« チャンスのありそうな2戦 | トップページ | 相手は強いが期待の2鞍 »

2014年6月28日 (土曜日)

新たなる舞台に挑む

 先週はラングレーが久々に勝利を挙げてくれました。
 今週はともに新たなる舞台での3鞍となります。どのレースも楽しみです。

>今週の出走馬[H26:45-47]

■日曜函館7R 3上500万下(T2000牝) アウレオーラ号出走 13:00
■日曜阪神9R 皆生特別(T1200) シルクバーニッシュ号出走 14:25
■日曜函館12R 洞爺湖特別(T2000) ライズトゥフェイム号出走 16:05

 函館7Rに出走するアウレオーラは、デビュー戦以降久々となる芝でのレースとなります。デビュー戦当時での芝レースでは大敗しましたが、その後の成長もありますし相手関係から一定のチャンスはあると見ています。
 彼女はデビュー以来、様々な競馬場を使われており、既に本州8場は踏破済み。今回ついに北海道に上陸しました。今回で9場制覇となります。次開催からは札幌開催となるので、このまま順調にいけば次走、改装成った札幌のグランドオープンに合わせて中央10場出走達成の偉業達成となりそうです。

 バーニッシュは今回昇級2戦目となります。前走は昇級戦で距離も一気にマイルに伸ばしたために失速しましたが、今回は1200に戻ります。その快足ぶりを改めて見せて貰いたいところです。
 このレースの次には、宝塚記念に縁のあるサイレンススズカの冠名レースがありますが、バーニッシュについても、(どこまで失速せずに保つのかはともかく)往年の名馬を負けない快足の逃げぶりを見せてくれるものと思います。
 ……と書きたかったところですが、どうやら今回は今後も見据えて前に馬を置くレースを試して見るようです。大外になってしまったので目論見通り行くかは判りませんが、今後に繋がるレースを見せて貰いたいです。

 ライズトゥフェイムは今回が復帰戦、そして1000万への降級戦となります。準OPで複勝圏内確保、そして1番人気…というころまで行きましたので、早期の再昇級が期待されます。
 アーネストももう7歳となり、来年以降も重賞出走記録を継続させるためには「重賞に出走できる馬」が必要となるわけですが、現時点で本馬が最も期待できるところにいます。
 今回は同様の降級馬あり、現級活躍馬ありと相手関係は楽ではありませんが、秋以降、そして来年の更なる飛躍に向けて、ここは良いレースを見せて貰いたいところです。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

|

« チャンスのありそうな2戦 | トップページ | 相手は強いが期待の2鞍 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/59891599

この記事へのトラックバック一覧です: 新たなる舞台に挑む:

« チャンスのありそうな2戦 | トップページ | 相手は強いが期待の2鞍 »