« 大博打の中間発表じゃ!(シルクHC 平成28年度募集馬への応募-2) | トップページ | 何とか巻き返して欲しい2戦 »

2016年10月 8日 (土曜日)

クライムメジャーが重賞挑戦!

 この連休、うちの出資馬は4頭出走しますが、今日の記事は土曜出走の2鞍です。
 いずれも楽しみな2歳戦。サーブルノワールの仕切り直しとなる一戦、そして何と言ってもクライムメジャーの重賞挑戦です!

>土曜の出走馬[H28:37-38]

■土曜東京3R 2歳未勝利(T2000) サーブルノワール号出走 11:10

 サーブルノワールが土曜の未勝利戦に出走します。
 優秀な調教時計から、高い期待のなか迎えた前走のデビュー戦でしたが、後方のままで9着。何というか遊び遊び走っている感じで、レースがわからないままゴールしてしまった感じです。この後出てくるクライムメジャーも直線前半はそんな感じでしたが、最後までレースをしないまま終えた点が異なります。
 折り返しとなる今回も調教の動きは良く、「やる気になりさえすれば、力を出せれば前進できる」のは間違いなさそうではあるのですが、実際にやる気になるのかが問題ですし、過去にひうした「気持ちの問題」から力を発揮できなかった馬は数多くいます。

 今回は距離が更に伸びて本馬には向くと思いますし、相手関係もそれなりなので、できれば掲示板以上には巻き返して欲しいところです。
 このあと同日にクライムメジャーが重賞に出るわけですが、デビュー前の期待度は互角以上だった本馬。できれば今度こそ力を見せて貰いたいところです。


■土曜東京11R サウジアラビアRC(G3:T1600) クライムメジャー号出走 15:45
 http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2016/1008_1/horse.html

 クライムメジャー号が新馬勝ちから重賞に挑戦、二連勝を目指します。
 デビュー戦の前走は、直線前半はフラフラと寄れる荒削りなレース運びでしたが、あっさりと先頭へ。(次走で楽勝した)アドマイヤミヤビが鋭い末脚で迫って来ましたが、更に上回る33秒台の末脚で突き放す、非常に強い内容でした。
 今回は前走よりも力をつけている様ですし、更に期待が高まります。
 もし明日勝てれば私にとっては6年振りの。そして芝では初めての重賞勝ちになります。

 少頭数になりましたし、馬柱だけ見たら一見かなり勝てそうに見えるのですが、やはり重賞なだけに怖そうな相手も多いです。
 安定した末脚で左回りマイルを得意とし、勝ち方が良かったロジムーン。
 前走の函館2歳S敗退で人気が落ちているものの、明らかに距離延長がプラスに出るバリンジャー。
 新馬戦で32秒台の末脚、前走でロジムーンを撃破。何気にダイナカール牝系で、あの牧場の忘れ形見というドラマ性もあるブレスジャーニー。
 そして、「鉱石馬名一家」の出身で、デビュー戦で5馬身差圧勝。良馬場なら更に伸びる気もする、本馬と同じく1戦1勝馬、ダンビュライト。
 少頭数ながら、かなり怖い相手が揃ったのではないでしょうか。

 とはいえ、クライムメジャー自身も十分に期待できる臨戦過程です。もしここで好走できれば、朝日杯からNHKマイルCまでが一気に視野に入る(そして距離が持つなら、更に視界が広がる)事になります。今後の楽しみが大きく広がるだけに、できればここで期待に応えて貰いたいところです。

 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

|

« 大博打の中間発表じゃ!(シルクHC 平成28年度募集馬への応募-2) | トップページ | 何とか巻き返して欲しい2戦 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/64313895

この記事へのトラックバック一覧です: クライムメジャーが重賞挑戦!:

« 大博打の中間発表じゃ!(シルクHC 平成28年度募集馬への応募-2) | トップページ | 何とか巻き返して欲しい2戦 »