« アーネストが巴賞に出走します | トップページ | 去勢皇帝誕生 »

2013年6月30日 (日曜日)

麻生副総理から感謝状をいただきました!

 麻生副総理から感謝状をいただきました!
(正確には、「副総理」ではなく「財務大臣」としての立場からいただいた形になります)


■個人向け復興国債の紹介ページ(H25.5募集で終了)
 http://www.mof.go.jp/jgbs/individual/kojinmuke/main/fukkou/

 ……というわけで、以前もご紹介した「個人向け復興国債」のネタ、再びです。

 要するに「普通の国債」なのですが、平成23年12月~平成25年5月までは「個人向け復興国債」として募集されており、震災からの復興財源として活用される……という事になっているようです。
 ほぼ同時期に「個人向け復興『応援』国債」という10年もの国債も募集されており、こちらは当初3年間は最低金利という縛りがあった(本来の金利との差額が「復興のための寄付」という位置づけで、その代わりに記念硬貨が貰えた)のですが、「個人向け復興国債」の方は金利の縛りもありませんでした。

 唯一の?「普通の国債」との違いが、一応復興に協力したということで、「財務大臣からの感謝状」がいただける事です。
 去年も日記ネタになるという事で応募して、安住財務大臣(当時)から感謝状をいただいていました。

 最近になって、ふと国債の募集ページを見ていると、今回(H25.5月募集)が「個人向け復興国債」としての最後の募集というのを目にしまして、財務大臣を麻生副総理が兼任しているという事もあり、「麻生副総理から感謝状を貰える最後のチャンスだ!」という事で、突発で応募してみました。
 その応募時の感謝状がついにこの週末に届いた形になります。

>Photo
 (写真:「個人向け復興国債」の感謝状 上:今回 下:前回のもの)


 写真で、今回の麻生副総理からの感謝状と、前回の安住財務大臣からの感謝状を眺めてみました。
 ともに感謝状本文は印刷文で、内容も一言一句同じですが、何と言っても財務大臣の直筆が光っていますね。
 達筆で知られる麻生副総理の署名はやはり格好いいです。
 そして、比較する予定だった安住財務大臣ですが、改めて見ると思った以上に達筆でしたね。「みずぽ系」(笑)だと思っていたのですが。
 あずにゃん、今頃何してるのかなぁ……
(意外にも?この前の衆院選では生き残っていたようです)


 何はともあれ、今回の国債購入が少しでも復興に役立ってくれればと思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ

|

« アーネストが巴賞に出走します | トップページ | 去勢皇帝誕生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/57697150

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生副総理から感謝状をいただきました!:

« アーネストが巴賞に出走します | トップページ | 去勢皇帝誕生 »