2012年4月22日 (日曜日)

新たな取り組み:ブクログと誰得動画

 ここ最近、日記の更新頻度が落ちているので、新たなネタをつくるべく、新しい事に手を伸ばしてみました。

■「ブクログ」をはじめてみました
 http://booklog.jp/users/nagatsukikikyo

 Web本棚サービス「ブクログ」を始めてみました。
 登録した本(自分の読んだ本)を本棚として展示したり、レビューを書いたりできるサービスです。
(mixiアプリに類似のサービスがあって、そちらにも入っていたのですが、こっちに移って来ました)

 とりあえずは、最近図書館で借りてきた本を中心に登録しています。
 昔に読んだ本にまで遡って登録していないので最近読んだ本だけの登録ですし、今のところは読んだ本を登録しているだけでレビューもしていないのですが、今後気が向いたらレビューも書いてみたいと思います。
 こちらは、図書館の貸し出し期限が二週間なので、概ね二週間に一度の登録になるかと思います。


■youtubeへの投稿動画を始めました

 以前から溜め込んでいる動画デジカメで撮影した動画の数々について、取り込んだままにしておくのも勿体ないですし、どれか一つくらいは視聴者の琴線に触れるかもしれない……と思い、youtubeにアカウントを取ってうpを始めました。こちらは、とりあえず休日に1本程度の頻度で続けていきたいと思います。

 微妙に下心もあって、今後の目標は、ものすごく再生数が増える→「パートナープログラム」に登録して収益を上げる(本業が副業禁止なので、収益化の時点で対応を考える必要がありますが)→働かなくて良いレベルまで収益が増える……と壮大なのですが、そもそも素材となる過去に撮影した動画たちが誰が得するのか全く不明なものばかりなので、実際のところはどう見ても無理だと思われます(笑)

 ちなみに、記念すべき第1回目の動画はこちらです。
・動画01:勝尾寺の鐘(大阪箕面の「勝尾寺」で鐘を撞いた時の映像)
 http://www.youtube.com/watch?v=8i7tp1wfCgQ

 誰に向けた動画なのか全く判りません(笑)
 今後も、主に旅行時に撮影した誰得動画を引き続き投稿していきたいと思います。何時の日か、どれかの動画が大ブームを起こすと信じて……!


 真面目な話をすれば、本気で再生数を増やしたいと思うなら、何らかの「人を引きつける動画」を投稿しなければならないわけですが、これがなかなか難しそうです。とりあえず、過去に撮影した動画では無理な気がします。

 以前から旅行時等には必ず動画デジカメを持参し、いろいろと撮影しまくっているのですが、動画として公開する視点から改めて見直してみると、実際のところ、使えるものはそれほどありません。
 自分自身はともかく、親族や友人が写り込んでいるものは使えませんし、そもそも人がわずかでも(判別可能なレベルで)写り込んでいる時点で肖像権の問題が出てくるので、そのままでは使えません。
(編集ソフトでぼかしたりカットすれば何とかなりそうなものも結構ありますが)
 自分が過去に撮影した動画では、諏訪旅行時のものや、競馬場でレースを撮影したものあたりは一定の需要がありそうですが、この点がネックになるので、公開する前に十分な確認や加工が必要そうです。

 また、それ以前に、動画の数が案外少なかったりします。
 改めて旅行時の写真を見ると、自分は「動画ではなく(静止画である)写真をとりまくる派」で、それほど動画の割合が高くない事が判りました。こちらは、スライドショー化すれば動画にできますので、折を見てやっていきたいところです。
 いずれにしても動画のストックが少ないので、今後もいろいろ撮影して増やして行きたいところてす。


 ……まあ、実際の所は、動画投稿がどうと言うよりも、「このあたりを理由にしてそろそろ動画デジカメを買い換えよう」というのが一番の動機だったりします。暫く続けてみて、長続きしそうであれば新しい動画デジカメを買おうかな、と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日曜日)

還付金を銀行に振り込みますので(以下略 とアリゾナ

 ……という葉書が届いていました。
 一見、還付金詐欺っぽく見えますが、実はコレ、本当の「還付金振込通知書」だったりします。先月、確定申告を行った分の結果連絡が送られてきたのです。
 私は普通の勤め人なので、毎年の税金関係はいつもは会社がやってくれて、年末調整の紙とかを貰って終わりなのですが、諸般の事情から、今年初めて確定申告をする事になりました。郵送での申告なので少し心配でしたが、一か月ほど掛かったものの無事に還付金を受け取れる様です。
 ちなみに私が受け取れる額は3万3千円程です。お金が増えるよ。やったねたえちゃん!

 ……と、一見、めでたいイベントの様に見えますが、実はそうでは無かったりします。確定申告で帰ってくる…という事でおわかりの通り、このお金は「払いすぎた税金が返ってきた」だけだからです。


 この確定申告を行う事になった「諸般の事情」ですが、要するに一口馬主関係です。
 一口馬主関係の税金の扱いについては過去にもいろいろあったのですが、去年からは一定額を源泉徴収(賞金が一口馬主クラブに入る時点で引かれる)されて、年末に再計算した上で「本当に払うべき額」との精算処理を確定申告で行う仕組に変わったのです。
 で、その額が年間3万3千円…。
 この額が確定申告の精算で帰ってきた……という事は、言い換えると、確定申告をしないと、この額が持って行かれたままになるという事です。給与所得者で普段行わない私にとっては、確定申告というのは結構精神的に負担が掛かる…というか要するに面倒くさい(笑)ので、少額だったら諦めて放っておこうと思っていたのですが、さすがに額が大きいので今回初めての確定申告に踏み切ったという訳です。

 3万3千円という額も大概大きいですが、500口クラブなのを考えると、馬代金に換算すると1650万円相当になります。馬がもう一頭買える額ですね。
 そのあたりを考えると、毎年これだけの額が余分に持って行かれて、しかも確定申告しないと帰ってこないと言うのは非常に大きな事です。馬主クラブ側としても、私の例から言えば1650万円分、購買力を削られている事になります。
 これから毎年この状況が続くと思うとうんざりしそうです。


 これはそもそも、「一口馬主」というのが、文字通りの「馬主の小口分割版」としてではなく、「金融商品(ファンド)」として扱われている為です。実質は勿論「馬主の小口分割版」であるにも関わらず、税法上も「金融商品(ファンド)」として扱うために、こうしたややこしい状態になっている訳です。
 こんな状況では「一口馬主」として競馬界にお金を落としてくれる層が逃げてしまうと思うのですが、一般の馬主層等で、「一口馬主」に否定的な考えを示している人が多いのでなかなか改善は難しそうです。
 一般馬主層から見ると、「一口馬主」は大きな資金を(自分には出来ない分割募集という形で)持って良い馬を押さえてしまう存在なので、権益上対立する存在になるのです。でも、今の馬が売れない時代、そんな事を言っている場合では無いのに……。

 まあ、この手の「一口馬主に否定的な人」の代表格として知られていた誰かさんは誰…に事実上身売りしました(※1)し、向こうも大変なのかもしれません。

http://www.asahi.com/sports/update/1231/HOK200812310005.html


(※1)うまいこと言った。

>以下、おまけの動画紹介

■アリゾナの老人、○○を語る
 いろいろ調べると流行ったのは去年の今頃みたいなのですが、一年遅れで改めて紹介を……。

・涼宮ハルヒの憂鬱
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm3117983


・AIR
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm3130406
・ひぐらしのなく頃に
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm3130745
・キノの旅
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm3789038

・youtube(字幕が無いです)
 http://www.youtube.com/user/GrumpyJiisan

 各ビデオを見ていただいての通りなのですが、要するに、アリゾナの砂漠地帯に住んでいる老人が、いろいろなアニメについて語る…というものです。
 一見、自然科学系の番組に字幕を充てた、「総統閣下シリーズ」みたいな字幕コラ、嘘字幕かと思うのですが、喋っている英語を聞くと、本当にそのアニメについて語っています。そして、その内容も的確…というより異常に詳しいです。何者だよ、この爺さん(笑)

 (本人のHP)
 http://grumpyjiisan.wordpress.com/

 本人のHPを見ると、作品の新旧、有名無名に関係なくものすごい勢いでアニメを鑑賞してはビデオで語っています。
 世界は…本当に広いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火曜日)

天子…お前のドM、日本じゃ二番目だ

■「魏国が東方勢にもっこもこ」ついに完結
 http://www.nicovideo.jp/mylist/11732/2041830

 一年間楽しんできたドM動画、もっこもこが、ついに完結してしまいました。
(まだおまけが残っている様ですが)
 
 内容については実際の動画を見ていただくとして……。一年間に亘って楽しませてくれた動画主さんに心からの敬意と感謝を。
 ……ドM乙!!! あの世でもルナサ姉とお幸せに!

 この動画のおかげで、緋想天で天子が出ても「こいつ何でこの程度でドM扱いされてるの?」と思ってしまったりと弊害?も出ましたが(笑)、毎回とても楽しめる動画でした。
 最後に、ひょっとしたら自称通り本当にドSなのかも?と思わせる描写があり……Sというのは、虐げられている自身を少し離れた所で客観的に見てニヤニヤしている自分(=「本当の自分」)が居るもので、そう言う意味ではSもMも同じような物ではないだろうか…と心理学的に?深いことを考えてしまいました。

 動画を見ていると、ドMイベントばかりが目立ってしまいますが、各所に見られる台詞回しや描写などから、動画主さんの三国志を初めとする歴史その他諸々の、そして東方への造詣の深さはかなりの物だと感じさせられます。これからもすばらしい作品を生みだして行って貰いたいですね。
 どのような形になるかは判りませんが、動画主さんの次回作を楽しみに待ちたいと思います。

 ……それにしても、もっこもこに続いて「ファミコン全ソフトカタログ」も終わってしまい、楽しみにしていた連載を2本も同時に失ってしまう…という状態になってしまいました。
(「ファミコン~」の方は、新たに「スーファミ全ソフトカタログ」が始まりましたが)
 今後の歴史動画系ですが、「101匹阿斗ちゃん」が面白いので今後も楽しみにしています。

■「101匹阿斗ちゃん」
 http://www.nicovideo.jp/mylist/6065778

 ……内容はタイトルそのままです(笑)
 第12話が熱くてお薦めです。「未来への黄皓」っていい曲だよね…。

 それにしても、改めて見ると、三国志9の劉禅の扱い(パラメーター)は本当に酷いですね。あそこまで酷い扱いをしなくてもいいでしょうに。あの環境で40年間も特に大きな混乱も無く国を治めたのはすごい事だと思いますし、劣化孫権くらいの評価は与えられてもいいと思うのですが…。せめて政治力70位はあげてもいいと思うんだ。


 …それにしても(勿論それぞれのうぷ主さんの腕もあるのですが)、もっこもこ末期といい、この阿斗ちゃんといい、この状況で何とかなってしまうシステムはシミュレーションゲームとしてどうなのよ、光栄さん。


>その他近況とか

■シルク募集馬応募、結局抽選対象馬は無しに
 http://homepage1.nifty.com/september/silkH20.htm

 私も、応募した3頭が無事に確定しました。
 それにしても、今年は2次募集があることが影響したのか、本当に今年は応募が集まらないですね。去年も1頭だけでしたし、今後は優先期間に慌てて手を出す必要はないかな……。


■自作歴史ゲーム「長月悠史録」 近日体験版をうぷ予定

 …さりげなく、タイトルが「悠史録」に変わりました。
 細々と制作を続けてきましたが、とりあえず「観戦ソフトとしては」漸くそれっぽくなってきたので、今週末~来週末あたりを目処に体験版をUP予定です。
 最終的にはプレイヤーとして操作出来る様にしますが、現時点でも「30分で楽しむ天下統一劇場」としてお楽しみいただけます。お気が向きましたら、DLしていただければ幸いです。

