« ハッピーエンドを目指して | トップページ | わたしの銭闘力は530000です(シルク募集馬検討-2) »

2013年9月29日 (日曜日)

平成25年度 シルク募集馬検討-1

 平成25年のシルク募集馬検討の時期がやってきました。
 今年は更に本格的に「社台化」が進み、募集馬の血統も以前では考えられない良血馬揃いとなっています。

 検討の結果、今年の募集馬でいいな、と思ったのは、以下の面々です。

■別格で良いが高すぎるので除外

 12-101 ネオユニヴァース×アコースティクス 6000万円 東牡 萩原清厩舎

 ロジユニヴァースの全弟となります。兄の虚弱っぷりが印象的ですが、他にも全兄妹が2頭おり、いずれも数を使えていますし、勝ち上がっています。
 うちの検討基準である、「種牡馬成績」「母の繁殖成績」「近親の血統」「調教師の成績」等、全てについて非の打ち所がありません。

 是非とも欲しいところなのです……が、この馬は100口募集馬でして、一口出資でも60万円かかります。そこまでポンとお金を出せる環境ではないので、泣く泣く見送りたいと思います。

■良いと思った馬

 基本的には関東/関西で牡馬牝馬各1頭で4頭を出資予定です。各部門で、評価が一番高いのは次の馬たちです。

(関東牡馬)
 12-06 ゼンノロブロイ×キッスパシオン 3500万円 東牡 久保貴厩舎

(関東牝馬)
 12-03 キングカメハメハ×ウインドインハーヘア 2800万円 東牝 木村哲厩舎

(関西牡馬)
 12-29 ネオユニヴァース×マチカネタマカズラ 3000万円 西牡 池江泰厩舎
 12-35 ゼンノロブロイ×シェアザストーリー 3500万円 西牡 石坂正厩舎

(関西牝馬)
 12-37 ゼンノロブロイ×メジロドーベル 2500万円 西牝 矢作芳厩舎


 ……一目見て判るのが、やたら良血馬が多いという事です。
 ウインドインハーヘアやメジロドーベルは言うに及ばず、母キッスパシオンは上に重賞勝ち馬2頭、母シェアザストーリーも姉にレッドクラウディアがいます。
 そして、その割に安いです。牝馬とはいえ、ディープインパクトの下やメジロドーベルの子供が2000万円台というのは破格の安さだと思います。
 何かしらのリスクの存在を感じさせられますが、残念ながら私には馬体を見る能力が全くないので、判断が難しいところです。母ウインドインハーヘアはこの時期にしては馬体が小さいかな、位まではわかりますが……。

 また、このまま行くとゼンノロブロイ祭りになってしまいます。ここに出てくる5頭のうち3頭がロブロイ産駒ですが、できれば出資馬の種牡馬は分散させたいと思っているので、判断が難しいところです。


■現時点での予定

 今年から実績制に変わった事もありますし、過去のシルクとは異なり、社台化によって応募がかなり殺到する事が予想されます。上記に挙げた馬たちは血統的に有名どころでもあるので、そもそも応募しても全馬に出資できるとは思えない…というか、何頭かは落ちると見ています。
 そんなわけで、優先募集期間については、上記5頭で応募して、後は結果次第で「落ちた」枠については順次次点以降の馬を様子見しつつ追加していく形で動きたいと思っています。


 優先応募の結果が出た時点で、また次回の検討日記を書きたいと思います。

 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

|

« ハッピーエンドを目指して | トップページ | わたしの銭闘力は530000です(シルク募集馬検討-2) »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/58286797

この記事へのトラックバック一覧です: 平成25年度 シルク募集馬検討-1:

« ハッピーエンドを目指して | トップページ | わたしの銭闘力は530000です(シルク募集馬検討-2) »