の競馬ができず道中包まれる厳しい展開となりましたが、追い上げて3着を確保してくれました。以前であれば走る気をなくしてズルズルと後退していたパターンでしたが、精神的にもかなり成長している様です。これで3戦連続3着と十分に勝ち上がれるだけの力を見せています。何とか早めに勝ち上がりたいところです。
 今回はある程度外の偶数枠、外側に前に行きそうな馬もいなさそうなので、前走の様に包まれずにスムーズに先行できると思われます。結構チャンスが大きいと思いますので、できればここで決めて貰いたいところです。

■日曜阪神12R 4上1000万下(D2000) シルクラングレー号出走 16:10
http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201309020812

 ラングレーが日曜阪神最終に出走します。
 前走は復帰初戦でしたが、あっさりと500万を勝ってくれました。3歳時の秋もいいレースを続けていましたが、古馬になって更に成長しているようです。
 今回は昇級戦となりますが、対戦メンバーはこのクラスとしては薄めですし、十分にチャンスはあると思います。ここでも好走できれば今後の展望が広がりますし、良いレースを期待したいと思います。

 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月12日 (金曜日)

目指せ勝利! 春の五連続突撃(前編)

 今週末はうちの出資馬が一気に5頭出走します。
 結構期待できるレースが多いですし、できれば今週は勝ち星を上積みしたいところです。更新時間が遅くなったので、とりあえず今日は土曜日分の展望を書きたいと思います。

>今週の出走馬[H25:17-19]

■土曜福島1R 3歳未勝利(D1700) キングスクルーザー号出走 9:50
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201303010301

 キングスクルーザーが土曜福島に出走します。
 デビュー戦は4着と健闘しましたが、その後2戦は惨敗。とはいえ、ハイペースの影響や合わない芝など、ある程度原因がわかっているので、巻き返しの可能性は十分にあると思われます。
 今回はダート戦に戻りますし、距離延長で変わり身を見せてくれる余地があると思います。戦績から人気薄が予想されますが、メンバーは比較的手薄ですし、変わり身次第では好走の目は十分にあると思います。いいレースを期待したいです。

■土曜阪神9R はなみずき賞(T1800) クラウディオス号出走 14:15
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201309020709

 クラウディオスが土曜阪神のはなみずき賞に出走します。
 ここ3戦、長い距離を使って来ましたが、いずれも折り合いを欠いて振るわない結果が続いています。力負けというよりも気性面に問題がありそうです。
 今回は距離を1800に短縮するので、ここ数戦の様に道中で折り合いを欠くことは無いと想定されます。今回も折り合いに問題がある場合は次走でメンコを着用する様ですが、できれば今回で変わり身を見せて貰いたいところです。メンバー的には結構軽めなので、変わり身を見せてくれれば十分にチャンスはあると思います。

■土曜福島11R ラジオ福島賞(D1700) シルクキングリー号出走 15:20
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201303010311

 キングリーが土曜福島メインに出走します。
 初ダートとなった前走でいきなり2着と好走し、ダート戦に目処をつけました。今回も引き続き期待できます。ハンデ頭ではありますが、今回は前日輸送で負担も少なめですし、いい仕上がりでレースを迎えられると思われます。相手関係からも1番人気が予想されるので、できればここできっちりと勝って貰いたいところです。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月10日 (水曜日)

独逸文具蒐集記:第9回 ペリカン M200 デモンストレーター(ペリスケ)

■日記の目次:http://september.moe-nifty.com/kikyo/2013/01/post-2cd2.html

 今回は、ペリカンの万年筆「M200 デモンストレーター(ペリスケ)」を取り上げます。
 前回から万年筆を取り上げましたが、現代においては万年筆は高級文具、趣味文具としての傾向が強くなって来ています。つまり、お値段も高いです。
 実際に手に取ってみて使ってみれば、その使いやすさや美しさ、その存在感などから値段に見合うだけの価値がある事がわかるのですが……それにしても高いです(笑) そのため、なかなか気軽に購入する事ができない存在です。
 そんな中でも、比較的手を出せる価格帯(といっても1万円はしますが…)で、値段以上の格好良さ、使いやすさでお勧めなのが、今回の「M200 デモンストレーター(ペリスケ)」となります。

