« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月22日 (日曜日)

来年に繋がるか、期待の一戦

>今週の出走馬[H27-41]

■月曜東京10R 鷹巣山特別(T1400牝) レーヌドブリエ号出走 14:50

 レーヌドブリエが月曜東京の準メインに出走します。
 前走では古馬との混合、そして1000万での初レースでしたが、3着と上々の成績でした。今回も同じく牝馬限定戦ですし、実績からも引き続き上位進出が期待されます。

 ただ、今回はここ最近良積をあげてきた1800m戦から1400に挙が短縮されます。未勝利時代に一度走っていますが、その際には1番人気を裏切る結果になっているのが気がかりなところです。
 しかし当時よりは成長していますし、持ち味を生かせる直線の長いコースですし十分に通用する筈です。今週の出走については3鞍候補がありましたが、このレースを選択しています。来年の更なる飛躍のためにも、この選択が良い方向に出て貰いたいと思います。

>その他、今週の出資馬あらすじ
・プリンセスノワールが放牧。
・セカンドエフォートが帰厩。

 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土曜日)

2戦目での巻き返しはあるか?

>今週の出走馬[H27-40]

■日曜京都1R 2歳未勝利(T1600牝) プリンセスノワール号出走 10:10

 プリンセスノワールがデビュー2戦目を迎えます。
 期待された前走でしたが、他馬を怖がって積極性に欠けるレース運びで、僅差ながら7着と残念な結果でした。
 厩舎サイドでも残念なレース運びだった様で、レース直後から「追える騎手」への乗り代わりを決定、今回のレースを迎えています。

 今回ですが、少頭数で牝馬限定戦になったのはいいのですが、メンバーは前走で好走している馬が多いです。本来期待されている力を出してくれれば十分に通用する筈ですが、今回どこまで着順を上げられるかが試金石となります。
 また、乗り変わった「追える騎手」というのが、今回初来日の外国騎手で「アッゼニ騎手」という方で、不安…というか、それ以前に未知数過ぎてよく判りません。
 経歴を見ると確かに追える騎手の様ですが、初日(土曜日)のレース振りを見ると、スタートは今ひとつ上手くなかった感じです。他馬を怖がる性質から、今回は前々で積極的なレース運びをして欲しいだけに、微妙に不安です。初日は左回りの東京でしたし、京都に移ることでより手腕を発揮してくれる事に期待したいです。


>その他、今週の出資馬あらすじ
・ライズトゥフェイムはレース間隔を考慮し、金杯直行(チャレンジCは回避)に。
・クラウディオスが放牧。
・レーヌドブリエが帰厩。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »