« 相手が揃っているが期待したい2鞍 | トップページ | 巻き返しの余地に期待の一戦 »

2017年6月10日 (土曜日)

古馬初対戦だが秋に向けて期待の一戦

>今週の出走馬[H29-30]

■土曜阪神10R 舞子特別(T1400) クライムメジャー号出走 15:00
 クライムメジャー号が土曜阪神に出走します。
 前走のNZTでは1番人気に推されたものの、相変わらず難しいところが出てしまって8着。今年の混迷した春3歳戦線であれば、GIへの出走も十分に可能だと思われていただけに残念な結果でした。今回は仕切り直しでの一戦となります。
 自己条件の1000万クラスとなりますが、ここが古馬との初対戦となります。また、少頭数ながら降級馬あり、前走好走馬あり、3歳OP好走馬もあり…と相手が揃っている感があります。ここで好走できれば、準OPでも即通用すると思われますが、まずはここで通用するかが鍵となります。

 3歳春重賞も終わり、改めて重賞に挑戦するためには条件戦を着実に勝ち上がっていく必要がありますし、古馬にも通用する力を身につける必要があります。
 本馬は素質的には十分に持っていると思いますし、ここで勝ちきってくれる事に期待したいです。


>その他、今週の出資馬あらすじ
・クロンヌが放牧。函館開催へ。
・レーヌドブリエが放牧。
・ロングランメーカーがゲート試験合格→一旦放牧。
・ブロードアリュールが帰厩。

 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

|

« 相手が揃っているが期待したい2鞍 | トップページ | 巻き返しの余地に期待の一戦 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33967/65392634

この記事へのトラックバック一覧です: 古馬初対戦だが秋に向けて期待の一戦:

« 相手が揃っているが期待したい2鞍 | トップページ | 巻き返しの余地に期待の一戦 »