■ペリカン M200 デモンストレーター(ペリスケ)
Photo

 この「ペリカン M200 デモンストレーター」は元々は販売時の展示(デモンストレーション)用として使われていたことから、「デモンストレーター」の名前が付いています。その際に内部の機構が判る様に、スケルトンモデル(本体が透明)になっている事から、「ペリスケ」の愛称が付いています。元々は展示用だったのですが、人気が出たために現在では一般販売されています。

 この価格帯のモデルという事でペン先も金ではなくてステンレススチールなのですが、金のペン先よりは堅いものの、インクの出も良くて書き味もスムーズ。値段なりの価値は十分にあると思います。
 そして、このペリスケの最大の魅力は、何と言っても名前の由来となっているスケルトンモデルです。内部の機構、そしてインクを眺めて楽しむ事ができます。私はこのペリスケに赤インクを入れて使っていますが、スケルトンボディに紅いインクが映えて、注射器の様で?大変美しいです。インクを眺めているだけで楽しいです。
 本来は脇役的な面もあるインクの色そのものを愉しめる事が、このスケルトンモデルの大きな魅力だと思います。

2

 このスケルトンボディはプラスチック製です。「透明なプラスチック」と言えば如何にも「安物感」が出てしまいそうですが、このペリスケについてはそんな感覚を全く感じさせません。
 内部の黒いピストン部や、そして何と言ってもペン先やボディの要所要所に使われている金色の部品が絶妙なアクセントになっており、程良い高級感を感じさせてくれます。ペリカンの天ビスも金色ですし、全体のシルエットも優美で格好いいです。

 とにかく手に取って良し、眺めて良し、そして使って良しとすばらしい万年筆です。眺めているだけでも飽きないですし、実際の物書きにも重宝するので、いつも使っています。特に、内部のインクを眺める愉しさは他の筆記具には無いものがあります。綺麗だよハアハア……。
 一応数量限定(6000本だったかな?)ではありますが、現在でも各種ネット通販では在庫が残っているようですし、入手可能だと思います。お勧めの万年筆なので、是非一度手に取っていただければと思います。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日曜日)

将棋 電王戦が面白い

 3月23日から毎週土曜日に行われているプロ棋士VSコンピュータの将棋対戦「電王戦」が毎回、とても面白いです。

■第2回 電王戦
 http://ex.nicovideo.jp/denousen2013/

 ここまで、3戦が行われて、コンピュータの2戦1勝。
 対戦成績だけ見るとコンピュータの方が優勢ではありますが、個々の対戦内容を見ると、まだまだ完全に「人間を超えた」わけではなく、疑問手が多い感じもします。
 読み自体はまだ人間の方がやや上ではあるものの、時間が経って終盤になった際に、人間側が疲れるのに対してコンピュータが疲れない分、有利になって、人間側のミスを見逃さずに勝っている……という感じでしょうか。
 人間側が的確に指し続ければまだ十分に対抗できるものの、もし今後コンピュータ側がもう一皮剥ければ、完全に手の届かない世界に行ってしまうのかもしれません。
 コンピュータの進歩は嬉しいですが、このまま今回人間が負け越してしまうのも何だか悔しいので、何とか残る二戦では人間側に勝って貰いたいと思います。特に、最終戦の三浦八段は、現役A級棋士なだけに、何としても勝って貰わないと……。


 この「電王戦」が本当に面白いので、ここ数週間、土曜の朝から決着が付く夜まで、ずっとパソコンに張り付く生活になってしまっています。見ている方も疲れますが、楽しくて充実した一日です。
 コンピュータ将棋と言えば、この連休には「世界コンピュータ将棋選手権」もありますし、楽しい時期が続きます。できれば、この「電王戦」も今後毎年続いて貰いたいと思います。

 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ゲームブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »