2017年2月25日 (土曜日)

軽ハンデと関西出走で改めて期待

 今週はレーヌドブリエ出走の一鞍です。なかなか今年は勝利がありませんが、何とかここで決めて貰いたいところです。
 また、来週はクライムメジャーの復帰戦やインペリオアスールのデビュー戦、前走2着のセカンドエフォートのレースなど、楽しみな出走が集中しています。この二週間で勝ち星量産したいところです。


>今週の出走馬[H29-11]

■土曜阪神9R 丹波特別(T1600) レーヌドブリエ号出走 14:25

 レーヌドブリエが土曜阪神に出走します。
 期待された前走ですが、末脚を出すタイミングがやや遅く、前残りの展開で届きませんでした。また、関東遠征での馬体減も影響していた感じです。
 次走は来週の予定でしたが、比較的調子も良く、ハンデ戦のここに使って来ました。
 53キロと軽めですし、対戦相手との比較からも十分にチャンスはあると思います。良いレースを期待したいですね。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日曜日)

適条件で改めて期待したい

>日曜の出走馬[H29:9-10]

■日曜東京2R 3歳未勝利(D1300) クロンヌ号出走 10:40
■日曜小倉7R 4上500万下(D1700) セカンドエフォート号出走 13:10

 東京に出走のクロンヌは、デビュー戦で1番人気でしたが13着と大敗、今回で巻き返しを図ります。
 母がゴールドティアラという明らかにダート血統なのに、何故か前走は芝でしたが、今回はダートに戻りますし距離も短縮されるので期待です。やや相手は揃っていますが、巻き返しに期待したいです。
 セカンドエフォートは前走後にもう一戦するはずが、熱発で回避して放牧、今回が復帰戦になります。じわじわとは力をつけてはいるものの、なかなかきっかけが掴めない感じです。今回1700に伸びる事で新味が出てくれればと思います。

 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土曜日)

チャンスを生かしたい一戦

 今週は土日に3鞍ですが、まずは土曜のレーヌドブリエの一戦からです。

>土曜の出走馬[H29-8]

■土曜東京9R テレビ山梨杯(T1800牝) レーヌドブリエ号出走 14:35
 レーヌドブリエが土曜東京に出走します。
 休み明け&再昇級戦で不安も大きかった前走でしたが、末脚は健在で3着を確保。今回叩き2走目で期待が高まります。
 牝馬限定にしては相手が揃っており、まだ底を見せていない良血アドヴェントス、現級で力を見せているアンドリエッテやバンゴールなどもいますが、直線の長い東京コースは向いていると思いますし、是非とも結果を出して貰いたいと思います。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金曜日)

巻き返しの期待かかる3鞍

 今週は土日合わせて3鞍。いずれも前走は微妙な結果ながら、今回は巻き返しの余地が大いにあるレースとなっています。上位進出、そして勝利を期待したいです。

>今週の出走馬[H29:5-7]

■土曜東京2R 3歳未勝利(D2100) サーブルノワール号出走 10:40
■土曜東京11R 白富士S(T2000) ライズトゥフェイム号出走 15:45
■日曜京都10R 松籟S(T2400) クラウディオス号出走 15:00

 距離を伸ばしつつ、じりじりと着順を上げて来たものの、芝では器用さに欠ける面も出ていたサーブルノワールはダート2100という新たな舞台に。この時期には特殊条件という事もあり、出走馬全てが初条件。そして前走で1秒未満に来ている馬がおらず、新条件で巻き返しを図る馬ばかりです。ダート適性さえあれば、勝てる可能性も十分です。

 なかなか末脚を有効に使えないレースが続いているライズトゥフェイムは、東京の白富士Sに。前走で好走している馬がほとんどおらず、結構恵まれた面々です。長い直線で今度こそ末脚を繰り出す事ができれば、十分に上位が狙えると思います。

 そして日曜京都に出走のクラウディオスは、少頭数のハンデ戦です。メンバーとの比較からはもう1~2キロ軽くして欲しかったところですが、それでも53キロは魅力です。1000万下を買った時の和田騎手に戻りますし、比較的メンバーも軽いので好走を期待したいです。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土曜日)

不安もありつつも、期待の2戦

 雪で開催の不安はありますが、今週は2鞍。共に不安点はあるものの、勝ってくれれば今後の展望が大きく広がりますし、好走を期待したいです。


>今週の出走馬[H29:3-4]

■土曜京都10R 北大路特別(T1800牝) レーヌドブリエ号出走 15:10
 レーヌドブリエが昨年10月以来のレースを迎えます。
 前走でついに500万クラスを再勝利。1000万クラスに戻ってきました。今回は昇級初戦となります。
 着実に良化していますし、過去に1000万だった頃も馬券圏内には来ているので通用する目は十分にあると思いますが、今回は相手が揃っている感があります。
 とはいえここで好走して、もう一つ勝ってくれれば「牝馬限定重賞に顔を出す」あたりが視野に入りますし、先々に繋がる良いレースを期待したいです。


■日曜中京1R 3歳未勝利(D1800) ウォースパイト号出走 9:50
 ウォースパイト(馬)が未勝利戦に出走します。
 デビュー戦の前走は直線で伸びての2着。明らかに使いつつのタイプで、初戦からは厳しいかと思われた中での好走でした。
 折り返しの未勝利で、同じ条件への出走という事で期待されるのですが、正直前走の時計が平凡だった点が気がかりです。時計が早くなって対応できるのか、他路線から4頭出走している前走馬券圏内組に対抗できるのかが課題になります。
 とはいえ、こちらも叩いた上積みが期待できますし、ここで勝ってくれれば息の長い活躍をしてくれそうな感じがします。良いレースを期待したいですね。


>その他、今週の出資馬あらすじ
・クロンヌが帰厩。
・クラウディオスが帰厩。
・ライズトゥフェイムの自訴は白富士S予定。

 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日曜日)

距離延長で巻き返しに期待

>日曜の出走馬[H29-2]

■日曜中山5R 3歳未勝利(T2200) サーブルノワール号出走 12:15

 日曜の中山にサーブルノワールが出走します。
 デビュー時に高い期待を集めていましたが、ここまで2戦はいまひとつ。気性面に加えてまだ緩いところがありますし、距離適性的にも長い方が良い様で、2000でもまだ短い様です。今回は更に距離を伸ばして2200m戦となります。

 今回放牧を挟んで、厩舎サイドからは「ガラっと変わった、行きっぷりなど全ての面で違うはず」とかなり景気の良いコメントが出ています。
 実際に調教時計は良化していますし、できれば掲示板圏内以上には来て貰って、更に長い距離がある東京開催に繋ぎたいところです。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水曜日)

今年も金杯で初出走!ライズトゥフェイムに期待

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。
 早いもので、今年(12月)で我が桔梗屋はHP開設20年となります(いつの間にかこんなに経っているとは…笑)。願わくば、今年は実りある一年になって欲しいものです。
 この競馬HPとしては、「出資馬が重賞で馬券に絡むこと」が当面の目標になります。勿論勝ってくれれば「実りある一年」になるのは間違いありません。
 昨年に引き続き、今年もライズトゥフェイムの中山金杯でスタートです。去年よりは人気が無いですが、一定のチャンスはあると思いますので、実りある一年に向けて幸先の良いスタートを切りたいものです。


>今週の出走馬[H29-1]

■木曜中山11R 中山金杯(T2000) ライズトゥフェイム号出走 15:30

 ライズトゥフェイムが今年も中山金杯に出走します。
 昨年と比べて近走成績が良くないため、人気は全くありませんし、チャンスも少ない様に感じられます。
 しかし、今年は例年に比べて対戦相手がかなり軽めになっており、通用する目も十分にあると思います。
 また、前走のディセンバーSでは直前の乗り変わりでしたし、仕掛けが遅れて末脚を十分に発揮する前にレースが終わってしまいました。そして、そんな状況でも最速の末脚は繰り出しています。ディセンバーS組が多いこのメンバーであれば巻き返しの目は十分あります。
 全5勝全てを上げている中山2000。昨年も出走して32.6の史上最速の末脚で4着。調子に問題は無く、ハンデ戦で前走僅差の相手関係で斤量減。更に前走の(仕掛けが遅れた)失敗も改善される…と、「来るならここしか無い」条件が揃っています。
 今年の活躍…だけでなく、現役を続行するためにも、ここで是非とも好走して貰いたいです。今年初出走ですし、うちの出資馬一同の今後に繋げるいい走りを期待したいですね。

>その他、今週の出資馬あらすじ
・サーブルノワールが日曜中山に出走予定。
・ウォースパイト(馬)の次走は15日の中京D1800予定。
・ブロードアリュールが放牧。ソエの回復待ち。

 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土曜日)

平成28年の一口馬主成績回顧

■今年(平成28年)の目標とその結果
 目標: 50戦 6勝、重賞掲示
 結果: 51戦 3勝、重賞3着(クライムメジャー:サウジRC 3着)


 期待されていた今年の出資馬勢でしたが、終わってみれば年間3勝と、近年では最も少ない勝ち星となりました。一口馬主の開始直後を除いては最低の成績で、平成14年以降は最低でも4勝だった事を考えると、かなり悪かったと言えます。
 念願の通算100勝を達成できたとはいえ、今年初勝利は7月(上半期の勝利なし)。そして何より、今年は3歳勢の勝ち星ゼロと惨憺たるものでした。
 2歳で勝ち上がったセカンドエフォートを除いて3歳勢は全滅。一つ上の4歳世代もレーヌドブリエしか生き残っていません。2世代がほぼ欠けた状況は、来年以降の成績にも影響を及ぼしそうです。

 なかなか厳しい状況ではありますが、今年については2歳勢(来年3歳勢)が結構充実しているので、来年に期待したいところです。

・クライムメジャー
 重賞3着。新馬戦で撃破した馬(アドマイヤミヤビ:牝馬クラシック候補)、続く2戦で僅差で敗れた相手(ブレスジャーニー:牡馬クラシック候補、サトノアレス:朝日杯勝ち馬)からも来年は一定以上の活躍をしてくれる筈
・ブロードアリュール
 デビュー戦の内容からほぼ勝ち上がれそう
・ウォースパイト
 デビュー戦の内容から比較的勝ち上がれそう(時計が遅いのでもう1戦見てみたい)
・クロンヌ
 立て直してより適性にあった場所に使えば、多分勝ち上がれるのでは?
・サーブルノワール
 芝長距離が良いらしいので、とりあえず次走(1月8日の芝2200)の結果次第か
・インペリオアスール
 尻尾の骨折で一頓挫も、血統的には期待の馬

 …という感じで、多分過半数は勝ってくれる(+それ以上の活躍も期待)と見ています。何とか勝ち上がってくれるだけでなく、より大きな、そして末長い活躍に期待したいところです。


 また、新2歳勢の血統レベルでは過去最高水準です。
 今のところ3頭に出資済みですが、この後もう1頭…残口や追加募集の様子を見て追加予定です。
 これら新2~3歳勢が活躍してくれて、長い目でも勝ち星の下支えをしてくれる事に期待します。


 来年の目標については、概ね今年の実績ベースから
「50戦6勝、重賞馬券圏内(3着以内)」としたいと思います。
 重賞については、まずはライズトゥフェイムが中山金杯に出走しますので、出走記録自体は継続するのがほぼ確定しています(昨年4着の得意条件なので、人気は無いですが一定のチャンスもあると思います)。
 本馬+クライムメジャーは重賞にある程度出走してくれそうですし、残る新3歳勢+2歳勢も出走が期待されるので、できれば馬券圏内を…更にできれば重賞を勝って貰いたいと思います。
 特に今年の年末については「勝利を持ち越した」感じの馬が多かったですし、来年は飛躍の一年となる事を期待したいです。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土曜日)

ブロードアリュールがデビュー!今年最終戦を飾れるか

>デビュー馬紹介:ブロードアリュール

【ブロードアリュール】(14-23)(Broad Allure:母名の一部+父名の一部)

 父:ゴールドアリュール
 母:*ブロードアピール(母父Broad Brush)
 平成26年4月26日生まれ 牡 美浦:尾関知人厩舎
 募集価格 1800万円


 あまりにも「そのまま」の馬名である父ゴールドアリュール×母ブロードアピールです。
 母ブロードアピールは言うまでも無く、驚異の末脚で知られた名馬。結果的にはGIは勝てなかったものの、重賞6勝、ダートだけではなく芝でも良積を残しています。
 繁殖としても優秀で、ここまでの産駒のほとんどが勝ち上がっています。これまで芝系種牡馬をつけられていましたが、父ゴールドアリュールに変わってダート適性が更に上がりそうですし、楽しみな血統です。活躍を期待したいですね。


>日曜の出走馬[H28-51]

■日曜中山4R 2歳新馬(D1200) ブロードアリュール号出走 11:35

 上記で取り上げたブロードアリュールのデビュー戦が、うちの今年最終戦となります。
 調子を徐々に上げて標準以上の時計を出すようになって来ましたし、馬場状態が悪くても苦にしないなどダートにも向いています。短距離という事でゲートが心配ですが、二の脚が早い様で、どうやら大丈夫そうです。ソエが出かかっているようですが、とりあえず今回は大丈夫そうですし、十分に力が出せる舞台だと思います。鞍上のルメール騎手はリーディングを争っていますし、是非とも本馬とともに勝ち星を挙げて貰いたいところです。

>その他、今週の出資馬あらすじ
・クロンヌが放牧。
・レーヌドブリエが帰厩。北大路特別へ。
・サーブルノワールが帰厩。
・ライズトゥフェイムは次走中山金杯予定。

 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日曜日)

クロンヌのデビューとライズトゥフェイム中山出走

>デビュー馬紹介:クロンヌ

【クロンヌ】(14-11)(Couronne:王冠(仏) 母馬からの連想)

 父:ダイワメジャー
 母:*ゴールドティアラ(母父 Seeking the Gold)
 平成26年2月6日生まれ 牝 美浦:菊沢隆徳厩舎
 募集価格 2000万円

 母ゴールドティアラはマル外として日本で走り、GIは南部杯一つに留まりましたが、ダート重賞を4勝するなど活躍しました。
 産駒もコンスタントに勝ち上がっており、万葉Sを勝ったゴールデンクラウンを始めとして、ロングロウ等が活躍しました。父ダイワメジャーとの組み合わせは初となりますが、父母ともに距離適性が近そうな感じですし。芝へも活躍の舞台が広がる事に期待しています。


>日曜の出走馬[H28:49-50]

■日曜中山6R 2歳新馬(T1600) クロンヌ号出走 12:35
 上記で紹介したクロンヌ号のデビュー戦です。
 血統的には期待がかなり高い本馬なのですが、初期から気性面の問題が指摘されており、坂路でテンションが高くなりすぎる、といったコメントが度々出ています。また、改善されつつはある様ですが、初期はトモの弱さや走りのバランス、についても指摘されており、この時期の2歳馬だけにこうした面が出ないかが課題になると思います。また、単走での調教が中心なので、馬群に揉まれた場合に大丈夫かも見極めたいところです。
 そんなわけで初戦については(出資馬ではなく馬券を買う身としては)「危険な馬」ではあるのですが、今のところ1~2番人気に推されています。これらの不安点を考慮しても期待されているとも取れますし、人気に応えて先々に繋がる走りをして貰いたいと思います。

■日曜中山11R ディセンバーS(T2000) ライズトゥフェイム号出走 15:20
 ライズトゥフェイム号が中山メインに出走します。
 中山金杯で最速の上がりで4着と期待された本シーズンでしたが、残念ながらなかなか期待に応えられない状況が続いています。
 ただ、今回はこれまでの勝ち星全てを上げている中山2000が舞台となります。最も得意な条件でもありますし、復活するのであればここしかないとも言えます。ここで好走できれば次は中山金杯がありますし、是非ともここで復活のきっかけを掴んで貰いたいです。

>その他、今週の出資馬あらすじ
・セカンドエフォートは今週出走予定も、熱発で放牧。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
 もし宜しければ、下↓のランキング用バナーをクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