« 厳しい条件を突破できるか? | トップページ | 何とか通用して欲しい2戦 »

2016年9月17日 (土曜日)

サーブルノワール登場!

>デビュー馬紹介:サーブルノワール

【サーブルノワール】(14-66)
(Sabre Noir:黒い剣(仏語))

 父:ブラックタイド
 母:マイネナデシコ(母父:サッカーボーイ)
 平成26年3月4日生まれ 牡 美浦:小島太厩舎
 募集価格 2400万円

 http://db.netkeiba.com/horse/2014103323/


 ついにGI馬を輩出し代用種牡馬の域を脱して、本来の素質を示しつつあるブラックタイド産駒です。母系は比較的地味ですが、本馬は馬体も良く、セールでも高い評価を受けていた事から即戦力として期待されます。
 これまでの調教過程によると、距離は長い方が良い感じ。あまり自分からは動かないタイプなのが気になりますが、追えばしっかり反応してくれる様ですし、水準以上の調教時計は持っています。レースで調教通りの力を出してくれれば十分通用すると思います。

 同じ追加募集馬のクライムメジャーが新馬勝ちしてくれましたし、本馬にも活躍を期待したいです。

>今週の出走馬[H28-33]
■土曜中山5R 2歳新馬(T1800) サーブルノワール号出走 12:20

 上記で紹介したサーブルノワールのデビュー戦です。
 この時期の中距離戦の割には、対戦メンバーに極端な血統馬は出てきていない感じです。とはいえ、好調教馬が何頭かいますし、新馬戦だけにどんな伏兵があるかわかりません。また、少頭数とは言えやや不利な大外になったのでレース運びも鍵となりそうです。

 また、相手関係も勿論ですが、調教過程から本馬の場合は「必要な時だけ全力を出す」性格の様ですし、実戦で本当に全力を出してくれるのかが鍵となります。どんなレース運びをしてくれるのか見極めたいところです。
 これまでの課程から距離はもっとあった方がよさそうですし、初戦向きではない感じはしますが、ここで勝ち負けできれば秋競馬~来年前半までの楽しみが広がります。是非ともいい走りを見せて貰いたいですね。

>その他、今週の出資馬あらすじ
・クラウディオスが帰厩。25日のムーンライトHへ。
・レーヌドブリエが帰厩。
・クロンヌが入厩。

 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

|

« 厳しい条件を突破できるか? | トップページ | 何とか通用して欲しい2戦 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/64214616

この記事へのトラックバック一覧です: サーブルノワール登場!:

« 厳しい条件を突破できるか? | トップページ | 何とか通用して欲しい2戦 »