« 不安もありつつも、期待の2戦 | トップページ | チャンスを生かしたい一戦 »

2017年1月27日 (金曜日)

巻き返しの期待かかる3鞍

 今週は土日合わせて3鞍。いずれも前走は微妙な結果ながら、今回は巻き返しの余地が大いにあるレースとなっています。上位進出、そして勝利を期待したいです。

>今週の出走馬[H29:5-7]

■土曜東京2R 3歳未勝利(D2100) サーブルノワール号出走 10:40
■土曜東京11R 白富士S(T2000) ライズトゥフェイム号出走 15:45
■日曜京都10R 松籟S(T2400) クラウディオス号出走 15:00

 距離を伸ばしつつ、じりじりと着順を上げて来たものの、芝では器用さに欠ける面も出ていたサーブルノワールはダート2100という新たな舞台に。この時期には特殊条件という事もあり、出走馬全てが初条件。そして前走で1秒未満に来ている馬がおらず、新条件で巻き返しを図る馬ばかりです。ダート適性さえあれば、勝てる可能性も十分です。

 なかなか末脚を有効に使えないレースが続いているライズトゥフェイムは、東京の白富士Sに。前走で好走している馬がほとんどおらず、結構恵まれた面々です。長い直線で今度こそ末脚を繰り出す事ができれば、十分に上位が狙えると思います。

 そして日曜京都に出走のクラウディオスは、少頭数のハンデ戦です。メンバーとの比較からはもう1~2キロ軽くして欲しかったところですが、それでも53キロは魅力です。1000万下を買った時の和田騎手に戻りますし、比較的メンバーも軽いので好走を期待したいです。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

|

« 不安もありつつも、期待の2戦 | トップページ | チャンスを生かしたい一戦 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/64817673

この記事へのトラックバック一覧です: 巻き返しの期待かかる3鞍:

« 不安もありつつも、期待の2戦 | トップページ | チャンスを生かしたい一戦 »