« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月31日 (土曜日)

今度こそ勝ち上がって欲しい一戦

>今週の出走馬[H30-11]

■日曜阪神4R 3歳未勝利(T1600) ブレイニーラン号出走 11:35

 ブレイニーランが日曜の未勝利戦に出走します。
 ここまでの3戦は全て馬場が重いだけでなく展開にも恵まれませんでしたが、それでも3-2-2着と良いところまで来ています。今回は漸く良馬場で走れそうですし、何とか実力を出し切ってくれれば勝てるのでは…と思います。
 2戦目のアイトーンが若葉Sを勝ち、初戦の勝ち馬カツジに続いて躍進しています。前走の勝ち馬=初戦の2着馬なので、現段階の未勝利馬で本馬に先着した馬はいなくなりました。この時期の未勝利戦ということもあり、前走好走馬が揃っていますが、何とかここでの勝ち上がりを期待したいです。

 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月18日 (日曜日)

テネイシャスが復帰。ダート変わりで期待

>今週の出走馬[H30-10]

■日曜中京1R 3歳未勝利(D1800牝) テネイシャス号出走 9:50

 テネイシャスが中京で復帰戦を迎えます。
 デビュー戦は昨年11月、芝のマイル戦を使い4着。勝ち馬のレッドベルローズは次走のフェアリーSで3着となっています。
 叩いた2走目で期待…というところでしたが、軽度の骨折が判明して放牧。今回が復帰初戦となります。

 ダート変わりについては血統的に問題ないと思いますし、全姉もダート変わりで実績を上げています。
 ただ、今回は骨折明け初戦ですし、牝馬限定戦のためか成績の良い馬が集まっています。持ち時計が良い馬もいるので、まずはここでどれだけ通用するかが鍵になると思います。
 調教時計も良く、臨戦過程には問題無いと思いますので、まずは今回、次走以降に繋がる走りを見せて貰いたいと思います。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月10日 (土曜日)

初勝利を目指して、ブレイニーランが復帰戦

>今週の出走馬[H30-9]

■土曜阪神4R 3歳未勝利(T1400) ブレイニーラン号出走 11:25

 ブレイニーランが昨年11月以来の復帰戦を迎えます。
 デビュー戦は3着。勝ち馬のカツジは次走でデイリー杯で2着となりました。直線で前が詰まる不利が無ければ勝っていたと思われる内容でした。
 この内容から2走目では1倍台と圧倒的な人気となりましたが、勝ち馬の先行抜け出しを捉えられずに2着。どうやら距離が長い(1800m)ということで、今回は1400m戦に使って来ました。
 順当に行けば勝ち上がりの大チャンスですが、デビュー戦の2着馬コンパウンダーを始め、1400m戦で好走している馬たちが何頭か出てきているので、距離適性や初戦からどの程度力が出せるかが鍵になると思います。
 あとはデビューから2戦は重馬場が合わなかった面もありそうです。金曜まで雨が降っていたわけですが、何とかレースまでに馬場が回復してくれれば、より力が出せる展開になると思います。


>その他、今週の出資馬あらすじ
・オブセッションが放牧。次走は青葉賞
・インペリオアスールが園田転籍後のレースで勝利。

 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 3日 (土曜日)

注目の弥生賞にオブセッションが挑む!

>今週の出走馬[H30-8]

■日曜中山11R 弥生賞(G2:T2000) オブセッション号出走 15:45

 昨年末から楽しみに待っていた弥生賞がついにやって来ました。オブセッションがクラシック出走を目指して、強敵が揃う弥生賞に出走します。
 半信半疑な面が多かった前走シクラメン賞でしたが、強烈な末脚で圧勝。2歳レコードのおまけ付きで、期待が更に高まる結果となりました。2戦2勝で今年初戦を迎えます。

 今回は何と言っても相手が揃っていますが、今のところ同じく無敗でここまで来ているダノンプレミアムやワグネリアンに対抗できる(かもしれない)という、非常に高い評価を受けています。
 彼ら強力なライバルたちと比べると、オブセッションは良くも悪くも課題とされる面、未知数な面が多いです。ペース面や展開、中山適性などが課題・不安定要素とされていますが、これらが克服できた場合の上積み幅も大きいと期待しています。二強に届く可能性も十分にあると見ています。パドックでの振る舞いや舌出しなど、何と言っても規格外の馬ですし、ここでも素晴らしい走りを期待したいと思います。
 できれば二強に劣らないレースを見せてくれて、皐月賞の権利を獲得してくれる事に期待します。

 今回の結果、そして次走が皐月賞となるか、それとも藤沢ダービーになるのかは判りませんが、先々に更に大きな舞台を走る機会がきっとあると見ています。できれば今回、先々に期待を持たせてくれる走りを見せてくれる事に期待したいです。

>その他、今週の出資馬あらすじ
・サーブルノワールが美浦・和田勇介厩舎へ転厩
・ブレイニーランは来週土曜の阪神芝1400に出走予定
・テネイシャスが帰厩、再来週復帰予定。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »