« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月28日 (木曜日)

尾張良ければ全てよし

 今年最終日28日の競馬に、出資馬2頭が出走します。今のところ、相手が揃っている割には人気している様です。できれば勝って貰って、今年の最後をいい形で締めたいですね。

>今週の出走馬[H29:59-60]

■木曜阪神1R 2歳未勝利(D1800) ロングランメーカー号出走 10:05
 ロングランメーカーが阪神の未勝利戦に出走します。
 前走も同条件で1倍台の圧倒的な人気となりましたが、スタートで後手を踏み、その後の動きもズブくて届かずの3着。
 さすがに勝てるだろう…と口取り参加で現地まで行っていたのですが、思わずガッカリの結果でした(同日出走のオブセッションは勝ってくれましたが、こちらの口取りは外れた)。

 前走後の調子は悪く無い様で、調教時計などはかなり優秀です。
 今度こその期待が高まるのですが…今回は2場開催のためか、かなり相手が揃っています。前走の2着馬(5馬身つけられている)を筆頭に、前走2着馬が3頭、掲示板も2頭いるなど、やや厳しい相手かな…という気がします。
 ただ、今回については鞍上が川田騎手に変わり、しっかり追う様に指示が出ている様です。チークピーシズも2戦目ですし、何とかズブさを解消して貰って、ここで勝ち上がって欲しいところです。

■木曜阪神12R ファイナルS(T1400) クライムメジャー号出走 16:25
 今年最後のレースであるファイナルSに、クライムメジャーが出走します。
 前走は重賞クラスの力を持つモズアスコット(阪神C1番人気4着)に完敗でしたが、本馬も出負け+道中で掛かる…とかなりチグハグな競馬ながら2着を確保。順調であればクラス卒業も間近と感じさせる内容でした。
 当然今回も期待なのですが、こちらも前走で3着の馬が3頭、昇級の勢いで個々にぶつけてくる馬が3頭いるなど、相手関係が揃っている印象があります。

 しかし、今回は前走と同じ得意の1400m戦ですし、鞍上も1000万クラスを勝たせてくれた川田騎手に変わります。末脚に期待したいと思います。
 ここを勝ってくれれば来年はOPや重賞というより大きな舞台が待っています。今年は少し届かなかったものの、改めて大レースでの活躍に期待したいところです。


>その他、今週の出資馬あらすじ
・オブセッションの次走は弥生賞。
・レーヌドブリエが帰厩。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月曜日)

「桔梗屋旅館」開設20周年御礼

 本日、HP「隆山温泉・桔梗屋旅館」開設(平成9年12月11日)から(ひっそりと)20周年を迎えました。
 これまでご来店いただきました皆様、お付き合い下さった皆様に、改めて、心から感謝申し上げます。
 特に記念イベントなどはないですが(笑)これからもひっそりと続けていきたいと思います。どうかこれからも宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金曜日)

ロングランメーカー&オブセッションが阪神に出走!

 今週は土曜の阪神競馬にロングランメーカー&オブセッションが出走します。どちらも勝てる可能性が十分ですし、ともにもし勝てたら展望が大きく広がる一戦となります。
 近場という事もあり、今回は現地まで応援に行きたいと思います。

>今週の出走馬[H29:57-58]

■土曜阪神2R 2歳未勝利(D1800) ロングランメーカー号出走 10:35
 ロングランメーカーが土曜阪神に出走します。
 ダート変わりで確勝かと思われた前走でしたが、気性的な難しさが出たことと勝ち馬が思いの外粘った事で、1倍台の人気を裏切る2着となってしまいました。今回は改めての勝ち上がりを目指します。

 対戦相手で前走ダートを使っている馬との比較では、実績的に抜けています。前走の3着馬が出てきていますが、前走で9馬身ちぎっています。怖いのは芝からの転戦組と、本馬自身の気性面でしょうか。特に今回は最内になっており、スタート直後の馬群捌き次第では悪い展開になる可能性もあります。
 とはいえ、前走以上に勝てるチャンスが高いのは間違いありません。できればここは無事に勝ち上がって貰って、来年の活躍に繋げて貰いたいと思います。


■土曜阪神9R シクラメン賞(T1800) オブセッション号出走 14:35
 オブセッションが阪神の500万特別に出走します。
 前走は血統的に苦手っぽい重馬場で心配されましたが、自分から動いて最速の上がりで見事な新馬勝ちとなりました。極悪馬場の特殊な環境下での新馬戦でしたが、2~3着馬も既に勝ち上がっており、レベルの高い一戦だったと思います。今回良馬場に変わり、更なる変わり身を見せてくれる事に期待します。

 少頭数ながら、新馬勝ちの評判が高いダノンフォーチュンを筆頭に、トゥラヴェスーラ、リュクスポケットなど強敵が揃っています。
 オブセッション自体は期待値は高いとは思うのですが、何分前走が特殊だっただけに、未知の部分が多く、そのためか現段階では前走で圧勝したダノンフォーチュンの方が評価が高い様です。しかし、能力的には十分に対抗できるところを見せてくれるものと期待しています。

 ここで好走できれば、次走はホープフルS。そして来春のクラシックで、少なくとも「トライアル戦に出る」あたりまではレールが見えてくるものと考えられます。もし勝てれば大きく展望が広がりますし、何とか勝って貰いたいです。

>その他、今週の出資馬あらすじ
・テネイシャスが放牧。
・イオペリオアスールが園田に移籍
・クライムメジャーが放牧。次走はファイナルS予定

 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »