« 二戦目の前進に期待 | トップページ | 復活勝利を目指して »

2013年11月22日 (金曜日)

リリカルホイッスルがデビュー!

>デビュー馬紹介 リリカルホイッスル

【リリカルホイッスル】(11-44)(Lyrical Whistle:情熱的な+母名の一部)
 父:ゼンノロブロイ
 母:ストームホイッスル(母父:*ブライアンズタイム)
 平成23年1月9日生まれ 牝 栗東:宮徹厩舎
 募集価格 1600万円

 http://db.netkeiba.com/horse/2011103619/

 兄は重賞勝ち馬メイケイペガスターです。
 候補の1頭として迷っていたところ、メイケイペガスターが新馬戦で強い勝ち方をしたのを見て本馬に出資しました。直後のデイリー杯2歳Sで1番人気で惨敗した時はどうしようかと思いましたが(笑)その後共同通信杯を勝ち、皐月賞→ダービーに駒を進めてくれました。
 もう一頭の兄姉である姉ダノンステラも地方で連勝を続けていますし、現1歳の弟はセレクトセールで6800万円で落札と期待されています。

 こうした血統的な背景もあるので期待されるわけですが、問題は本馬自身の資質となります。とりあえずここまでは順調に来ていますが、実戦でもいい走りを見せてくれればと思います。


>今週の出走馬[H25:72-73]

■土曜京都7R 2歳新馬(T1600) リリカルホイッスル号出走 13:25
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201308050707

 上記で紹介したリリカルホイッスルのデビュー戦です。
 本馬自身も重賞勝ち馬の下ではあるのですが、対戦相手には結構評判馬や良血馬が揃っています。ざっと見ただけでも、母コイウタ、スリープレスナイトの下、ロゴタイプの下など、錚々たる面々です。ここで好走してくれれば今後が楽しみですし、頑張って貰いたいですね。
 デビュー戦なのでどこまで通用するのかはわかりませんが、厩舎サイドのここまでの発言から、現状では非力っぽい事が示唆されています。とはいえ、今回は天気も良く軽い馬場となりそうなので、条件面では問題無いと思います。
 ここまでデビューした2歳馬たちはデビュー戦では今ひとつだったので、本馬には初戦から好走を期待したいと思います。

■日曜東京6R 3上500万下(T2400) チャペルプリンセス号出走 12:50
 http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=c201305050806

 チャペルプリンセスが日曜の東京に出走します。
 なかなか中央初勝利を挙げられませんが、ここまで5戦連続して掲示板に載るなど十分な能力を見せてくれています。今回は鞍上に内田博騎手を迎えますし、相手関係もそれなりでチャンスは十分にあると思います。
 いつもの守備範囲から距離が伸びて2400となりますが、前走は2000m戦で馬券に絡んでいますし、母のチャペルコンサートはオークス2着馬なので、血統的には十分に対応できると思われます。いい競馬を期待したいですね。

>その他、今週の出資馬あらすじ
・ラングレーが帰厩。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

|

« 二戦目の前進に期待 | トップページ | 復活勝利を目指して »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/58624837

この記事へのトラックバック一覧です: リリカルホイッスルがデビュー!:

« 二戦目の前進に期待 | トップページ | 復活勝利を目指して »