« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月31日 (土曜日)

平成28年の一口馬主成績回顧

■今年(平成28年)の目標とその結果
 目標: 50戦 6勝、重賞掲示
 結果: 51戦 3勝、重賞3着(クライムメジャー:サウジRC 3着)


 期待されていた今年の出資馬勢でしたが、終わってみれば年間3勝と、近年では最も少ない勝ち星となりました。一口馬主の開始直後を除いては最低の成績で、平成14年以降は最低でも4勝だった事を考えると、かなり悪かったと言えます。
 念願の通算100勝を達成できたとはいえ、今年初勝利は7月(上半期の勝利なし)。そして何より、今年は3歳勢の勝ち星ゼロと惨憺たるものでした。
 2歳で勝ち上がったセカンドエフォートを除いて3歳勢は全滅。一つ上の4歳世代もレーヌドブリエしか生き残っていません。2世代がほぼ欠けた状況は、来年以降の成績にも影響を及ぼしそうです。

 なかなか厳しい状況ではありますが、今年については2歳勢(来年3歳勢)が結構充実しているので、来年に期待したいところです。

・クライムメジャー
 重賞3着。新馬戦で撃破した馬(アドマイヤミヤビ:牝馬クラシック候補)、続く2戦で僅差で敗れた相手(ブレスジャーニー:牡馬クラシック候補、サトノアレス:朝日杯勝ち馬)からも来年は一定以上の活躍をしてくれる筈
・ブロードアリュール
 デビュー戦の内容からほぼ勝ち上がれそう
・ウォースパイト
 デビュー戦の内容から比較的勝ち上がれそう(時計が遅いのでもう1戦見てみたい)
・クロンヌ
 立て直してより適性にあった場所に使えば、多分勝ち上がれるのでは?
・サーブルノワール
 芝長距離が良いらしいので、とりあえず次走(1月8日の芝2200)の結果次第か
・インペリオアスール
 尻尾の骨折で一頓挫も、血統的には期待の馬

 …という感じで、多分過半数は勝ってくれる(+それ以上の活躍も期待)と見ています。何とか勝ち上がってくれるだけでなく、より大きな、そして末長い活躍に期待したいところです。


 また、新2歳勢の血統レベルでは過去最高水準です。
 今のところ3頭に出資済みですが、この後もう1頭…残口や追加募集の様子を見て追加予定です。
 これら新2~3歳勢が活躍してくれて、長い目でも勝ち星の下支えをしてくれる事に期待します。


 来年の目標については、概ね今年の実績ベースから
「50戦6勝、重賞馬券圏内(3着以内)」としたいと思います。
 重賞については、まずはライズトゥフェイムが中山金杯に出走しますので、出走記録自体は継続するのがほぼ確定しています(昨年4着の得意条件なので、人気は無いですが一定のチャンスもあると思います)。
 本馬+クライムメジャーは重賞にある程度出走してくれそうですし、残る新3歳勢+2歳勢も出走が期待されるので、できれば馬券圏内を…更にできれば重賞を勝って貰いたいと思います。
 特に今年の年末については「勝利を持ち越した」感じの馬が多かったですし、来年は飛躍の一年となる事を期待したいです。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土曜日)

ブロードアリュールがデビュー!今年最終戦を飾れるか

>デビュー馬紹介:ブロードアリュール

【ブロードアリュール】(14-23)(Broad Allure:母名の一部+父名の一部)

 父:ゴールドアリュール
 母:*ブロードアピール(母父Broad Brush)
 平成26年4月26日生まれ 牡 美浦:尾関知人厩舎
 募集価格 1800万円


 あまりにも「そのまま」の馬名である父ゴールドアリュール×母ブロードアピールです。
 母ブロードアピールは言うまでも無く、驚異の末脚で知られた名馬。結果的にはGIは勝てなかったものの、重賞6勝、ダートだけではなく芝でも良積を残しています。
 繁殖としても優秀で、ここまでの産駒のほとんどが勝ち上がっています。これまで芝系種牡馬をつけられていましたが、父ゴールドアリュールに変わってダート適性が更に上がりそうですし、楽しみな血統です。活躍を期待したいですね。


>日曜の出走馬[H28-51]

■日曜中山4R 2歳新馬(D1200) ブロードアリュール号出走 11:35

 上記で取り上げたブロードアリュールのデビュー戦が、うちの今年最終戦となります。
 調子を徐々に上げて標準以上の時計を出すようになって来ましたし、馬場状態が悪くても苦にしないなどダートにも向いています。短距離という事でゲートが心配ですが、二の脚が早い様で、どうやら大丈夫そうです。ソエが出かかっているようですが、とりあえず今回は大丈夫そうですし、十分に力が出せる舞台だと思います。鞍上のルメール騎手はリーディングを争っていますし、是非とも本馬とともに勝ち星を挙げて貰いたいところです。

