« 巻き返しの余地に期待の一戦 | トップページ | こんしゅうはしる、ウマのフレンズたち »

2017年6月24日 (土曜日)

半年ぶりの実戦でも末脚に期待

 先週のレースは本当に残念な結果になってしまいました。
 競馬では馬との別れはつきものですし、長く続けていると今回の様な出来事は避けられないものですが、やはり残念です。2歳から今年の7歳まで長い間走り続けてくれたライズトゥフェイム号に心からの感謝の気持ちを捧げたいと思います。


>今週の出走馬[H29-32]

■日曜東京6R 3歳未勝利(D1400) ブロードアリュール号出走 12:45

 ブロードアリュールが日曜の未勝利に出走します。
 前走は半年前の新馬戦で、直線前が詰まりながらも母譲りの末脚で3着に浮上。まともに力を出し切れれば、少なくとも勝ち上がれると感じさせられる一戦でした。
 しかしその後に脚部不安が出て、今回は実に半年ぶりのレースとなります。

 久々なので、まずは不安無く回って来てくれる事が第一となります。また、成長分はあるとは思うものの、体重がかなり増えている様なので、力が出し切れるのかが鍵になります。一定の時計は出ているので大丈夫だと思いますが……。
 また、不安定な戦績ながら前走馬券組が何頭かいるので力関係も鍵となりそうです。
 ただ、この条件は合うと思いますし、デビュー戦から成長した末脚を見せてくれれば、直線で差しきってくれるものと期待しています。

 何とかこの世代こそは半数以上勝ち上がって貰いたいと思うので、良いレースに期待したいと思います。


>その他、今週の出資馬あらすじ
・サーブルノワールが帰厩。4週目の福島2600へ。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

|

« 巻き返しの余地に期待の一戦 | トップページ | こんしゅうはしる、ウマのフレンズたち »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/65452436

この記事へのトラックバック一覧です: 半年ぶりの実戦でも末脚に期待:

« 巻き返しの余地に期待の一戦 | トップページ | こんしゅうはしる、ウマのフレンズたち »