« そろそろ勝ち星が欲しい | トップページ | 蓮が発芽しました »

2013年5月25日 (土曜日)

帰って来た「ダービースタリオンズステークス」

 明日はいよいよダービーですね。

 今年は「ダービースタリオンズステークス」(父親がダービー馬の馬だけが出走できる)が復刻されたので、出走馬が血統的にどんなメンバーなのか楽しみにしていたのですが……。
 父ディープインパクトが4頭、キングカメハメハが3頭、タニノギムレットが2頭、スペシャルウィークが2頭、あとはジャングルポケット、ネオユニヴァース、タヤスツヨシといった面々です。
 思った以上にいつも通りというか「風情のない(失礼)」顔ぶれですね。血統的に珍しい?のは父タヤスツヨシくらいで、全てが日本のダービー馬で、外国産(外国のダービーを勝った)種牡馬が全くいないというのは、時代の移り変わりを感じました。

 昔の輸入種牡馬全盛期、そして猫も杓子もサンデー産駒という時代から競馬をやっていて、「比較的マイナーな種牡馬も含めて、いずれは国産種牡馬が日常的にGIで活躍できる時代がくれば」と思っていたのですが、
・皐月賞の勝ち馬 → ローエングリン産駒
・NHKマイルC → スズカフェニックス産駒
・オークスの勝馬 → スズカマンボ産駒

 ……実際に現実のものになってみると、思った以上にわけがわからないですね(笑) 昔から競馬を続けていた筈なのに、NHKマイルやオークスの時は、「この父親って、何の勝ち馬だったっけ」と一瞬悩んでしまいました。
(ローエングリンは現役時代に個性が強かったので覚えていましたが)

 さて、今年の「ダービースタリオンズステークス」、そして本番のダービーは、どんな血統の馬が勝つのでしょうか。楽しみです。


>今週の出走馬[H25-29]

■日曜京都10R ディープインパクトC(T1400) シルクアーネスト号出走 15:15
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201308031210

 アーネストが日曜京都の準メインに出走します。
 オープンに上がってから、なかなか賞金を上積みできず、レースを選べない状況が続いています。今回のレースも、先週の「メイS」を除外されての転戦となります。
 先週についても、除外権利を1回分持っていながらの除外で、現在の中途半端な賞金では狙ったレースに出ること自体が難しい状況です。何とか賞金を上積みしてレース選択の幅を広げたいところですが、賞金上積みのためには勝つしかありません。
 今回ですが、対戦メンバー的には結構チャンスがあると思います。初の1400m戦ではありますが、マイルでも活躍していますし、十分に対応可能だと思います。できればここで勝って貰って、今回こそ賞金を上積みしたいですね。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

|

« そろそろ勝ち星が欲しい | トップページ | 蓮が発芽しました »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/57455992

この記事へのトラックバック一覧です: 帰って来た「ダービースタリオンズステークス」:

« そろそろ勝ち星が欲しい | トップページ | 蓮が発芽しました »