H2008052
 やっつけで作ったタイトル画面。戦国時代の4本のシナリオが選べます。
 タイトル文字は自筆の毛筆書きの予定だったのですが、実際にやってみると自分の字の汚さに涙しました(笑)

H2008053
 シナリオ「本能寺の変」のゲーム画面。開始早々、羽柴家に代替わりイベントが。秀吉涙目。

H2008054
 開始5年後(実時間では5分弱)の状況。今回は明智家が順調に勢力を拡大。


■SSの進捗状況とか

 元々、先月から守矢一家のSSを書いていて、半分ほど書けていたのですが、いつのまにかそこから派生した話が独立した一本のSSとなり、更にそのSSが前後編に分けられる程増大してしまいました(笑) SSを書いていれば良くある事ですが…。
 表記の「守矢一家のSS」も、元々は自分が書きたい「本編」として位置づけているSS「東風谷早苗、最後の一日」から分離独立したものなのですが、更に増えてしまいました。

 ……自分で書いていてもわかりにくいのでまとめると、現在書いているのは、
1.「東風谷早苗、最後の一日」
2.1から派生した「守矢一家のSS」
3.2から派生した「早苗さんのアレについてのSS」(前後編)

 で、3の「早苗さんのアレについてのSS」はほぼ出来ていて現在推敲中なのですが、練る毎に微妙に味付けが変わってきたりして……このまま即投稿せずに、じっくり寝かした方が賢明だという結論に達しました。
 ううむ、この調子だと、次回にSSを投稿できるのはいつになるやら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月曜日)

携帯電話とバナーとソフトカタログにもっこもこ

>携帯電話が思った以上に良い件について

 先日買い換えた新携帯電話なのですが、ぶっちゃけた話、この機種を選んだのは「赤いから」だけだったのですが、思った以上に良い買い物だったっぽいです。
 携帯電話がmp3に対応していて、そのままプレーヤーとして聞けるのですが、どうやら(少なくともドコモでは)mp3再生に対応しているのはこの機種だけの様です。タグ情報を元に、アルバム毎に分類してくれるのもいいですね。
 あと、何気に動画再生に対応しているのがいいですね。サイズ調整は必要ですが、パソコンで取り込んだ画像を外で見られる(そんな必要があるのかは別ですが…)というのはすごいです。
 更に、重力を読みとって?画面の向きが変わるのがすごいですね。きちんと下を向けている方が画面の下になるのですよ。どうやっているんだろう…携帯の中に振り子でも入っているのでしょうか(笑)
 そんな感じで、いきなりバージョンアップしすぎて付いて行けていない感じなのですが、頑張って使い方を覚えたいと思います。

Sany6962

>バナーを作成しました

 今日は先日からのCGを元に、バナーを作ってみました。
Sept_banner01

Sept_banner02

 ……何だか、ものすごく「それっぽい」ですよ!! まるであたかも本当にCGサイトであるかのようです。とても自分が描いた絵が元になっているとは思えません(笑) これは自分の絵というより、描いたキャラクターが良いからですね。早苗さん可愛いよ早苗さん。

 そして、(機能的に当たり前の事ではあるのですが)バナーには我がサイト名「隆山温泉・桔梗屋旅館」の名前があるわけですが、改めて自分のHPを見ると、最早(というよりかなり初期から)うちって、「隆山温泉」でも「旅館」でも無いよなぁ…。
 ……と思っていろいろと各所のHPを見ると、よそもタイトルと内容がほとんど関係ないところが多くて、少しだけほっとしました(笑) 今更HP名を変えるわけにもいかないですし、このままのHP名で当分頑張りたいと思います。

>次回で最終回動画

 毎週末に楽しみにしていた動画連載が2本あるのですが、いずれも、次回で最終回の予定となりました。両方一変に終ってしまったら、これからは何を楽しみにして過ごせばいいのか……。

■我が人生に悔いは無し…。魏国が東方勢にもっこもこ
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm4029230

 丸一年楽しみにしていたドM動画、もっこもこも、次回、感動(になるかは次回を見ないとわからない)の最終回です。
 個人的な最終回予想は、「許昌だけが皮一枚残って時間切れで勝利。紫を初めとする東方勢が感嘆と労いの言葉と共に去っていく。簀巻きにされた動画主を残して…」だったのですが、どうやら違う展開の様です。しかし、ある意味ルナサ姉と結ばれるフラグが立ったとも言えるわけで、あの人にとっては良かったのではないでしょうか。何気に名前を呼び捨てで呼んでいますし……。
 あと、何気にもっこもこの解説記事ができているのですが、記事を書いているのは何とあの人……。

■ファミコン全ソフトカタログ 次回(27日)で最終回
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm4019093

 次回に登場する「高橋名人の冒険島4」で、ついにこの企画も最終回です。
 第1回から見ていましたが、やはり前半に出てくるゲームはほぼ全部見たこと/やったことがあったりするのですが、後になるにつれて名前すら知らないゲームが増えていきますね。スーファミに流れたからかなぁ……。
 あと、同時期に発売されたゲームを見ていくと、やはり「売れた」「流行った」ゲームは同時期のゲームと比べても飛び抜けていますね。スーパーマリオやドラクエ2/3は同時期に発売されたゲームと比べて数年は先を行っています。

 ファミコン初期は(ほとんど)クソゲーも無く、出るゲーム出るゲーム全ての発売が楽しみでした。ディスクシステム初期の頃が一番ワクワク感があったなぁ…。
 当時「リンクの冒険」(発売前は「ゼルダの伝説」と同等以上だとおおいに期待されていました。いや、十分に良作ではありますが…)と「ドラゴンクエスト2」の発売日が2週間しか開いておらず、こんなゲームを2本も続けて遊べるなんてどれだけすばらしいんだ!と思った記憶があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水曜日)

4月1日、いろいろありました

 年に一度のチルノデー。てゐがおしおきされたにも関わらず(笑)、各地では様々なエイプリルフールのイベントが決行されました。毎年この時期はネットを見て回るのが楽しみですね。

※31日の日記のてゐは、守矢一家の皆さんが美味しくいただきました。
(ネタじゃなくて、本当に「美味しくいただいている」のがすごいところです。この辺りは次回の諏訪旅行日記にて…)

 東方関係では一番自分の嗜好に合っていたのが「東方早袖伝」。一番面白かったのは「泥船水族館」でした。魚THEお姉さんの語り口に惚れました。というか、泥船水族館はいろいろぶっ飛びすぎていて、どこに突っ込んでいいのかわからない…orz そして、「THE 魚お姉さん」じゃなくて「魚THEお姉さん」なのが気になって仕方がありません。

 その他のサイトですが、ネタの性質上、4月2日になると消えてしまうものが多いですし、「祭りの跡」すらも残らないページもありますので、後から紹介し辛いものがありますね。

>「あっぷりけ」さんのサイトで昨日祭りがあったのですが…
 http://www.applique-soft.com/set.html

 4月1日に桐月さんの日記から飛んでいくと、祭りがあった…のですが、痕跡すら残っていないと紹介し辛いですね。
 確か「コンチェルトノート」の所には「2010年に延期」と書いてあったと思います(…嘘は言ってない(笑))。

 昨日の様子ですとかなり固まってきているようではあるので、新作発表を楽しみに待ちたいと思います。


 余談ですが、最近までニコニコ動画の上のバナー広告に「コンチェルト○ート」というのがあって、「大々的に宣伝する戦略に出たのか…」と思って見たら違うゲームでした。
http://announce.hangame.co.jp/hangame/core/conc/promotion/071214_lp/

 調べてみたらこのゲーム「クロスゲート」の後継だったのですね。しばらく見ない間にこんな事になっていたとは…。「クロスゲート」は昔やっていたのですが、何人かの友がこのゲームでネトゲの深淵に飲み込まれて、ネットの世界から姿を消してしまったのですよ…(泣)