>その他、今週の出資馬あらすじ
・クロンヌが放牧。
・レーヌドブリエが帰厩。北大路特別へ。
・サーブルノワールが帰厩。
・ライズトゥフェイムは次走中山金杯予定。

 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日曜日)

クロンヌのデビューとライズトゥフェイム中山出走

>デビュー馬紹介:クロンヌ

【クロンヌ】(14-11)(Couronne:王冠(仏) 母馬からの連想)

 父:ダイワメジャー
 母:*ゴールドティアラ(母父 Seeking the Gold)
 平成26年2月6日生まれ 牝 美浦:菊沢隆徳厩舎
 募集価格 2000万円

 母ゴールドティアラはマル外として日本で走り、GIは南部杯一つに留まりましたが、ダート重賞を4勝するなど活躍しました。
 産駒もコンスタントに勝ち上がっており、万葉Sを勝ったゴールデンクラウンを始めとして、ロングロウ等が活躍しました。父ダイワメジャーとの組み合わせは初となりますが、父母ともに距離適性が近そうな感じですし。芝へも活躍の舞台が広がる事に期待しています。


>日曜の出走馬[H28:49-50]

■日曜中山6R 2歳新馬(T1600) クロンヌ号出走 12:35
 上記で紹介したクロンヌ号のデビュー戦です。
 血統的には期待がかなり高い本馬なのですが、初期から気性面の問題が指摘されており、坂路でテンションが高くなりすぎる、といったコメントが度々出ています。また、改善されつつはある様ですが、初期はトモの弱さや走りのバランス、についても指摘されており、この時期の2歳馬だけにこうした面が出ないかが課題になると思います。また、単走での調教が中心なので、馬群に揉まれた場合に大丈夫かも見極めたいところです。
 そんなわけで初戦については(出資馬ではなく馬券を買う身としては)「危険な馬」ではあるのですが、今のところ1~2番人気に推されています。これらの不安点を考慮しても期待されているとも取れますし、人気に応えて先々に繋がる走りをして貰いたいと思います。

■日曜中山11R ディセンバーS(T2000) ライズトゥフェイム号出走 15:20
 ライズトゥフェイム号が中山メインに出走します。
 中山金杯で最速の上がりで4着と期待された本シーズンでしたが、残念ながらなかなか期待に応えられない状況が続いています。
 ただ、今回はこれまでの勝ち星全てを上げている中山2000が舞台となります。最も得意な条件でもありますし、復活するのであればここしかないとも言えます。ここで好走できれば次は中山金杯がありますし、是非ともここで復活のきっかけを掴んで貰いたいです。

>その他、今週の出資馬あらすじ
・セカンドエフォートは今週出走予定も、熱発で放牧。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金曜日)

ウォースパイト(馬)がデビュー!

 今週は土曜にウォースパイト(馬)、日曜にクロンヌと新馬デビューが予定されています。来週デビュー予定のブロードアリュールも加えて、3頭が立て続けにデビューする楽しみな年末となります。できれば1頭でも多く勝ち上がって貰いたいところですが…。


>デビュー馬紹介:ウォースパイト(馬)

【ウォースパイト】(14-56)(Warspite:イギリス海軍の戦艦の名)

 父:クロフネ
 母:ジェイズミラクル(母父フジキセキ)
 平成26年4月27日生まれ 牡 栗東:吉田直弘厩舎
 募集価格 2500万円

 おばにプロモーション、いとこにアドマイヤジュピタ、アドマイヤメイン等がいる血統です。本馬自身の兄姉では、京成杯3着のアドマイヤブルーが出世頭と比較的地味な血統ですが、クロフネ産駒という事もあり、ダートで地道な活躍を期待して出資しました。
 黒船→イギリス船艦に近代化?されてますし、馬名の由来であるウォースパイト同様に長く活躍してくれる馬になって貰いたいと思います。

>土曜の出走馬[H28-48]

■土曜中京5R 2歳新馬(D1800) ウォースパイト号出走 12:20

 そんなわけで、ウォースパイト(馬)のデビュー戦です。
 少頭数ですし、血統的にも期待ではあるのですが、調教課程からはまだ良化途上というところで、厩舎サイドからも叩きつつと言ったコメントが出ています。
 いきなり勝ち負けに持ち込めるかは微妙かもしれませんが、コンスタントに使う事ができれば着実に前進してくれると思うので、まずは今後に繋がるレースをしてくれればと思います。

 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »