« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月31日 (金曜日)

中央復帰初戦、どこまでやれるか

>今週の出走馬[H30-27]

■日曜小倉7R 3上500万下(D1700) インペリオアスール号出走 13:20

 園田から戻ってきたインペリオアスールが、復帰初戦を迎えます。
 園田では4戦3勝と比較的あっさり復帰条件を満たせましたが、取りこぼした一戦は出遅れてやる気を無くしての惨敗だっただけに、今回スムーズな走りができるかが鍵となります。
 園田転出前のデビュー戦が大敗でしたし、今回の対戦相手が結構揃っているだけに今回どこまで通じるか…と言えば懐疑的な面が強いですが、地方転戦を経て成長した走りを見せて貰いたいところです。


>その他、今週の出資馬あらすじ
・サーブルノワール号が引退(前走の競争中止は異常なしも、近走成績から)
・ブレイニーランが帰厩。

 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月17日 (金曜日)

久々の続戦で前進に期待

>今週の出走馬[H30-26]

■土曜札幌8R 3上500万下(D2400) サーブルノワール号出走 13:45
 サーブルノワールが土曜の札幌に出走します。
 1年振りとなった前走は直線でさすがに垂れましたが、一定の先行力を見せてくれました。未勝利を勝ち上がってからなかなか使い込めませんでしたが、今回は本当に久しぶりの叩き2走目となります。調教の動きも良かった様で、上積みも見込める筈です。前走より更に距離が伸びるので、叩いた上積みが本当にある事が前提ではありますが、本来の特性からこの条件は向いている筈ですし、上位進出を期待したいです。


>その他、今週の出資馬あらすじ
・セカンドエフォートが放牧。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月12日 (日曜日)

前走の勢いで更に前進に期待

>今週の出走馬[H30-25]

■日曜札幌7R 3上500万下(D1700) セカンドエフォート号出走 13:10
 セカンドエフォートが日曜の札幌に出走します。
 最近不振続きでしたが、前走は直線後方からいい末脚を見せての4着。結果だけ見れば後ろ過ぎた(もっと前からなら差し切れていた)感がありますが、まずはこの不振を脱してくれた事を高く評価したいところです。レース条件か、展開か、それとも騎手の手が合っているのかは判りませんが、今回も引き続いて期待したいところです。
 今回も前走好走馬が結構揃っている感じですが、前走の様な競馬ができるなら十分にチャンスがあると思います。期待したいですね。


>その他 今週の出資馬あらすじ
・インペリオアスールがゲート試験合格。
・ロングランメーカーが放牧。

 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 4日 (土曜日)

待望の復帰戦!何とか初勝利を決めて欲しい

>今週の出走馬[H30-24]

■土曜新潟3R 3歳未勝利(D1800) ロングランメーカー号出走 11:10

 ロングランメーカーが昨年末以来となる復帰戦を迎えます。
 ここまで5戦して3-4-2-3-2着。勝ちきれないながらも常に上位続きで、いずれは勝てるときが…という時に骨折で戦線離脱となってしまいました。何とか未勝利戦が残っている8月に復帰が間に合った形になります。

 放牧している間に転厩となり、田中博康厩舎に移籍となりました。騎手時代に大変お世話になりましたし、その後の様々な競馬に取り組む姿勢について、私は個人的に極めて高い敬意を持っています。
 既に調教師試験に(一発で、そして騎手最年少で)合格するなど成果を出していますし、開業後の順調な勝ち星からも、遠からず調教師としても結果を出して、更に注目されていく事になると思います。転厩の形ですが、騎手としてだけでなく調教師としても出資馬を預ける事が出来て本当に嬉しく思います。先々が本当に楽しみです。


 今回は転厩しての初戦ですが、既に馬の性格を見て騎手を確保、DDSPの疑いを見抜いて対策を打ち、脚元のケアを行う…など田中師もいろいろ手を打ってくれています。
 とはいえ、何と言ってもロングランメーカー自身の能力そのものと調子が重要になって来ます。
 本来であればこの時期の未勝利戦なら力上位の筈ではありますが、何と言っても長期休養明けなので、どこまで力を出せるのかが鍵となりそうです。
 時計面からは力を出せる状態にはなっていると思いますし、できればまずはここで1勝して先々の現役生活続行を確保して欲しいです。そして田中博厩舎で、より長い目でのケアや成長、活躍を目指して貰いたいところです。

 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »