« ウォースパイト(馬)がデビュー! | トップページ | ブロードアリュールがデビュー!今年最終戦を飾れるか »

2016年12月18日 (日曜日)

クロンヌのデビューとライズトゥフェイム中山出走

>デビュー馬紹介:クロンヌ

【クロンヌ】(14-11)(Couronne:王冠(仏) 母馬からの連想)

 父:ダイワメジャー
 母:*ゴールドティアラ(母父 Seeking the Gold)
 平成26年2月6日生まれ 牝 美浦:菊沢隆徳厩舎
 募集価格 2000万円

 母ゴールドティアラはマル外として日本で走り、GIは南部杯一つに留まりましたが、ダート重賞を4勝するなど活躍しました。
 産駒もコンスタントに勝ち上がっており、万葉Sを勝ったゴールデンクラウンを始めとして、ロングロウ等が活躍しました。父ダイワメジャーとの組み合わせは初となりますが、父母ともに距離適性が近そうな感じですし。芝へも活躍の舞台が広がる事に期待しています。


>日曜の出走馬[H28:49-50]

■日曜中山6R 2歳新馬(T1600) クロンヌ号出走 12:35
 上記で紹介したクロンヌ号のデビュー戦です。
 血統的には期待がかなり高い本馬なのですが、初期から気性面の問題が指摘されており、坂路でテンションが高くなりすぎる、といったコメントが度々出ています。また、改善されつつはある様ですが、初期はトモの弱さや走りのバランス、についても指摘されており、この時期の2歳馬だけにこうした面が出ないかが課題になると思います。また、単走での調教が中心なので、馬群に揉まれた場合に大丈夫かも見極めたいところです。
 そんなわけで初戦については(出資馬ではなく馬券を買う身としては)「危険な馬」ではあるのですが、今のところ1~2番人気に推されています。これらの不安点を考慮しても期待されているとも取れますし、人気に応えて先々に繋がる走りをして貰いたいと思います。

■日曜中山11R ディセンバーS(T2000) ライズトゥフェイム号出走 15:20
 ライズトゥフェイム号が中山メインに出走します。
 中山金杯で最速の上がりで4着と期待された本シーズンでしたが、残念ながらなかなか期待に応えられない状況が続いています。
 ただ、今回はこれまでの勝ち星全てを上げている中山2000が舞台となります。最も得意な条件でもありますし、復活するのであればここしかないとも言えます。ここで好走できれば次は中山金杯がありますし、是非ともここで復活のきっかけを掴んで貰いたいです。

>その他、今週の出資馬あらすじ
・セカンドエフォートは今週出走予定も、熱発で放牧。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

|

« ウォースパイト(馬)がデビュー! | トップページ | ブロードアリュールがデビュー!今年最終戦を飾れるか »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/64640200

この記事へのトラックバック一覧です: クロンヌのデビューとライズトゥフェイム中山出走:

« ウォースパイト(馬)がデビュー! | トップページ | ブロードアリュールがデビュー!今年最終戦を飾れるか »