魏国が東方勢からもっこもこ 第56ターン

 もう、どこから突っ込んだらいいやら…(笑)

 まさか、もっこもこでZabadakの曲を聴く時代がやってくるとは夢にも思いませんでした(元ネタの動画は何だろう…?)。
 (元ネタがあるとは言え)オープニングムービーの完成度の高さに感動。第30ターンの時よりも格段に進化していますね。個人的に、魚群(に相当する部分)はカラー部分の高速横スクロールの方が良かったかな、とも思いましたが、まあそのあたりは個人の好みの問題で、それを入れても恐るべき再現度です。というか、最後の敦盛で吹いた。

 まあ、当の「特産物」の方も、最新話で「別の方向に」進化しているわけですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金曜日)

日独国際交流?

 今週の頭に、本業の関係(技術設備の見学)でドイツ人の方を案内する機会がありました。
 通訳の方が付いているので別に僕自身がドイツ語を話せる必要は無いのですが、一応学生時代に第二外国語としてドイツ語をやっていた手前、挨拶や簡単な会話位はできるような気がする……と、かつて学んだドイツ語を思い出してみました。

 あいん
 つう゛ぁい
 ぐーてんもるげん
 しゅべすた

 ……思い出せるドイツ語の単語は、以上の4つだけでした(笑)

 結局は通訳の方を介しての会話でしのいだわけですが、やっぱり外国の方との意志疎通って難しいですね。
 ……というか、「普通の会話」ならともかく、話さないといけない内容が「技術的な内容」なんですよ。仕事で使っている専門、技術用語とか、仕事用の機材とかがドイツ語で何と言うかなんて判らないです。通訳経由+謎の手振り+嘘っぽい和風風味の英語でとりあえずしのいだ…様な気がしますが、本当に通じていたのかは不明です。
(最低限、通訳の方が「技術的な事を知っていてそちら方面の語彙がある」事が必要だと思いますが、それも見た感じわかりませんでした…)

 ……それにしても、学生時代にやったドイツ語は全く役に立っていない(というか、卒業したら速攻で忘れた)わけですが、そもそも当時学ぶ必要はあったのでしょうか。大学の教育制度は全く謎です……。


>面白かった動画紹介

■「ネイティブフェイス」(虹川三姉妹演奏)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1998789

 最近?(というより、逆に少し昔のやつっぽい)のピアノはこんな事が出来るのですね。すごいです。うちも一台欲しいです。
 タグに「演奏:リリカ・プリズムリバー」と書いてありますが、鍵盤の動きを見る限り、とても一人で弾けるとは思えません(笑)


>今週の桔梗屋出走馬[H20:7-8]

■土曜京都11R 伏見S(S1200) シルクドラグーン号出走 15:45
http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200808010711

 桔梗屋史上初の古馬オープン馬、そして初の一億円獲得馬の誕生なるか。いよいよドラグーンが偉業?に挑みます。
 準OP2戦目の前走は33秒台の末脚を繰り出しての2着。完全にこのクラスに目処をつけました。今回も当然勝ち負けが期待されます。
 今回の対戦相手、有力馬に差し馬が多いこともあり、末脚勝負になると想像されます。その場合も最近切れ味が増しているドラグーンには有利だと思います(逆に人気薄に逃げ切られる可能性もありますが)。前走のように上手く馬群を捌いてくれれば十分勝機はあると思います。楽しみです。
 後は対戦相手に何気に妹のミルクトーレルがいるのが面白いですね。できればもっと上の舞台で兄妹対決が出来るようにしたいものです。


■土曜中山12R 1000万下(D1200) シルクプラチナム号出走 16:15
http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c200806010712

 プラチナムが連闘で出走します。
 前走は体重が絞れて無かった影響か、直線で伸びを欠いて9着でした。今回は連闘になりますし、絞れていればもう少し前進があってもいいと思います。
 今回人気が落ちていると思いますし、特別戦から平場に変わる分、鞍上の1キロの減量もあります。結構妙味がありそうです。何とかいい結果を期待したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)